FC2ブログ
信じるものこそ救われる
スタジオの押し入れを整理してると懐かしい写真が出てきました。
といってもロスプリントですけど。
僕は人の撮影が多いので、モデルになっていただいた方用にプリントし、
その上がりを見、確認したら、それ以降プリントすることはあまりないです。
気に入ったのができるまで当然何枚かプリントするけど、
差し上げるのは1枚なので残ってるのは「ロス」ってことになります。
でも、あとで見たらなんでこれが「ロス」なんだ?・・・と思うこともしばしばw
プリントした時にはある種の「こだわり」があってロスにしたんだろうけど、
こだわりなんて、本人の自己満足にすぎませんよねw

20180801a.jpg

20180801d.jpg
<日曜市での街宣>

大きさは全紙です。
ペーパーはこのころはもうフジの使ってたかな?
それともオリエンタル?どっちにしろバライタ紙です。

モデルはこちらで紹介 した山原健二郎さん。
日本共産党の衆議院議員でしたが、みなからは

「ワタシは共産党やない。山原党ぞね」

と慕われてました。
なにせ絶対無理と言われた小選挙区制を制したほどですから、
その人気ぶりが分かろうというものです。

2枚めの写真の一番左は後援会長のTさん。
弁護士で、本の虫です。

20180801c.jpg

このくらいかよ・・・と思ってはいけません。
これはまだ序の口です。自宅の並びに書庫があり、
そこには可動式の本棚がいくつもそなえられています。
図書室というか資料室みたいな感じです。
あまりの本の多さに、トイレに行きたくなりました w



むかしむかし、保険屋のチョウスケくんが、
女性の写真を撮ってほしいと頼みに来ました。
もちろんタダでw
その女性はレンタルビデオ屋さんの店員で、
チョウスケくんが一目惚れしたらしいのです。
でも、初なチョウスケくん、デートに誘えない。
そこで思案をめぐらし

知り合いのカメラマンがカメラテストのモデルを探しゆうけど、
あなたなってあげてくれないか・・・

と、その女性に話を持っていくから写真を撮ってということらしい。
めんどくせーw
で、どこかで落ち合い、パパパと写真を撮ってそのあと「デート」する算段w
ホント、めんどくせーw
まぁしかし、人助けもせなならんのでOKしましたよ。
で、チョウスケくんの計画通り、安芸で待ち合わせ、
近所の海で写真を撮り、その後二人はデート。

で、翌日、僕たちが根城のようにしてた喫茶で、
マスターの修ちゃんから

「チョウスケさんどうでした?」と聞かれ

「良かった。ありがとう修ちゃん」

とお礼を言っている。
オイラへの礼はなんかなおざりだったのに、
修ちゃんへのお礼には「情」がこもってる。
しかし、どうも二人の様子がおかしい。
なんか隠し事しているなと踏んだ僕は
チョウスケがいなくなったあと修ちゃんを問い詰めた

チョウスケさんが、今度デートするけど、もし
「事」に及ぶようになっても「早い」き心配な・・・
と悩みゆったき薬あげたが。

らしいw
そんな薬があるのか?
なんならオイラにもw

「けどね、ホントは風邪薬やったが。
チョウスケさんは信じ切って飲んだき効いたがやろ」

とのことで、良かったね、チョウスケ。
そういえばあの時のフィルム代と現像代もらってないわ(笑)
ポジは女性に上げたけど。

つうか、先日の日記の保険屋の営業もチョウスケなんだけど、
ロードサービスに保険が適用されるのはちゃんと僕に話してるそうです。
僕は興味のないことはすぐ忘れる質なので、すまんねチョウスケ。



←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する