FC2ブログ
え?それだけですか?
今日は旧池川町に。
新しくできた老人施設のパンフ用撮影。
引っ越し後の午後からの撮影だったけど、
場所が場所だけにパンフに「仁淀ブルー」を載せたいと、
まずはそれの撮影のため、僕は先乗り。
仁淀ブルーとしては程野の滝水系の「にこ淵」が有名だけど、
施設の場所とは離れており、そこを載せてもちょっとねということで
安居渓谷で撮りました。
時間によってはブルーになるのかもしれないけど、
ま、ブルーというよりもエメラルドグリーンですね。
なので強引に「ブルー」にしたのも添え、
施設の写真共々さきほどweb納品。


安居渓谷にも昔は何度も行ったんですが道順も
すっかり忘れ、何もかにもが新しいw
でも懐かしい場所もありました。
神楽を撮った、普段は神主もいない小さな神社です。
農協が出してた雑誌「とさのさと」の取材で行った折、
近々神楽があるからそれを表紙に使ってほしいというので
後日、僕だけが撮影で行ったわけですが、
役場の方が神社の駐車場で待っててくれました。
駐車場に着くと役場の方が「荷物をお持ちましょう」と。

(うれしいけど荷物渡したら僕が持つものがなくなるし)

と思い

「いや、大丈夫です。荷物はこれだけですから」

とカメラバッグを担ぐワタシ。すると

「え?それだけですか?」と驚く役場の方。

撮影は神楽を舞ってるのを撮るだけ。
必要な機材はカメラとレンズとクリップオンのストロボ。
三脚なんか使わない。
つまりカメラバッグひとつで十分だ。
これ以上いったい何が必要というんだろう?
なので

「ええ、そうですよ」と答える。

神楽殿(?)に着くと先着の同業者がいて、
大型ストロボを持ち込みスタンドを2本立て、
それぞれにヘッドとアンブレラを取り付け、
一番前で三脚付きハッセルと共に陣取っていた。
そんな彼に比べると、確かに私の荷物は「それだけ」だったw

しかしスタンドは柱の影になってるとはいえ、
90センチ級のアンブレラは当然柱からはみ出て
後ろで見てるものの邪魔だし、それよりも、
1800Wのストロボをパンパンパンパン光らせて、
貧弱であろう神社のブレーカーがよくも落ちなかったことだ。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する