FC2ブログ
そのうちできる
仕事が遅れている原因に「ゲーム」もありますね。
LINEゲーム。パズル系です。
「おともだち」に誘われて始めたんですが
その「おともだち」はもうしてませんw
飽きたのか、先に進まないので嫌になったのか。
多分後者でしょう。
その点僕はシツコイ。
ま、暇つぶしにやってるんで先に進まなくても別に構わず、
「そのうちできる」だろうという感じでやってます。
事実、そのうちできます。

もうかなり前になるんだけど「ビリギャル」を見ました。

さやか(有村架純)は高校2年生。中学入学以来、全く勉強をしなかったので、ついに成績は学年ビリ。いくらなんでもこのままではマズイと思ったのか、そんな女の子が学習塾にやってきた。でもその姿は金髪、ヘソだし、超ミニスカのギャルメイク。対応した塾講師の坪田(伊藤淳史)もびっくりの彼女の知識は小4レベル。聖徳太子を「セイトクタコ」と読み、東西南北も分からない。それでも夢は大きく第1志望はチョー難関の慶應大学!(←ゼッタイ無理!)「さやかが慶應なんてチョーウケる~!」。こうしてノリで二人三脚の受験勉強がはじまった!夜も寝ないで頑張るさやかだが、偏差値70の慶應は甘くない。周囲からはののしられ、成績は伸びず、友達とも遊べない。それでも支えてくれる周囲の人たちのため、さやかは慶應合格に向け走り続ける。


いくら勉強してもできないさやかに、塾講師が、
頑張ってれば「いつかはできる」と励ますシーンがあるのですが、
「そのうちできる」と同じ意味なのに、ずいぶん違うよなと思いました。
「いつかはできる」って、希望がありますよね。
「そのうちできる」はなんか、他力本願的な・・・
でも僕は「そのうちできる」派ですw

アイドル押出しの映画だろうくらいに、
期待せずに見たんですが意外に面白かった。
昨日の「雷桜」も同じですね。
「蒼井優ファンにだけオススメ」とかいう、
小馬鹿にした評価もありましたが、ファンでなくても楽しめました。
蒼井そらの方はファンですけどw

今日は「奇跡のリンゴ」と「風の外側」。

「奇跡のリンゴ」も良かったんですが、
苦節十年、やっと咲いた林檎の花だけど、一本の木だけ咲いてなかった。
そこは主人公が「ありがとう」と声掛けしてなかった木だった。
なんだ、そういう人なのかよ・・・と思ったら、そういう人のようです。
少し興ざめしましたw

無農薬は周りの理解がなきゃできませんね。
僕らが田舎で米作りした時 も、
病気になったり虫がついた時は農薬を散布する
という約束の元、「低農薬」で始めました。
僕たちは素人だから米がまったく採れなくても
残念だったねで済むけど、周りはみんなプロの方。
それで食ってる方々。残念だったじゃ済まない。

「風の外側」は奥田瑛二監督作品。
家族総出(*)ですw
長女・安藤桃子が高知に腰を下ろしていて、
奥田瑛二もたまに見かけます。
彼の監督作品は「るにん」「長い散歩」「風の外側」と、
3本見たんですがどれも良かったです。



(*)長女は監督助手としての参加。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック