FC2ブログ
新しい露出計
今日は新しく買ったストロボメーターの初見参。
2台目のL-308シリーズ。

20181225.jpg

以前はミノルタとかセコニックの高っかいメーター使ってたけど、
コメットから破格値のストロボメーターが出てからはもっぱらそれ。
やがてセコニックからも安価なL-308Sが出、戦列に加えました。
今度のL-308Xは動画の露出も計れるということです。

なので今使ってるのはコメット1とセコニック2。
ミノルタはとっくにお蔵入りです。
10ヶ所の露出を記憶できるだとか、ハイライト測光とか、
いろんな便利機能も付いてたけど使わないしw

メーターが10ヶ所の露出を記憶してくれてても、
その露出がいったいどこの露出なのか、
僕の頭では記憶しきれないので意味なかったしw
ハイライト測光なんかもフィルムのラチチュード(5段)から
逆算して露出値を決めたほうが確かだったしね。

セコニックをDfとD500のバッグにそれぞれ忍ばせ、
コメットはプロ2のモノブロックストロボを入れた
ゼロハリのアタッシュケースに入れてます。
ま、コメットは第一線から退いたってことですね。
なぜかっていうとコメットのは画面内にISO感度が出てなく、
ボタンを押して表示させる仕様だからです。
電池の消耗度もわかりません。
年取ってくると「すべて」が見えてないと不安ですw


Z6の価格が下がってきてます♪
30万割りましたねえ。
ただ、下取りしてもらわにゃならんので
他社がいくら下がっても関係なく、
キタムラカメラが下がらなきゃ意味ないんですが、
そのキタムラも30万割りました。

来年の夏までに手に入りゃいいのでじっくり待ちましょう、
キヤノンのEOS-Rの評判が良くてニコンが売れず、
値が下がればいいのに(笑)

このカメラの何がいいかと言えばミラーがないこと。
ミラーレスなので当たり前ですがそれによりミラーブレがなく、
集合写真なんかにはいいんじゃないかな?と思います。
特に夏、よさこいで150人くらいの集合を俯瞰で撮り、
それをA1カレンダーにしてるので、それ用ですねw


昨日のHクンからラインの返事が来、
なかなか大人な見解を書いてきてました。
そういや昔、なんかのことでHクンを褒めたら

「僕はもう立派な3年生だよ」

と少し憤慨してたっけ(笑)
で、今でも鉄人とかのフィギュアを買ってるそうで、
いい感じに育ってて喜ばしいことですw

20180220.jpg

Hクンが小3の頃、鉄人28号の操縦機を作って送ってあげたw
殆んどスタジオに転がってるもので作ったけど、
操縦レバーとその上の丸い「握り」部分は百均で買ってきた。
当然レバーもツマミも動きます。

「この操縦桿、マニキュアの棒の部分を使ったとよ。
発想がユニークだよね」

と友達に自慢してたとかw





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する