FC2ブログ
みんな夢でありました
再販なった森田童子のCDをちんたらちんたら買ってたのですが、
そんなに枚数作ってないだろうし、全部はけたらもう作ることもないだろう・・・
なーんて思ったらちょい心配になって、持ってないの全部買っちゃいました。
けっこう心配症なんですw

20180126a.jpg

今度買ったのは以下の5枚。
「ボーイ」「東京カテドラル・・・」「友への手紙」「夜想曲」「狼少年」。
「ラストワルツ」と「ぼくたちの失敗」の背表紙が違うのは
再販物ではないからです。いわばオリジナル(笑)
iTunesに読み込むと「ラストワルツ」のアルバムだけは「Folk」で
その他のは「Pop」にジャンル分けされてます。ポップスですかねぇ・・・

どのアルバムが好きかというと「東京カテドラル聖マリア大聖堂録音盤」。
透き通った伸びのある声が、大聖堂を包み込みます。
面白いのは「狼少年」に入ってる「球根栽培の歌」。
なんと、「ときわ荘」で録音してるそうです。
こういったとこも波長が合うんですよね。
以下の感覚も好きです。

明るいとか暗いとか、新しいとか古いとか、
それは何なのか私は分からないんですけどね。
伝わるというか、感動というのは別に
新しい古いってないわけなんですよね。





鍵盤にビブラートかけるおじさん、素敵ですね。
(37分15秒あたりから)

でもなぁ・・・
雪の想い出を聞かれ、(21分20秒ころから)

15〜6年前(収録時起点)、高校時代に、
東京に何年かぶりかくらいに大雪が降った日に、
雪かきをしに出てきた秋田明大が逮捕された日の、
あの雪が印象的でしたね。


と答えてるのにスルー。
森田童子と学生運動は切っても切れないんだけどなあ・・・





高知には珍しく雪が降った日、
いつものように犬の散歩に高知城に出向くと
真白く積もった雪。早朝なので誰もいない・・・と思ったら
大声の怒鳴り声。私に言ってるの?と声の方を向くと
三脚にカメラをセットした人間がいた。そして

「写真撮りゆうがが分からんがか!」

と怒られました・・・とさ。
足跡もない銀世界に浮かぶお城を撮りたかったんでしょうが、
こんなカメラマンにはなりたくないですね。






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック