FC2ブログ
不正に手を染めた過去を告白・・・
大阪の市長さんが賞与に学テの成績を反映させたい意向だそうで、
スゴイですね。なんでも大阪市は政令指定都市も中では
平均正答率が2年連続で最下位なんだとか。
んなもん、ピリがあるからトップもあるわけで、
どうでもいいやんと思います。


学テといえば・・・
60も半ばを過ぎれば、思い出話だけで毎日日記が書けちゃいます。
まぁ、そうでなけりゃあんたの人生なんだったの?
ってことにもなりますが・・・

で、今日の自慢話wは、このワタシが
成績優秀者として校内掲示板に張り出されたのです。
ヤバイです。
いや、私の名前で張り出されたのなら
んなもん、あったりメェよと威張ってたらいいんだけど、
私の名前やなかったんです。同じクラスの女子の名。
とうていその場にはそぐわしくない名前・・・w
と言っちゃ失礼だけど、誰もが思う、そんな感じ。
なので、代理で受けたのがバレそう・・・とやばかったのです。
ま、希望者だけが受ける校内模試だったんで、
期末の成績表なんかには関係なかったから
表立った問題にはならなかったのかもしれません。

私の出た高校は2年生から文系と理系に分かれまして、
理系といってもみんながみんな理系の大学に進学するわけではなく、
簡単に言えば理系の方は「頭のいい生徒」。
もちろん文系の方にも頭のいい生徒はいましたけど、
将来大入り袋の中身を入れ替え たりする問題児も多く、
真面目に勉強しようと思ったら理系に行ってました。
もちろんワタシは文系w


で、ああいう模試っていうのは興味がなかったんで申し込んでなく、
でも、模試当日、受けずに帰ろうとしてる女子がいたので

「受けんが?」と聞くと

「今日は数学やき関係ないき帰る」との返事。

進学希望は私大の文系なので数学は必須ではありません。
ああ、今日は数学なのかと思ったら

「代わりに受けちゃおか?」と口から出てたw

「うん、受けてや」とCHIKAKO即答。
ノリがいいですw

そういう経緯で「替え玉」となったわけですが、
これがあなたどういうわけか校内で23位。
文系ではトップ。
てか、文系の生徒、50位以内にはCHIKAKOの他には一人いただけ。
東大を進められ、東大は嫌いじゃきにと蹴って京大に進んだ
T村クンがCHIKAKOより少し下にいた。

僕もある事情があって文系にはいましたが
得意だったのは「数学」と「物理」。
いや、得意ではなく「好き」と言い直しますw
なもんで、期末テストなんかとは違い試験の範囲もなく、
理系と同じ問題の校内模試だと自分の実力をはかれると
瞬時に判断したのかもしれません。
でも、いくら得意、もとい好きだといってもバリバリ理系の
連中を差し置いて23位だとはこっちがビックリですw
ちなみに学年数は、一クラス60人×7で420人くらいでした。

ということがありまして、
表立ってはバレずに何の問題もなかったわけですが、
数学の教師がある日横に来まして、小声で

「TAMARA、最近頑張りゆうやいか」

と一言。

「ん?なんでです?」

ととぼけましたが

「内緒にしちょくき」

と去っていきました。
バレてるしw
ちなみにこの先生、駆け落ちした二人を、
立ち寄りそうな先に捜しに行ったりしてたので
生徒からは「捜査のH田」と言われてました。
目が僕の2倍ほどあったので、不正も人捜しも
見つけやすかったのでしょう。


で、この話、続きがありまして、しばらく後、
CHIKAKOがそばに来て言いました。

「お母さんがカラーテレビ買うてくれた。
TAMARAありがとう」

聞けば、地元の保護者会の会合で、
自分の娘が成績優秀者としてプリントされたのを渡され、
ほかの保護者からは「娘さん凄いねえ」と褒められ

「お母さん、鼻が高かった」

そうw


1971年くらいの話ですからカラーテレビはまだまだ貴重です。
それを下宿先の一人娘の部屋用に買うのですから、
医者はやっぱり違うなあ・・・と思いましたねー。

というか、今日の日記で一番の要は、
自分の娘を信じ切ってる、素敵なお母さんってとこですね。
両親には自分たちの子供はなく、養子だったようですが、
無常の愛を感じてステキです。



このブログの「成績」ですが、8月1日に「その他」の部門で
130位と新記録でした。従来の記録は今年5月20日の
131位やったので、1番上っただけですけどw




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する