FC2ブログ
オレ、歯ブラシの柄が入っちゅうがぞ
本日のAmazonビデオは「つやのよる」。
「R15+」指定です。

「あなたと艶さん、どんな関係だったの?」艶(つや)という女と大島に駆け落ちしてきた松生春二は、奔放な妻の不貞に悩まされ続けてきた。そんな艶が病に冒され、昏睡状態に。松生は、何度裏切られても献身的に愛してきたが、彼女を失うことに耐えられない・・・その時、過去に艶が関係を持った男たちに、彼女の死期が近づいていることを伝えようと思いつく。東京で一見平穏な生活を営む何組かのカップル&家族に、突然もたらされた艶の危篤の報。それを聞いた夫の、恋人の、父のそれぞれの様子から、艶との肉体関係を感づいてしまった女たちは、突然、自分たちの人生に割り込んできた艶という存在に困惑する。目の前に見えているはずの「大切な人」が知らない顔を見せた時、人は愛を確かめ、見つめ直す――。


「で?」という映画でしたw
最初、つやが12歳のときレイプしたという
従兄弟が文学賞をとる場面があったので、
彼を追い詰めていくサスペンスかな?
と思ったけど全く違いましたw
よく見たらジャンルは「ロマンス」だし
「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」
という副題もついてるしw

舞台は大島なんですが、大島といったってアチコチにありますが
伊豆大島なら一度だけ行きました。
学生時代に友達と。

20170818a.jpg

20170818b.jpg

20170818c.jpg

20170818d.jpg

20170818e.jpg

20170818f.jpg

友達はこの旅ですっかり旅に魅了され旅好きになり、
旅行会社の添乗員になりましたw
「写真」という特技を生かすため会社にカメラを買わせ、
添乗先で記念撮影もこなし、けっこう会社に貢献してました。
最終的には添乗員全員が撮ってたようですよ。

えー、これからシモネタが出てきますので「R15+」指定ですw
劇中、岸谷五朗が

「ぼく。。。真珠が入ってるんだ」

と野波麻帆を誘うシーンがあるんですが、
バイク屋に出入りしてるT内さんが入れてました。
といっても真珠でなく歯ブラシ。

T内さん、まぐろ船に乗ってた時期がありまして、
マグロ船って港を出てから漁場まで日数がかかる。
遠いですからね。
で、そこに着くまで暇なんだそうです。
することがない。
することなけりゃヤロウばかりの職場だから考えることはひとつ。
エッチなことばかりw

歯ブラシの柄を小さく切り、ヤスリで丁寧に丸くする。
目指すは「真珠」w
綺麗に丸くなったら焼酎をナニにプッと吹きかけて消毒。
意を決してナイフでナニに切れ目を入れ真珠もどきを埋め込む。
ナニを包帯でぐるぐる巻きにし傷口が癒やるのを待つ。

という手順だそうですが、
1航海1個が限度だと言ってましたw

で、効果の程は?と聞きますに、
奥さんは相手してくれなくなったそうですw


「で?」という映画でしたけど面白かったですよ。
僕はけっこうワケワカラン映画とか好きなので。
2度め見ながらブログ書いてます。
野波麻帆さん綺麗だし。

20190816.jpg




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する