FC2ブログ
君はロングから派?アップから派?・・・そこが問題だ
まずは昨日の続きになるけど、
フォレスターのライトスイッチに違和感を感じる理由が分りました。

前に乗ってたレガシィは、
「自動ライト」のない、たいがいの車がそうであるように、
一段目はいわゆるスモールライト、二段目で前照灯が点きました。
対するフォレスターは一段目が自動ライト。二段目は「スモールライト」、
三段目で前照灯なわけです、昨日も書きましたけど。

で、トンネルに入ったとき、ライトオフの状態から「二段」回してたんですよ。
今までのクセで。で、トンネル中央にさしかかり

「ありゃ?ライトが点いてないわ」

となるわけです。
18で免許を取り47年間ずーっとそれでやって来たわけですよ。
んなもん一週間で抜けっこないw
そこに違和感を感じてたわけです。

オフ→スモール→前照灯→自動

になぜしなかったんだろ?
他のメーカーも、オフの次は自動ライトになってるんだろうか?


さて、今日です。

納品後は次の作業の段取りだけして少しのんびり過ごしました。
幼稚園の50周年記念式典でよさこいを踊るんだけど、
バックに今までの「法被」の歴史みたいなのを流したいそうで、
それを各年数枚選び出さなければなりません。
とはいえ保管してるファイルは2006年からなので「13年分」。
ネガはもう破棄したし、2006年以前のデジタルデータは
どこに入ってるのか分かりませんw

しかしみなさん簡単に「適当に選んで」とかおっしゃいますが、
この「選ぶ」作業が一番大変なんです。以前も書いたと思うけど。
適当に選んで

なんだアイツ、こんなヘゴな写真撮ってたのか

とか思われるのも嫌だしw

同じような構図ばかり選んで映像が単純になってもいけません。
ある程度選んだ後、自分でシミュレーションしなくちゃいけませんね。
今月末まで時間をもらってるのでノンビリとおこないます。
明日、明後日と撮影も入ってるし。

祭りやイベントなんかの撮影のときも、変化をもたせるために
アップ、中段、ロングと撮るわけですが、まずは「ロング」から
撮り始めます。そして「中段」。アップは一番最後。
なぜなら、もし、時間がなくなって全てを撮れなかったとしても、
アップが撮れてないのなら最悪「ヤラセ」でも撮れるわけです。
でも、観客をも入れた「ロング」が撮れなかったとなると
その「観客」まで手配しなければならず、まず無理。
そういう理由で「ロング」から撮り始めるわけですが、
アップが撮れなかったなんてことはないですね(笑)
ならどっちからでもいいじゃんってことになりますが、ま、保険ですw

それと、ロングからだとイベントを冷静に観察し、
そのイベントとはどういったものであるかを理解した上で
「アップ」に挑めるので、そっちの方がいいと思いますけど
いきなりアップ派カメラマン多し、です。

こういったところにカメラマンの「思想」が現れるので、
そういった場面に出くわしたら注意して見てたら面白いですよ。



籠池さんがメルマガ始めるそうで、楽しみです♪
なんかして「食って」かなきゃいけないからねえw
あの「100万円」は手付かずで残してるんでしょうか?







←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する