FC2ブログ
放課後
では、今日も忙しいので手を抜いて、
見つかった「怪文書」からにしましょうかw
例のMっちゃんです。
エムっちゃんではありません。
正しくはみっちゃんです。

さてさて先日、子供達もたくさん集まるイベントがありました。
そのイベントを請け負った会社が、当該部署では人が足りないので
各部署から臨時スタッフを集める事にしたそうです。
緊急招集を受けた中にMっちゃんがいました。
Mっちゃんは生真面目だが要領悪く機転もきかないオジサンです。
本職の方は間違いなくこなすけどちょい毛色の変わった仕事を任すともういけない。
とんでもないことをしでかしたことも、一度や二度ではありません。
そこで、コレならミスなくできるだろうという仕事を任せることにしました。
最後列で「ココが最後尾です」という立て札を持って立ってる仕事です。

いよいよイベント開始。
開始というよりも、開始前からたくさん人が集まっていました。

Mっちゃんの出番です。
最後列に立ち、例の立て札を高々とかかげるMっちゃん。
少し得意そうな顔をしています。
彼、どんな仕事でも実に楽しそうにするんですよ。
だから憎めない。
しかも人懐っこいんで誰とでも話をしすぐ仲良しになれる。
お年寄りでも子供でも関係なく、です。
でも女性は苦手のようです(笑)
照れ屋なんです、彼。

この日は子供が多く、最後列に並んでる子供達ともすぐに仲良くなりました。
子供達といろんな話をしている彼の姿が目に浮かびます。
数分後、その中の子供の一人が言いました

「おんちゃん、僕らぁについて来たらいかんぜ」

後ろを見ると「最後尾」の看板の後に、たくさん人が並んでいました。
しかも整然と。

Mっちゃあ~~~ん



書いたのはいつぞやの5月ですね。
GW時のイベントだったと思います。

一度出てきたら次々と出てくるのも探し物の不思議なところ。
財務省さんも踊っててはいけません。
いや、踊らされてるのかな?


自分の頭で考えて
自分で決めて行動する
それが「人間」ってものだけど
俺達はそうなのか?
それとも誰かに操られて
ただ踊っているだけの
「人形」みたいな存在なのか?


出しましょう。









←クリックお願いします(m_m)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック