FC2ブログ
最後のショット
今日のAmazonビデオは「今度は愛妻家」。
いや〜、いろいろと感慨深い映画でした。

オカマが出てきます。
石橋蓮司です。
上手いですねえ。
ホンモノかと思っちゃうw

オカマを初めて見たのは東京は山手線。
写真学校の友人と電車に乗ったところ、
シート前方右斜め方向に絶世の美女が・・・
さすが東京や。高知にはこんな美人おらんと
見とれてると・・・喉仏が・・・え?
なおのこと視力2.0の目を活かし、チラ見すると
なんだか髭剃り後感がある。

うわっと思った時、友人に
「ジロジロ見たらいかん」
と注意を受けました。
なにせ田舎もんの、まだまだおのぼり状態だったもんで・・・

20190521a.jpg

ワルサーP38で脅してるわけではありません。
タバコに火をつけようとしてるのです。

県外の友人の子どもにルパン三世好きがおりまして、
今度来るときは次元のピストルをお土産に持ってきちゃお
と約束してました。
で、その「今度来るとき」がやってきて、高知空港に向かいました。
手荷物を検査台に置き、検査が終わるのを待ってました。

「お客さん・・・」

検査員の声がします。

「すみません。これは・・・」

と、僕に確認を求めます。
検査員の方を見ると、数人が集まっていて、
深刻そうにモニターを見入っています。

なんだよ。なに口ごもってるんだよ。
変なものは入ってないよ。
はっきり言えよ。

とか思いながら検査台をグルっと回り
係員の側に行きモニターを見ると・・・

次元のピストルがくっきりと映し出されていましたw

「あ、これ、ライターです。ガスライター」

こりゃ驚くのも無理はないと思いつつも、
なんだかおかしくなって笑いながらそういうと。

「一応確認させていただきます」

と取り出した。
僕の手に引き取り

「ほれ」

と火を点けると

「ガスは抜いていただけますか?」

ときた。

子どもへのお土産なのでガスはない方がいいし、
ハイハイとガスを抜こうとしたけど抜き方が分からない。

「すみません。タバコ吸わないもので抜き方が分からない」

というと親切にも抜いてくれましたw
高知みたいな田舎空港だからこそで、
主要空港だと没収で終わりだったろうね。


映画に戻ります。

離婚記念に私の写真を撮ってほしいと妻に頼まれ、
気が進まないながらも飾ってあったハッセルを手に取る。

「被写体に興味があればあるほどいい写真になるって言ってたよねえ。
昔はそう言って、ぁたしの写真、たぁくさん撮ってくれたよねえ」

念押しするように語りかける妻。
しばしの沈黙後・・・

「撮るぞ」

意を決し、引き蓋をさっと抜く。
僕がやっても様にならない仕草も、トヨエツがやればカッコいいw
女を撮るのはこう撮るのかというお手本のように撮り進めるけど、
最後のフィルム直前で、感極まったのかシャッターを押せなくなる。

バンバン撮るので、
12枚以上(*1)撮ってるんじゃないかとカウントしたけど、
ちゃんと11カットまでしか撮ってなかった。
なかなか計算されているw
けど、もう何年も写真撮ってないそうだけど、
飾ってあったハッセルにフィルムが入ってた不思議。
あの位置関係、あのレンズでこのフレーミングはできないなど、
ツッコミどころはいろいろとあるけれど、いい映画でした。
中でもこのシーンが特に良かった。

出ていった(*2)妻を思いながら暗室で妻との「想い出」を焼く。
やっぱりフィルムはいいねえ。

20190521c.jpg




20190521.jpg
<月齢16.2>

今日のは明るい真中付近を焼き込んでます。



(*1)6×6のハッセルブラッドは通常12枚撮りなのです。

(*2)実際は1年前に亡くなってる。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する