最近の食事事情
実家がお百姓さんのアシスタントも何人かいて、
たまに野菜もらいます。
先日はえんどう豆。

20180515a.jpg

もちろん殻付きでもらい剥いたんですが350gありました。
その日に100g使い、残りを50gづつに分け、冷凍してます。
えんどう豆も高いですからねえ。
350gもあればけっこうします。

そして別の子からはトマトを。
さきほどのえんどう豆もそうですが、
別にえんどう豆を市場に卸してるわけではなく、
畑の片隅で作ってるだけです。
そしてこのトマトもハウスの片隅で。
本業はナス農家です。
ナスで有名(全国的かは?)な安芸の農家です。
したがって市場には出荷せず、
木で熟したトマトなのでもう美味しいこと美味しいこと。
スーパーの生産者コーナーといえど
ヘタ部分はまだ緑が残ってますもんね。
また、流行りのフルーツトマトでなく昔ながらのトマト。
フルーツトマト、あまり好きじゃないんですよ。
なんでトマトが甘くなくちゃなんないんだ?と思います。

あれは23才のころ・・・
当時、バイトしてた測量会社での昼休憩時。
夏の暑い盛りでした。
現場はゴルフ場に隣接していて目の前には小さなトマト畑が。
そのトマト畑に完熟の、美味しそうなトマトがぶらくってるんですよ。
早く食べなきゃ落ちちゃうぞ・・・という感じw
3人一組でチームを組んでまして、他の2人は社員。
その社員に

「あれ、美味そうですよね。もいで来ましょうか?」

と誘いをかけるも

「アホウ言うな。勝手に食うたら犯罪ぞ」

とお固い社員。
それでも僕は食べたく、なら断ったらいいんやろ、と思い
畑の向こうにある民家にテクテクと。
幸いにも在宅で、しかも畑の持ち主。

あのトマトを是非食べたい

と申し出ると。

どうぞどうぞ、
爺さんと二人きりなので食べ切れんしなんぼでも食べて下さい。

と快諾。
お代はいらないそうなので、お礼に
いつも持ち歩いてるニコンF2+28mm(*)でパチリ。
後日、6切に焼いて持っていくと、たいそう喜んでくれました。

あのトマトが人生で一番美味しかったトマトです。
ま、暑かったとか、いろんな要因がありますからね。
イメージってもんが強いかも?ですが。


と話は飛びましたがそのアシスタントにもらったトマトで
トマトソースを何回か作り、今日はカレーに挑戦。
シャバシャバのカレーはココ を参考にいつも作ってますが今回も。
とは言うものの、今日は豚ミンチだしトマトは缶詰でなくナマ。
いろいろ違いはあれどカレー粉とかの分量は参考になります。
で、できましたよ。

20180515c.jpg

美味しかったんですが、
オレンジ色のカレーを作りたいんだけどどうすればできるんやろ。
同じ物使っても参考にしてる方のは綺麗なオレンジ色やし。
トマト缶で違いがでるものなのかな?
それともヨーグルトの分量?
ある人が僕に

写真の撮り方やない?光とか。

とアドバイスしてくれたけど、誰に言ってるんや、やし(笑)
カレー粉でなく、スパイスの配分変えて作ってみたけどイマイチ。
ま、永遠の課題ですw


昼は以前買ってたチキンラーメン。
オーソドックスに、鍋でなく丼で作ってみました。
丼なのでもちろん玉子スポットには玉子を落とし、
硬めが好きなので湯を投入直後から計って3分・・・
の予定でしたが待ちきれずにちょい前で蓋オープン。

20180515b.jpg

んーーーー、ちょい硬すぎかな?
まぜまぜ・・・

20180515d.jpg

美味しそうになりましたねえ・・・。
麺もちょうどいい硬さ。
ん?何?ココ?
バリカタ?ハリガネ?

そうなんです。
玉子スポットの下は玉子のせいでお湯の温度が冷めるのか
お湯が回りきらないのか分かりませんが、麺が硬いのです。

【教訓】玉子は常温に戻してから入れましょう♪

ちなみに博多の友人、
カップ麺を食べる時の待ち時間は「1分」だそうで、
さすがバリカタ本場の方は違いますw



(*)そのころ、コンパクトカメラはまだ持ってませんでした。








←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する