FC2ブログ
ハマりましたw
ハマったらそればかりのTAMARAです、コンバンハ。
そうなんです、Amazonビデオに嵌りまして、
そればっかりです (^o^)v
仕事しながらだから邦画専門。
字幕追ってたら仕事できないし(笑)

いま、「舟を編む」という映画を見てます。

出版社・玄武書房では中型国語辞典『大渡海』の刊行計画を進めていた。営業部員の馬締光也は、定年を間近に控えて後継者を探していた辞書編集部のベテラン編集者・荒木に引き抜かれ、辞書編集部に異動することになる。社内で「金食い虫」と呼ばれる辞書編集部であったが、馬締は言葉への強い執着心と持ち前の粘り強さを生かして、辞書編纂者として才能を発揮してゆく。


定年退職する荒木の後継者として、「右」という言葉を
説明できる人間を探してるんですがなかなかいない。
出版社の編集部員なのにみんな説明できないんです。
ウチの二男雇ってください w
そんな中、馬締光也は説明できた。

西を向いた時北にあたる方が右。

そうなんだけど、ダメだなあ、本屋なんだから
右開きの本だと偶数ページが右」の方がいいんじゃね?
「左開きの本だと奇数ページが右」でもいいですね。

でも、まぁ、宮崎あおいちゃんが出てるから見てるんですけどねw
相変わらず可愛いです。


Amazonビデオ見てたら懐かしい顔にも出合います。

20181019a.jpg

あがた森魚。
よ!久しぶり!
と思わず声が出そうになりましたよw
でも、この映画は見ませんでした。
森魚さんの後ろの窓、はめ込み合成バレバレです。
この場所がメインの映画でこの合成は見る気を失せさせます。

リトル・フォレスト」のオープニングの一場面。

20181019b.jpg

この映画、リンクしてる「島ぐらし ときどき 革しごと」で知ったんだけど、
羨ましい暮らし方です。僕には無理だろうけど。
でも「Yoichi Nukumizu」からは温水さんのあの、
温厚そうなお人柄を想起できません。
漢字って素敵ですね。

娚の一生」。

20181019c.jpg

窓辺に置かれたレコードプレーヤーがいい味出してます。
この原作者の西炯子さんがビッグコミックオリジナルで
不定期連載してる「たーたん」を楽しみにしてます。

他に「昼顔」のラストが良かったですね。
ネタバレするので画像は出しませんがw







←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する