FC2ブログ
そこが彼らの凄いところ
家賃等を振込にK銀行に行く。
連休前だからか混んでいた。
機械で、いつものようにパパパっと処理。

108円不足です

と出た。
え?なんで?
いつもの金額振り込んだのに・・・
と思ったけど足らないんだったら仕方ない、
不足分を追加。

明日から10連休らしいけど、世の恵まれた人々は
今日は「プレミアムフライデー」らしく、それを入れると11連休。
銀行もプレミアムフライデーで休日料金なんだろうか?
と店舗を覗いたが営業してる。
値上げか?
他銀行へだと540円だぞ、振込手数料。
右から左に機械でピッと移すだけなのに。

そのあと例の、「取られすぎてた自動車税」の
取られ過ぎ分を返金してもらうためにS銀行に。
S銀行が指定でK銀行ではダメなんです。
ここはK銀行以上に混んでた。
フロアーに案内人が一人いた。
今春入行した新人だそうだ。
待ってる時間ヒマなので
「振込手数料上がったが?」と聞いたら
「上がってないです」という返事。
どうもS銀は上がってないらしい。
「K銀さんも大変なんでしょう」
とか言ってたわ(笑)


ProfotoのB10なんですが、
気になるのはチャージ時間がフル発光で2秒なんですよね。
いくらクリップオンストロボ5台分の光量といってもこれじゃ遅すぎる。
待てるのは1秒まで。
出力を半分に絞ればいいんだろうけど、
この場合の光量が今使ってるのとどういくかが問題。
今はニコンのSB80DXを3連装。
1/4出力で1台、1/2出力で2台です。
1/2出力には外部電源としてNISSINのPS8を使用してます。
チャージ時間はコンマ何秒といったところなので十分です。
で、出力的にはガイドナンバー38のストロボだからトータル72くらいかな?
計算合ってるかどうか分からんけど。

対してB10。
250Wなのでフル発光だとGN的には60くらい?
それを半分の出力で出せばGNは42。
B10負けてるやんw
クリップオンストロボ5台分の出力って書いてるけど
この辺がよぉ分からんのよね。

買ったはいいけどSB80DX3連装の方が
高出力だったなんてことになれば目も当てれん。
クリップオンストロボ5台分の謳い文句を信じるか、
自分の計算式を信じて手を出さないか。
まぁ、でも、ストロボの出力なんて、
リフレクターとかでも変わってくるし
計算通りにはいかないだろうな、とは思う。
それに光の質がクリップオンとB10では全く違うから
ポートレイト撮るならB10のもんだし、
ソフトボックスの取り付けも簡単そう。

あと、Profoto、5月10日から値上げだって。
B10で1万円ほどの値上げ。
買うなら今だね〜。
銀一も明日から超大型連休に入るようだから、
じっくり考えますか。



自分自身と頭の中のビジョンを
繋げるのが写真です


ホントに今はウエディングフォトが面白そう。
でも日本は「打ち掛け」があるからね、そこが問題。


僕が無線によるクリップオン型ストロボの使用に目覚めたのは
この方のYouTubeを見たのがきっかけ。2009年6月だったかな?



世の中スゴイ。無線で飛ばすなんて、
知らぬ間にこんなに進化してるんやとびっくりしました。
で、速攻で銀一に注文。
上の動画で使ってるAirSyncはいっとう最初のタイプで、
僕のはこの次に出た新製品。
この方も今はB10使ってることでしょう。

動画で頭出ししてる、背景にトンネルを
利用したシーンにセンスの良さを感じました。
トンネル内の暗さを利用しモデルを浮き立たせ、
トンネル出口の光を入れることで奥行きを出す。
計算され尽くした撮影ですね。
これなら高知でも撮れるしw

森山や荒木もそうですが、
特別な場所でなく、誰にでも行ける場所、
誰にでも手に入る機材で僕にはとても撮れない写真を撮る。
そこに凄さを感じます。

20190426.jpg




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する