FC2ブログ
アキエが暗刻
菅野完氏がみのもんたの夜バズに出てた。
アメーバTVなのでパソコンで見れました。
やっぱこの人の話良く分かるわ。
隣の郷原信郎さんの話も分かるけど。

安倍昭恵の証人喚問の是非を聞かれ、
用意してきた「森友問題の全体像」のパネルを示し

20180331.jpg

安倍昭恵は「公文書改ざん」以外全てに関わっとる。
暗刻ってる。

と表現。一瞬なんのことかと思ったけど気づいたら、
こりゃ暗刻というより暗カンやないか、と思いましたw
アキエ牌、1枚多いけどw

したがって次の自摸次第でアガれるそうです(笑)

郷原氏はまずは迫田の証人喚問を主張。
レギュラー陣から「籠池さんの弁護士だった人は?」
と聞かれ・・・

て、その前に、酒井弁護士のことだけど、
なんでこんなことも知らない人が番組にでるんでしょうね。
番組に出る以上、少しは勉強し、せめて人物の相関関係や
名前くらいはメモしとけばいいのにねえ・・・

菅野氏が

酒井弁護士ですね。
買う側の人間からは去年籠池に聞きましたから、
今度は売った側の人間の話を聞くべきでしょう。
売買の問題ですから。なのでまずは迫田。

郷原氏も頷いてました。
理路整然としてて分かりやすい。
この人、情には厚いけど、言うことや行動は感情論じゃないからね。
そこが好きです。

僕が菅野・篭池ファンになったのは、記念すべき初記事でも書いたんだけど、
篭池理事長(当時)の記者会見での二人のやりとり

記者会見の質疑応答部分ですが、すぐ菅野さんが質問。
最初の質問は篭池氏に褒められるものの2分ほど後・・・

菅野 「理事長のご自宅の登記簿とか見ると、全部担保に入っててね、
    抵当に入っててもう金ないじゃないですか。このままいったら・・・」
篭池 「失礼じゃないですか」
菅野 「いや、ないじゃないですか」
篭池 「お金と言いなさい」
菅野 「ま、どっちでもいいんですけど」
篭池 「どっちでもえいことないじゃないですか」
菅野 「そんなん聞かへんから。で、お金がない・・・」

篭池息子に制止されどこの誰と聞かれる

菅野 「フリーの菅野と申します」
篭池 「あ、菅野さんか〜。菅野さんか。あなたが菅野さんか」

ここまではにこやかだったのが
顔をしかめて立ち上がり

篭池 「あなたちょっと悪いんじゃないの。ホントに。いまメガネかけてるけど」
菅野 「いや、僕ずっとメガネかけてます」
篭池 何言ってんの・・・

この余裕(笑)
「メガネかけてる」って何よ。関係ないやんと思いましたが
こんな時、場所で、こんなにゆとりのある人は真の悪人やないな、
と思いました。それにすぐさま反応する菅野氏も菅野氏やしw
しかも「カネがない」と言われたのを「失礼な」と
返したのかと思ったら「お金と言いなさい」だって(笑)。
明後日のほう向いててなんか面白い。

で、番組に戻り、女性のレギュラーの一人が、
森友問題は当初イデオロギーから始まった・・・
と的はずれなこと言ってたのが印象的で、
この問題をそういう方向に誘導したいんだろうけど、
今日は菅野氏がいるんだぜ。速攻彼に否定されるだろう
そのようなことをなぜわざわざ言うんだ?
官房機密費でももらってるの?と思いました。

また、同じ女性が野田中央公園の件を持ち出しましたが、
報道ステーションの調査の結果、問題がないと分かり維新の
足立議員が謝罪しましたよね。そんなものを今さら持ち出したって
菅野さんに一蹴されるのは分かりきってるのに時間のムダ。
この女性からは事件の真相に迫ろうという気が
まったく感じられませんでしたね。

ま、どっちにしろ森友問題は菅野氏が一番詳しいわけで、
地上波にも出す勇気を持ってもらいたいものです。

あ、もうこんな時間。
他のことも書こうと思ったけど、
明日は法事で里帰りだから早く寝ます。
おやすみなさーい(=o=;)

財務省が公開した「改竄前決裁文書」のうち、四つは本省決裁のもの。そして驚くべきことに本省決裁のものの方にこそ安倍昭恵や日本会議などの固有名詞が多数出てくる。
しかし何故かテレビのコメンテーターでこの点に触れる人はおらず、みな「近畿財務局の問題」にしようとする。これは恐ろしいことだ。

安倍政権を攻撃するためになされる「近畿財務局の起案者が幾ばくかの抵抗やリスクヘッジのためにあんな文書を起案したのだ」という言説や、安倍政権を庇うためになされる「あの文書は近畿財務局の起案で近畿のローカルマター」という言説は、両方とも間違い。
本当に奇怪な文書は、本省起案なんだから。

安倍政権に対する姿勢が攻撃であれ擁護であれ両陣営に属する言論人の双方が、みな、安倍政権を攻撃する意図でも擁護する意図でも「あの決裁文書は起案が近畿」と思いこんでる。
それは財務省の行った記録の改竄に匹敵するほどの「言論の改竄」だと思う。みんな紙を読んでなさすぎる。恐ろしくて仕方ない

今日夜20時から、AbemaTVのみのもんたの番組に出演するのだが、この際、僕のできる仕事として「紙に書いてあるのは実際にはこういうことだ」という点をしっかり説明してこようと思う。
そして事実をして事実そのものが「いかに恐ろしいか」を物語らせようと思う /p>




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する