FC2ブログ
竜馬を超えた?
かなり遅れてる合成処理、
今は1日1クラスを目標としてやってますが、
他の方に代写を頼んだのは難しいw

後々のこと考えて撮ってるのかよ。
ブレてるじゃないか。ピンぼけか?
シャッタースピードはいくらだ?1/60・・・
外で子ども、これじゃブレるわな。
絞りは?・・・なんとF13。
なに考えてるんだお主は。
集合写真といっても奥に何列も並ぶ写真じゃない。
たったの2列。なんでそんなに絞る必要がある。
F8で上等だろうに。
ならばシャッタースピードは1/160秒。
日中シンクロは十分できる。

と、唖然としながら作業してます。
ブレてると合成しづらいんですよね。
どこが「境界」か分からない(笑)
撮った本人に言わせると

「使う大きさでは問題ないでしょ」

ということなんだが、
ふ〜、合成したことあるのかしら?
前なんか、露出は違ってるは大きさも違ってたりしてた。
露出はお空の具合が変わったのなら仕方ないけど、
同じなのに途中でF値を変えてるんですよ。
ズーミングに関しては考えられない。
ズーミングして、大きさが違ってると
人物の大きさを揃え直すのがメンドイんですよね。
ひと手間余分にかかるし。


本日のAmazonnビデオは3本見た中での「カーテンコール」。

橋本香織(伊藤歩)は東京の出版社から福岡のタウン誌に異動を命じられる。ある日、投稿はがきに「昭和30-40年代に、下関の映画館にいた幕間芸人を探して欲しい」というものがあった。


僕も20歳代前半、タウン誌に勤めてた時期(1年くらいw)があったんですが、
ここのタウン誌ほど立派なとこじゃなかったです。
最終号は僕らが好き勝手に作って、ま、楽しかったですけどね。
持ってた最終号、どこにいったやら?で現在行方不明。

藤井隆が主演だったのでコメディだと思って見たんですが
しんみり映画でした。

20190912a.jpg

一番前、しかも中央席でくわえタバコしてるしw
そういや昔の映画館は喫煙可だった。
売り子さんも上映中でも平気で売りに来たし、
今じゃ考えられません。

幕間芸人・藤井隆が年取るとこんなにカッコよくなってました。

20190912b.jpg

素人の域を出ない「芸人」だった人が母国に帰り、
ひと目でミュージシャンと分かるほどに腕を上げたのか・・・
と思ってよく見ると、井上堯之さんじゃないか。
カッコ良すぎだろw



生まれたころ住んでた町には映画館はなく、巡回映画が来てました。
学校の「講堂」なんかで上映するアレですね。
でも、就学前の子どもが喜んで見るような映画は来ない。
昭和30年台ですからちゃんばら物が多かったです。
なので小さな子どもは「寝ます」。
寝るなら家で寝てりゃいいじゃないかとお思いでしょうが
家には誰もいない。一家総出で見に行ってるわけですから。

で、映画上映中に一回。
帰りの母の背中で一回。
家に帰り本格的に寝てるときに一回。
一日合計3回も「あるもの」をしちゃったそうです。
当然僕は覚えてませんが・・・

「この子は龍馬を超えた」と田舎では評判だったとかw




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する