FC2ブログ
師弟ゴッコ
今日もスーパーに珍しいものがありました♪

20190114.jpg

八戸産のいか珍味。
商品自体はどうってことないですが産地ですね、
興味を惹かれたのは。

八戸にはネットで知り合った友人がいるのです。
すすむクンといいます。
2001年にTAMARA-ND のサイトを開き、
それ以降だから18年くらいになります。
当時は日に200人くらいは訪れてくれてたんですが今は限りなくゼロ(笑)
Macのバージョンアップに伴い、使ってたGoLiveというソフトが使えなくなったんです。
なので10年近く更新してません。

すすむクンとはオフ会で数回会ったことがありますが、
彼、僕のことを「師匠」と呼ぶんですw
「師匠」と呼ぶのはリアルで2人、ネットで3人います。
ま、お遊びです。師弟ゴッコ(笑)

僕のことを「師匠」と呼んでも「あんなヤツの弟子なのか」と、
そう呼ぶ人間の評価を落としこそすれ上がることはないです。
でもこれが、あの方の「弟子」というだけでその「弟子」の評価が
上がるのであれば勝手に「弟子」を名乗ってはいけません。
大問題になったことがあります。


宴席で、カメラマンNが、某社幹部の女性Hに

「僕はT築さんの弟子です」

と名乗ったからさぁ大変。
酒に酔った勢いではありません。
そいつ下戸なので一滴も飲みませんから。

T築さんとは親しく、いつも撮影を頼んでるHさん、

彼が弟子などとるはずがない。
でも世の中何がどう変わるか分からない。
もし彼が弟子をとったとなると、
今後の付き合い方を考えねばならない。

と瞬時に考え、その場は

「そうかね、あのT築さんの弟子かね。そりゃ信頼できるねぇ」

と流したそうですが、翌朝すぐT築さんに電話。

「あんた、Nがあんたの弟子や言いゆうが、
あんたいつから弟子をとるようになったぞね」

年はT築さんの方が上ですが、なにせ「はちきん」ですからw

驚いたT築さん、弟子の件はきっぱり否定し、
電話を置くやNに電話。

「勝手に僕の弟子らぁ言うてもろうたら困る」

驚くのはNの番。
軽い気持ちで、尊敬の念を込めて「弟子」と
名乗ったのでしょうが軽すぎる。
Nは言動が軽いんです。だから写真も軽い。
いくら「重い」テーマを選んでも軽い写真にしかならない。
T築さんの「弟子」であることが、
この業界でいかに信頼を得ることなのか、
彼にはわかってなかったんでしょうね。
酒持って謝りに来たそうです。
T築さん、お酒好きですからw

僕にとってT築さんはスゴイ方です。
高知で一番上手いと思うし、写真を見て、
悔しく思ったカメラマンは高知には彼以外にはいません。
よさこいや日曜市の写真なんかで圧倒され、
今でも脳裏にこびり付いて離れない写真があります。
「高知の夏」がそこにあったんです。
僕には撮れません。
そういう写真を見た時はちょっとショックを受けます。
自分の下手さ加減を思い知らされ、しばらく立ち直れません。

中央で有名なカメラマンもよさこいを撮りにやってきたりしますが、
彼らの写真で記憶に残ってるのは1枚もありません。
ねぇちゃんはキレイだ♪・・・でオシマイですw

フィルムでの一発合成撮りの方法を教えてくれたのもT築さんです。
それをテストもしないのに仕事で使い、みごと失敗したのもN

合成撮影も過去の話→コチラ
その種明かし→コチラ









←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する