FC2ブログ
スンバラシイ心がけ
最近時々訪問させて頂いてるブログに

その場の雰囲気、空気感が伝わる写真が撮れたらいい

と書かれてました。
いいですねえ。
大事なことですよねえ。
僕もその場の空気が伝われば、と思って撮ってます。
なので、僕の撮った写真を見た女性が

「この場所で、TAMARAの後ろに寄り添って見てる気がした」

と感想を述べてくれたときには驚きました。
「上手いね」「シャッターチャンスがいいね」「光がいいね」「構図が・・・・」
そんなありきたりなヨイショでなく、今までで一番の褒め言葉だと思いました。
空気が伝わってなきゃそんな感想は出ませんものね。


さて、仕事においてもなるべくその場の「空気」が伝わるような写真を目指してます。
そういう意味もあって、祭りとかダンスの公演とかイベントとか、
なるべく早く現場に入るように心がけています。
僕に限らずスチールのカメラマンは大概そうですね。
舞台の撮影だとリハーサルの時に露出とかも計っておかないといけないし。
祭りだってどこを通ってどう進行するのかも知っておいて損はない。
撮る場所、使用するレンズ、光はどこからくるのか?なら露出はいくらか?
・・・ナドナド、事前に把握しておくべきことはたくさんあります。
あ、フィルムの頃は単体レンズだったのです。
使うレンズといったって24・28・85・180mmなので選ぶほどではないですけどw
カメラは1台です。体力がないので2台も持てません。
なのでレンズ交換、早いですよw
とはいっても、撮影してるときには下調べのことなんか忘れちゃってますけどねw


でもね、始まる直前にドドドドドっとおしかけて来る方たちがおいでるんですよ。
SSHを含んだ報道陣w
特にビデオ。その場の空気まる壊し。
それでいったい「何」を伝えようとしてるのか僕にはわかりません。

その点、結婚式とかイベント撮ってるビデオ屋さんは早くからやってきます。
僕よりも早いので立派なものですw

イベントホールでの撮影で、
2階席最前列中央にビデオの三脚をセットしてる。
全体を抑えるのに、ここが最適なんですよね。
あれ?ビデオ聞いてなかったけど入るのか・・・
と思い、仕方なくセンターを外してセットしたのに
いっこうにビデオのカメラマンは来ない。
本番始まっても来ない。三脚だけポツン。
結局来なかった。

「なんだよ、撮らないなら三脚セットしとくなよ」

そのビデオ屋にいうと
明日の撮影の準備だってw
24時間前に入るなんて、スンバラシイ心がけだことw







←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして。ミルカメ子といいます。
ブログ見ていただき、リンクまでありがとうございます。
技術もセンスも全く無いので雰囲気だけで乗り切っております(^_^;)

「この場所で、TAMARAの後ろに寄り添って見てる気がした」

素敵な褒め言葉ですね。きっと素敵な写真だったんでしょうね。
私もいつかそんな風に言われてみたいです。
2018/12/13(木) 01:21:19 | URL | ミルカメ子 #aW8qDj4U[ 編集]
すみません
コメントに気づきませんで、すみません。
コメントが滅多にないのでコメント欄をあまり気にしてなく、また、コメントがあったときに知らせてくれるメールの調子が悪く、コメントいただいたころはオフラインになってて1週間ほど前に復活はしてたのですが、メールの整理をしててさっき気づきました。

と、言い訳で始まりましたが・・・・w

いつも、いい写真ってなんだろな?と考えるんですが、僕にとってはスッと入り込める写真って素敵だな、と思います。たまに「来ないで」と拒否される写真もあります(笑)

「雰囲気」は大事ですよねぇ。技術なんかは撮ってりゃそのうち身につくでしょうけど、その場の雰囲気や「空気」を出すのは経験だけでは出せないように思います。

2018/12/23(日) 21:29:25 | URL | TAMARA #NqNw5XB.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する