FC2ブログ
バッグにC1忍ばせて・・・
ProfotoのC1Plusですが、
iPhone7以降に適応というのは全ての機能に対してで、
定常光で撮るのであれば僕のSEでも可能です。
っていうか、アンドロイドでもいいしコンパクトカメラでもいい。

20190929a.jpg
<電源オン>

20190929b.jpg
<電源オフ>

C1側に電源及び光量調節のボタンがあるのだから当たり前ですね。
その場合は「普通」のライトとして機能します。
つまりはライトが勝手に照ってる状態です。
iPhone7以降を購入し、アプリをダウンロードすれば
ストロボとしても使用できますし、光量調節はもちろん、
色温度まで調節(3000K〜6500K)できます。

今の仕事が一段落したらスマホの買い替えも検討しなくっちゃ。
アップルのサイトによると

iPhoneSE(4.0インチ)・・・大きさ的には理想

iPhone8(4.7インチ)・・・52,800円から
iPhoneXR(6.1インチ)・・・64,800円から
iPhone11(6.1インチ)・・・74,800円から
iPhone11Pro(5.8インチ)・・・106,800円から

とのこと。
大きさからいうと「8」がいいんだけど、
いまさら数世代前の機種もなあと思うし、
ショップに在庫があるかどうかも疑問。
XR買うなら1万プラスして最新の「11」がいいだろうし、
「11」ならサイズの小さいProが・・・となるけど、
携帯が出回りだした頃、実質タダだった時代を知る者としては
スマホとはいえ、電話に10万出すのはちょっとバカバカしいw





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する