FC2ブログ
お風呂に浸かりながら考えたこと
キューバ革命後、ジョンレノンが、
世界で今一番カッコいいのはゲバラと語ったのは有名な話ですが、
そのジョンレノンはこう歌い

  僕を夢想家だと思うかな
  でも僕だけじゃないんだよ
  いつか君も加わって欲しい
  みなが同じ世界で生きていけるように

ゲバラはこう言う。

  もし我々が空想家のようだと言われるならば
  救い難い理想主義者だと言われるならば
  できもしないことを考えていると言われるならば
  何千回でも答えよう、「その通りだ」と。

訳し方にもあるかもしれませんが方や一緒にやろうよと誘い、
もう一方は「その通りだけどそれが?」と突き放す。
クリエイターとアーティストの違いのように、
音楽家と革命家の違いがそこにあるのかもしれません。
どちらが偉いとか優れてるとか、そういった問題ではなく・・・

というようなことを、お風呂に浸かりながら考えました。




WISH YOU WERE HERE
PINK FLOYD

いまでもきみには分かるでしょう?
天国と地獄、青空と痛み
緑の野と冷たい鉄路
本当の微笑と偽りの笑顔
ちゃんと見分けはつくでしょう?

なのにきみは自分の理想を売り飛ばし
幽霊達と仲良くしてるの?
熱い灰を青くさい木と交換させられ
燃える想いを冷まされて
不本意な変化を強いられたの?
戦いに加担する気でいたのに
檻の中の主役になってしまったの?

ああ、僕は今とてもきみに居て欲しい!
今の僕達は来る年も来る年も
金魚鉢の中をさ迷うあわれな魂
走れど走れど風景は同じ
その果てに見い出したものは
昔と変わらぬ恐怖のみ
‥‥‥きみが居てくれたら‥‥‥

        対訳:岩谷宏


20171223.jpg



←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック