FC2ブログ
数字は小さいけど実は大きい・・・?
昨日のバイテンというのはフィルムサイズです。
8×10。エイトバイテンと読みます。
メートル法ではなくインチです。
尺貫法を廃止したとき、曲尺を売ったり
使ったりすると逮捕されたらしいけど、
ゴルフとかどうしてたんでしょうねえ。
「あと○ヤードです」とかキャディが言うと
「はい、逮捕」とかされてたんでしょうか?
だって「尺はいかんメートル使え」ってんだったら、
当然「ヤード」もだめでしょ。
それともU.S.A.さまは特別?
ゴルフしたことないので分かりません。

話が飛びましたが、8インチ×10インチというと
約20センチ×25センチです。
でかいフィルムです。
僕は使ったことありません。
4×5(シノゴ)までですね、「普通」は。

昔、レストランチェーンの新聞広告用写真を頼まれまして、
全段にバーンと写真を載せたいとのこと。
じゃあ4×5が必要かなとそれで見積もりを出したんですが、
高いと言われたらいかんので6×9(ロッキュウ)でも出しました。
4×5での撮影も無事終わり請求書も添えて納品したんですが

「ところでTAMARAくん、
4×5と6×9でどうしてあんなに値段が違うが?」

と聞かれまして、

なんだ今頃。
過去において4×5で撮ってもらったことないんだろうか?

と不思議に思いましたが

「4×5のフィルムはシートフィルムなので1枚撮るたびに
フィルム代と現像代がかかるけど、6×9は8枚撮れるので
材料費が安くすむんです」

などと答えました。
そしたら

「今回はどうして4×5を使うたが?」

「新聞全段だからフィルムが大きいほうがいいかな?と」

「え?4×5が6×9より大きいの?」

「そうですよ」

「けど、6×9のほうが数字が大きいじゃない」

「え?それは4×5はインチで6×9はセンチなんですよ」

というようなことがありましたが、
広告代理店の社長ともあろうものが写真の
サイズを知らなかったことに驚きましたが、
慣例とはいえ、インチとセンチを混合して使ってたら、
素人さんは勘違いするわなあ・・・





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する