FC2ブログ
コメント来てたんだ
半年ぶりにw、コメントがありました。
コメントがあればメールで知らせてくれるので
コメント欄は気にしてなかったんですが、
そのメールがずーーーーーっとオフラインになってて、
パスワードを入力してもオンにならない。
で、今度は知らないうちにオンラインになってて、
僕が自分でオフラインにした、みたいなこと書いてる。
ふざけんじゃないよと思ったけど、
まぁ、こういうことは意味がわかりませんね。

で、復活したメアドには大量にメールが来てまして

「お金あげます」とか、会ったこともないのに
「あなたのこと気に入りました」

なーんて古典的な嬉しいメールもあるわけです。
なもんで、いつもは

「ひっかかっちゃあイケないよ」

と用心しながら整理するんだけど、
病(風邪でした)にふせってる時はその自信もなく、
フラフラ〜っと近づいたらヤバイので、仕事も落ち着き
風邪も落ち着き、心にゆとりが出来た今日、やっと整理してたら
「コメント来てますよぉ」メールを発見したわけです。
コメントいただいてから10日もたち、
やっとお返事書けましたw


昨日の日記ですが、
「全村民」を撮ったとは書いてますが、正確には「全員」ではありません。
中には写真らぁ撮られたくないという方もおいでますし、
仕事をしてて、どうしても時間が合わず断念した方もおいでます。
「撮ってもいいよぉ」という嬉しいお返事をいただけた方には、
入院先の病院にまでお仕掛けたこともあります。
一番思い出深いのは「バス」が家の方。
県交通のバスを払い下げしてもらったんでしょうか?
バスを改造してそれに住んでました。
キャンピングカーじゃないんだからバスは動きません。

なので9割方は撮ったんじゃないかな?
良く覚えてません。


その時付き合ってくれたデザイン会社のデザイナーが独立しまして、
数回仕事をくれました。
でも、うまくいかず、っつうか、友達の保証人になってたのが災いし、
自己破産することになりまして、知人の司法書士を紹介したわけです。
で、今度は僕が付き合いました。

奥では司法書士とデザイナーが話し合ってる。
自己破産することになればオレの彼への売掛けは・・・(笑)
今だとデジタルなので、撮影に関し「金」は動きませんが
当時はフィルム。
フィルム代・現像代・ポラロイド代・・・けっこうかかります。
撮影料の中には当然こういった「経費」も含まれてるわけで、
回収できなければ持ち出しとなります。

悲しいかな喜ばしいかな、無事自己破産できまして、
そんな彼に、オレにだけでも「金くれ」とは言えませんでしたw

彼の父親も保証人で失敗しているらしく、
親子二代、人がいいんでしょうね。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する