感動の「刺し身」
高速のSA・PAで、駐車マスが足りない・・・らしい。

その一因として

台数が増えていることもありますが、それだけではありません。
たとえば、大型車の駐車マスに小型車が停まっているために、
大型車が停められない、あるいはその逆のケースもあり、
ご利用マナーに起因する駐車マス不足も起こっています。


そっか、
大型車の駐車マスに小型車を停めるのはマナー違反になるのか。

マルシマの醤油をたまに買いに行く「とさのさと」って店には
「軽自動車」専用スペースがあり、しかもけっこうな枠数があり、
大概の場合空いてるんですよね。にも関わらず普通車枠に停めてる
軽四が多く、結果、普通自動車スペースが空いてない時があり、
僕みたく生真面目な客は仕方なく帰ってますw

まあ、軽四といえども最近のは大きくなったから軽スペースでなく
普通車枠の方が停めやすいのは確かだし、軽四枠には「軽専用」
って書いてるけど普通車枠には「普通車専用」と書いてるわけじゃないから
「マナー」違反になりはしないだろうけど、お店のこと考えてあげたら
軽は軽四スペースが空いてたらそこに停めればいいのになあと思います。
場所も入ってすぐのところなんだし。

20180513.jpg
<ここは「とさのさと」ではありません>

パースがついてることもあるけど、
今の軽四の方が昔のサニーよか大きいですw
サニーの停めてるとこは「軽専用」枠だけど前後もはみ出てないしw

「とさのさと」ができたころはお城の下(近く)にありました。
いつ現在地に引っ越したのか覚えてませんが、
お城の下にあったころの、店内に飾ってた写真は殆んど僕が撮ってました。
各地の婦人部の方や地場産品、そんなのを撮りに県下各地を回ってました。
食べ物も撮りましたがもちろんあとで「試食」しますw そんな中で
一番感動したのは十和村(旧)でごちそうになった「蒟蒻の刺し身」。
特有の臭いが苦手でしたが臭いもなく、蒟蒻ってこんなに美味しかったのか
と、それから蒟蒻が好物になり、今でも「刺し身」は買ってみますが
あの時のを超えたものには当たりません。

高知県下、全ての市町村回ってますが、
一番最後に訪れたのは「三原村」というとこです。
硯が有名ですね。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する