FC2ブログ
エコエコアザラク・・・って漫画があったな
今日は忙しさのあまりためていた
新聞や漫画を読んでました。

新聞に半藤一利さんのインタビュー記事があって、
氏が、文藝春秋時代に担当だった
松本清張さんの話が面白かったです。

清張さんは、小説の結末が見えてくると飽きてしまうらしく、
晩年の作品の結末はあっけなかった。
書きながら、もう次の題材に頭が向いているんです。


漫画の方は、以前から思ってたことが描かれていて、
これまた愉快でした。

20190316.jpg

世の中何でもエコエコでイヤになっちゃいます。
スーパーでもエコバッグ持参だと4円引き。
そのくせレジ袋1枚で十分なのに2枚もくれる時がある。
1枚いらんと返しても「4円」返してくれない(笑)
レジ袋を使わず、資源を「節約」するから
エコバッグ持参だと4円引きなんでしょ?
だったら店員が2枚必要と判断した買い物量を、
いや、1枚でいいよと資源を「節約」した僕に4円返すのが筋でしょw
・・・とは本気で思ってるわけではありませんよ。
あくまでも「スジ論」w

だいたい僕は車の燃費なんか気にしない質で、
そんなことより楽しく走れる方がいいという身勝手派ですw

数年前、近所の喫茶店がまだ営業してた頃、
そこのTVで見たお話です。
磯野貴理子など3人の仲良し「おばさま」が出てる番組で、
その中の一人がアメリカで買って来たとかの
エコバッグ10枚くらいを見せながら話をしてました。
「これもいいでしょ」「これも可愛いでしょ」
と言いながら。

ちょい待ち。
エコバッグって、使い切ってこそ「エコ」になるんであって、
気に入ったからといってそんなに何枚も買ってたんじゃ
トータルでみたらちっともエコになってないじゃん。
だってエコバッグ作るにも「資源」は使うんだから。

エコバッグはスーパーでもらうビニール袋よりも
当然作りはしっかりしているわけで、
ということは資源もより多く使ってるはず。
だとしたらぼろぼろになるまで使い切って
初めて「エコ」になるんだと思うんだけど、違うかな?

気に入ったのを何枚も買ってる人が
それらを使い切るなんてことは考えられず、
そんなんならビニール袋もらった方が
よっぽど「エコ」に貢献してるってもんです。

ビニール袋は「ゴミ袋」にもなるけど
透明でないエコバッグは捨てるにも別の資源を要します。
いったいどっちがエコなんだろね。

エコバッグて言わず「買い物袋」って言えばどうってことないんだけど
それじゃ売れないんだろう。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する