FC2ブログ
秒速50センチメートルの想い出
起きると今日は少し暖かいかな?と感じた。
車に乗り込むとフロントガラスに数滴水滴がついていた。
今日は雨かな?とガラス越しに空を見上げると
秒速50cm くらいで白いものがひらひらと・・・。
お!雪だ!一昨日あんな日記書いたからなのか?
なーんて思って車の温度計を見ると4℃。
こりゃダメだと思ってたら案の定
事務所に来る途中で雨に変わってしまった(*)。

雪、南国では喜ぶのです。
2005年2月1日のことですが、少しの雪をかき集め・・・

20180128a.jpg

早起きし、学校行く前に作ります。
その学校へはもちろん車で積んで行かされます。
過保護ですw
でも、雪に慣れてないから事故も多い。

20180128b.jpg

娘を送っていった帰り、事故処理はまだ終わってませんでした。
事故処理車が来るのも大変でしょう。

20180128c.jpg

みんな嬉しがって屋根に雪を乗せたまま。
でも、急ブレーキかけた時に雪がドドッと落ちてくるから危険ですよね?
雪国の方は多分こんなことはしないでしょう。

せっかく作った雪だるまも、次の日にはもう固くなってる。

20180128d.jpg


昔、機器製作会社の会社案内を作ってた時、
地すべり感知器を設置してる場所の状況写真を撮ることになり、
デザイン会社の営業Kと機器製作会社の関係者とで現地に出向きました。
車は2台。僕の車には僕とデザイン会社の営業K。
先方の車にはその会社の社員一人。
季節は冬。山には雪がありました。

どこに行くかは分からないけど、先方の車について行くことになりました。
山の方に向かってます。ま、地すべり感知器だからね、
山に行くのは当たり前かもしれません。

段々段々高度は上がり、それにつけ空気もひんやりとしてきます。
どこまで行くんやろうねえ・・・と、同乗してる営業Kと僕。
道路も雪解け道となり周りもうっすら雪景色。
それでもどんどん上に。
やがてけっこうな雪道に変わり周りも本格的な雪景色。

やっと止まった。
この先です・・・と車から出てきた先方。

(こ、ここ?こんな雪の中歩くの?びちょびちょになるやん)

と、思ってたら先方が車のリアゲートを開けて取り出したのは長靴。
用意いいじゃんと近づくと

「それで行くのですか?」

と驚く先方。

「ん?」

僕たちの足元を見てる。
僕は当然いつものスニーカー。営業Kは革靴。
なんだ、オレたちのはないのかよ。

「そりゃこんな場所とは知らんき、長靴なんか持ってないですよ」

と僕。

先方はしかたないという表情を残し設置場所に向け歩き出す。
そのあとをヨチヨチと続く二人。幸いたいした距離はなかったし、
僕はまぁ、転ぶことはなかったけど営業Kは2度ほど滑りましたw

帰りの車中では営業Kが僕に平謝り。
まあでも、写真は撮れたし、滑って痛い思いをしたのは営業Kだから、

まったくふざけた野郎だぜ。「それで行くんですか?」やと。
長靴いるならいると先言えや。

などと、先方の悪口を言い言い帰途につきましたw

自分たちは現場の状況把握してるから長靴は「必需品」なのでしょうが、
そんなこと「素人」の僕らにはわかりませんよね。
気の利いた会社なら先方がちゃんと用意してくれてます。
案の定その会社との仕事はそれで終り。
その後の会社の存続はしりませんけどね。



(*)でも、娘の話では自宅の方は10時ころにけっこう降ったらしい。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック