FC2ブログ
R2-D2焙煎機、進展アリ
長男が家を建てるにあたり土地を買いたいと言うので
その土地を見に行ったり、入院した父の代わりに
裁判所に行ったりと今日も日中は野暮用が多く、
仕事は夜になってからです。

しかしですねぇ・・・
有限である土地が個人の物なんて、
おかしい気がするんですけどね。
だって早く生まれたものは「ココ、俺んち」ですむだろうけど
遅くに生まれたものには残ってないじゃないのw

で、見に行った土地はあまり良くなかったので
やめといたらと「助言」しときましたw


疲れたときには珈琲です。
紅茶や日本茶では癒やされません。
R2-D2焙煎機ですが、やはり量が少なかったようで
126gでおこなうとうまくいきました。

中煎り中、浅煎り弱でやってみましたが
それぞれ焙煎時間も違い初期不良ではないようです。
色も真っ黒クロスケではありません♪

20181119a.jpg

焼き色もいい具合。
膨らまなかった蒸らしも、少しは膨らむようになりました。

20181119b.jpg

ちなみに膨らまないのは「古いため」と良く言われますが
それだけではないですね。
浅煎りすぎるのと深煎りすぎるのも膨らまないようです。
でもそれは失敗というわけではなく、豆によっては浅煎りが
いい場合もあるし、逆に深煎りが美味しい場合だってあります。
深煎り例として、アイスコーヒー用に焼いた豆は膨らみませんもんね。

あの、ぷ〜っと膨らんできて、先っちょからプッと空気が抜ける様は、
夏の暑い日、ビールを飲んでぷは〜っとなる気分に近いものがありますw



私ではありません。私の珈琲の先生w
この方、蒸らしの時、いつもは一滴も下に落ちないんですが、
この時は美人の女性が見てたせいか落ちちゃいましたw
別に落ちたからといって味には影響ないんですが、
僕的には「接して漏らさず」という感じであこがれますw

ところで、「接して漏らさず」という言葉は、
古代中国から伝わる房中術の1つで東洋医学の考え方 なのだそうです。
そう聞くと、なんか「高尚」な言葉のような気がするから不思議ですw





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する