FC2ブログ
さようならS#
仕事してたんで、今日の昼は、
作ろうかなあ・・・めんどいなぁ・・・どうしようかなぁ・・・食いに行こう!
ということでちょい遅く、13時半くらいに近所の喫茶に行きました。
大正解!

20180903a.jpg

今年初サンマ。
去年は高い割においしくなく、結局2回しか食べませんでしたが
今年のは美味しいようです。

20180903b.jpg

三鷹光器 の会長さん、合格でしょうか?(笑)
若い頃あこがれた望遠鏡の架台に
三鷹光器のGN-170というのがあります。
シンプルで美しかったです。

20180913e.jpg

上から鏡筒・架台・三脚と分かれますが、真ん中部分ですね、架台は。
三脚部分に「ピラー型」といって鋳物仕上げの一本足のヤツもありましたが、
よりシンプルになり、それはそれはビューティフルでした。
ほんでもって塗装も車の塗装くらい美しかったそうです。
僕は本物見てないんですよ。なにしろ架台だけで当時60万円もしましたので
回りにこんなん持ってる人いませんでしたから。
現在製造中止となっており、時々中古市場に出てくるそうですが、
新品時と同じくらいの値段が付いてるようですね。

その、三鷹光器を起こした会長さんのインタビュー記事をネットで見つけました。
10年ほど前に見つけた記事なので、今もご存命で会長職におられるのかは
定かではないですが、とりあえず「会長」さんにしておきます。
その記事によると、

物作りが好きで戦後すぐ、16才でひとりで家を建てた経験もあるそうです。
それも17坪と、当時のお役所が認めてくれる(12坪)以上の本格的な家を。

で、紆余曲折があり35才で三鷹光器を起こすのですが

採用試験と称して模型飛行機を作らせる
採用試験で、一緒に魚を食べて器用さと気配りを見る
モノ作りに必要な創造力と知恵を育むため安易に教えない
集中力を育むために朝から夜中まで仕事漬けにする
成長して天狗になった部下の鼻をへし折る
緊張感のない社員は即座に首にする

など、ユニークな人材育成は非常に共感できます。
さすがにたった30人で世界の一流企業に負けない(※)仕事をするだけあります。

興味ある方はコチラ をご覧いただくと詳しくよろしいかと。
教育や大企業のダメなとこなんかも飛び出し、なかなか面白いですよ。
こういった方が作ってた「モノ」だとはちっとも知りませんでした。
知ってたら無理してでも買ってましたねぇ。

ちなみにワタシ、若い頃は骨をのけるのがメンドク、頭以外は
骨まで食べてましたが、喉につかえたら大変なので今は控えてますw


で、食後のドライブに。
来週中には納車のようで、台風来てるししばらく天気は悪そうだしで、
天気のいいうちにレガシィ最後のドライブをしてきました。
題して「さようならS#」。

私のレガシィには「インテリジェンス」「スポーツ」「スポーツシャープ」と
三種類のドライブモードがあり「S#」にすると走りが豹変するんですが、
残念ながら今度のフォレスターにはなく、なので「さようなら」というわけです。

20180903c.jpg

20180903d.jpg



(※)NASAやライカなどと、日本の大企業に先駆けて提携してます。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する