FC2ブログ
現地を知らない設計士
台風銀座とか呼ばれてる高知県なんですが、
ワタシんちも幾度か水没した経験があるので
台風来るたびにこっち来んなあっち行けあっち行けと思ってます。
で、被害がなければそれでよしとする自分。
「あっち」の人の心配など考慮せず。
そんな自分がイヤになりますね。

京都駅もすごいことになったんですが、
現場に居合わせた方の動画 見て驚きました。
なんじゃあの駅は。
4階(?)まで吹き抜け。外壁はガラス?
いかにも災害に弱そうです。デザイン優先なんですかね。

高知にも、台風が直撃したら危ないと、
地元の建築家たちに言われた建物があります。
龍馬記念館 と呼ばれるその建築物は、
総ガラス張りで、建物が柱から海側に数メートルも飛び出てて
見るからに危なっかしい。

設計はコンペで募集し、県外の方なんですよね。
なので高知の台風の凄まじさを知らない。
でも、大丈夫かいな〜と言われてもう何十年も経つんだから、
心配するほどではないのかもしれません。

で、龍馬記念館の西方山の上に、ラブホがあります。
そこも30年くらい前にできたのかな?
できた時、工務店に頼まれ全室の写真を撮りましたが、
海に面した部屋からは太平洋が一望できムードも満点。
いつかはクラウンじゃなくいつかはここへw
アルバムに仕上げ納品に行った際

「サービス券くださいよ」

と冗談で言ったら

「おまん、あそこは大変やったがぞ」

と、なんだか険悪ムード。
竣工してすぐに台風が来、海に面してる窓が全て雨漏りし、
二重ガラスに変える工事をしてる最中だそう。
そこも設計は東京の設計会社。
「下から降る」と言われる高知の雨を知らず、
それを考慮しないデザインをしてたんでしょうねえ。

20180904.jpg
<赤線の窓から雨漏り>

ちなみにこのホテル、海に面した、一番東の部屋がオススメです。
お風呂から見える花街道が綺麗です。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する