FC2ブログ
ヘタとは心外な。嫌いなだけですw
高知県の西方、四万十川下流の街にホテルができた時の話です。
パンフ用の撮影をでぇ日本印刷の所長から依頼されまして、
一緒に行ったわけです。

で、正面玄関に面する道路が狭く、外観を撮る適当な場所がない。
付近を見渡し、道路を挟んで対面にある民家の2階が最善やろうとなり、
所長と二人でお願いに行くことに。

当然僕は許可がでたらすぐ撮れるようにと
ハッセルのSWCを首からぶら下げて同行します。
と、所長が

「そんなもん置いてこい」と。

「え?」と訝る僕に

「撮らせてもろうて当たり前のような格好で行くな。
許可が下りて、そこで初めてじゃカメラ取ってきます、になるんや」

頭ガーンでしたね。
さすが〇〇〇と間違えられることはある。
ちゃんと筋を通すお方だと見直しましたw


こんな感じの方ですから、けっこうハッキリと物を言う。

A食品社長の撮影の時、ライトセット後時間があき、
商品撮影の打ち合わせを社員Wさんと所長がはじめました。
商品の撮影はKカメラマンがします。先輩です。
と、所長が、横にいる僕に顔を向け

「こいつは人撮らせたら上手いけど商品は下手くそなんですわ」

なんて、言い出した。
なぜ、TAMARAが商品も撮らないのかを、
遠回しに説明てしるんでしょう。
しかしあんまりやしw
しかも昔はKカメラマンが全部撮ってたのを、
人だけ僕が撮るようになったんやからそれを言うなら

「Kは商品は上手いけど人はヘタなんですわ」

でしょうw
ここにいないしw
Wさんも

「所長、それはあんまりや。けっして下手じゃないよ」

と、僕の商品撮影見たこともないのにフォローを入れてくれますw
加勢を受け勇気百倍となった僕も

「そうですよ。所長。ヘタなんじゃなく、
商品撮るのが好きじゃないだけですから」

なんて反論。
が、社長も来、その話はオシマイ。
そう、好きではないんです。
写真学校も「報道科」だしw


そんな愛すべき所長ですが、退職後は
鮎釣り好きがこうじて四万十川中流域の町に家を建て、
夏は釣り三昧の日々を過ごしてるようです。
出身は奈良なんですけどね。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する