FC2ブログ
車も替えれん(替えることができない)
まずは訂正から。昨日の日記で、

ローパスフィルターが付いてる時はフィルターを綿棒で・・・

と書きましたが綿棒でなくシルボン紙ですね。
ピンセットに巻き付けたシルボン紙。
なので

ローパスフィルターが付いてる時はフィルターを
シルボン紙で拭いてくれてましたがローパスレスの、
素子むき出しカメラではさすがに怖くてサワレナイそうです。


と変えてます。


さて修理屋さん、今はS3の修理をしてるそうです。
僕が持ってるオリンピック記念ではなくオリジナルS3。

20170514a.jpg


他にF3の修理が多いそうですね。
修理といっても壊れているわけではなく
メンテナンスという感じかな?

「まだフィルム使いゆうが?(使ってるの?)」

と驚く僕に、使ってるわけではなくと前置きした上で

「アマチュアは若い頃に苦労して買ったカメラを大事にするからね。
きみたちプロは新しいカメラをとっかえ引き換え買っても
経費で落とせるけど、素人さんはそうはいかん」

そうで、つまりは「愛着」の問題。

「そうですね。
僕も若い頃に買ったF2は今でも手放さずに持ってますもん」

と、ここから少々カメラ談義に。
僕がZレンズの優秀さを強調すると

「デジタル専用設計やからね」

と。
これは多くの人が言います。
でも、Fマウントの24-70nmmF2.8だって立派なデジタル専用設計。
大三元の白か中か發か知らないけど高価なレンズです。
Zマウント24-70mmF4の3倍近くもする高価なレンズです。
それがこと歪曲収差に関しては(*1)Zマウントの足元にも及ばない。
デジタル専用設計だということではなく、
マウント径が広くなったおかげだと思いますけどね。
これは先日のニコンの撮影会で、ニコンの方も認めてました(*2)。

ニコンS
ニコンF
ニコンF3
ニコンZ7

ニコンの進化の歴史・・・かな?w


なお、イメージセンサーのクリーニング代は無料です。

「フィルター掃除したくらいで金が取れるか」

というのが理由ですw
また、何台かカメラを持ってきて、修理(orメンテナンス)の見積もりを聞き、
一台だけ修理し残りは置いていく方も多いそうで、そうなったら

「修理代はもらいにくいわなぁ・・・」

ということでいつまでたっても金はできず
「車も替えれん」とこぼしてましたw
ちなみに愛車は初代レガシィのセダンです。



(*1)色とかは好みもあるし、僕にはよく分からない。

(*2)ああいう場なので深い話はできないし、僕がニコン顧客だということで
「いえ、それは違います」とも言えないってことはありますけどね。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する