FC2ブログ
予言蜂アシナガ
今日は県外に暮らす友だちと次男、元アシスタントに
新高梨を送りに生産者のもとに行ってました。

20170908b.jpg
<生産者Uさん>

20170818b.jpg
<友人S>

20181008.jpg
<元アシスタントJ>

生産者の方から時々「なしやま通信」という便りが届くのですが、
それによると、

台風が来るか来ないかはアシナガバチがどこに巣を作るかで分かる、
と亡き父が言ってたそうで、

木の上の枝に巣を作ると来ないが下枝に作ると台風は来る

らしい。しかし、困ったことに最近では農薬散布のせいか
アシナガバチそのものが少なくなり、巣を見つけることが難しくなったそう。
で、結果として今年の台風は梨畑に被害をもたらさなかったわけですが、
そうなるとこんなに台風の多かった年、いったい彼らはどこに巣を作ったかを
ますます知りたくなるというものです。

ありました。
といっても友人Tさんの庭先に。

「庭の植木におぼんくらいの大きさの巣があった」

そうです。
場所は「上の方」。


そこで通信は終わってるのですが後日談がありました。
Tさんは巣を落としたんですが、生き残ったハチが
新たに巣をこさえたそうで、場所は玄関近くの庇の下。
住まいは夏をなんとかかんとかで作ってるから風通しはいいw
台風25号が近づいてるときです。
中国地方を通過する予報だったので、
予報どおりだったら「風」はけっこう吹きそうで、
こんなとこに作って大丈夫かな?とTさんは思ったそうです。
自分で巣を落としたくせに(笑)
で、結果はみなさんご存知の通り韓国の方に行っちゃった。
風もなく、アシナガバチ恐るべし・・・です。

アシナガバチが実際分かって巣を作ってるのかどうかは
分からんけど、渡り鳥の磁場感覚といい、不思議です。







←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する