FC2ブログ
思い出せない
今日のAmazonビデオは「砂の器」を観ました。
1974年公開の映画で、観たかったけど
金がないので観れなかった映画です。
あの頃は必殺「アルバイター」人生でしたからw

20181016a.jpg

壁にかかったポスターが懐かしいですねえ。
カメラはペンタックスでしょうか?
ストロボはカコストロボ?
ファッションにも時代を感じます。

20181016b.jpg

セリフは一言も無いんですが、子役の子が素晴らしかった。
後年、はだしのゲンなんかで主役を演じたようです。

ハンセン病が物語の背景となってるんですが、
四国にも「ライの道」というのがあって、人目を避けた
ハンセン病患者しか通らないような獣道が存在してたそうです。


2016年の1月に、ハンセン病療養所に入居してる方々を撮った
写真展が高知でありましたが、それもなかなか良かったです。
特に「プリント」が。深みのある黒だったので
「バライタ」印画紙ですか?と作者に聞きましたが

カメラはローライフレックスで、
現像したモノクロフィルムをスキャンしてデジタル化し、
それをエプソンのモノクロ専用機でプリントアウトしてるとのこと。
ただ、ペーパーが肝心で、商品名は忘れましたが三菱の紙らしく、
それを使うと「バライタ」印画紙で焼いたと見間違える用な素晴らしさ
になるようです。

実行に移そうと思ってから早ゃ2年と半分が過ぎました。
3年がすぐそこにw


この写真展、地元のK新聞にも取り上げられましたが

「記者さんどこ見てんのよ」

という感じの記事でした。
このことどこかに書いたような記憶があるんだけど思い出せないw



←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する