FC2ブログ
職種は違えど「基本」は同じ
フォレスター、来週木曜日に納車です。
予報では雨ですね。

今日は急な撮影がありましたがそれ以外は事務所に籠もりお仕事。
残ったトリミングとweb展示用ファイルを作っております。
これがけっこうメンドイ。

そんなもんで、疲れたら相変わらずのネットサーフィンです。
なので今日も政治ネタw

よく、政治家の先生で、自分の意見を否定されたら
「代案を示せ」なーんてことおっしゃる方いますよね。
このお方もよく言いますけど

20180908a.jpg

失礼!この方は「元」でした。
今は「一般人」。

で、例えば僕が、高知のど田舎で、
どうにかプロカメラマンとしてやっているそんな僕が、
知事さんなりの写真を撮り、その知事さんに

「ライティングが悪い」

とか指摘されて

「じゃ、(ライティングの)代案を示してくださいよ」

と言ったらどうします?

「アホか!」

の一言ですよね。
政治はプロでも写真に関してはド素人ですから、知事さん。
その素人さんに「じゃどうすればいいんだよ」なんて凄むプロはいません。
すくなくとも写真の世界では。
それが政治の世界には多いんですから、あきれちゃいますw

仕事で撮った写真を気に入ってもらえなかったら、どこが悪いのか、
どうすれば気に入ってもらえる写真が撮れるのか、懸命に考えます。
仕事で撮る写真は自分の「作品」ではありません。
主役は僕ではなく「お客さん」なのですから。
「作品」を批判されたら「分かってないなー」のひと言ですw


最近YouTubeで「愛の貧乏脱出大作戦」を見るのが
楽しいんですが、「達人」さんって凄いですね。
それぞれ職種は違えど「達人」さんから学ぶことは、
全ての責任は「自分」にある。






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する