fc2ブログ
Zf考①
Zfが届いてひと月くらい経ったんだけど、使い倒してます。
というのはウソで、全くと言っていいほど使ってません。
仕事が忙しい。
来年4月以降ですね、使いまくるのは。

で、まぁ感想としては概ね満足です。
僕はFやF2のようなトンガリ頭が好きなので
デザイン的にはイマイチですが、
なんといってもシャッタースピードダイヤルがイイ。
コマンドダイヤル方式でも不便は感じないけど
Zfのようなのが瞬時に変えれて使い勝手はいいです。

絞り環のあるレンズを望んでる方もおいでますが
僕はいまのでいいかな?
というのもコントロールリングを絞りに割り当ててるので
絞り環のあるレンズと同じように操作できるし、
また、1/2や1/3といった中間絞りを使いたいときには
絞り環レンズより今のほうが正確だ(*1)。

で、実際の撮影時なんだけど、ミラーレスなので
ファインダー内は当然「このように写りますよ」状態だ。
これは一眼レフに比べミラーレス最大の利点でありがたいことこの上ない。
でも白黒モードで撮ってるとファインダー内も白黒なので、
思い出すのは金村修の名言。

ネガ見てる時はいいんですよ。
バーっと見てると、あ、すごい天才だな、みたいな。
で、ベタ焼き見るじゃないですか、
あ、ちょっと天才じゃないかな?みたいなね。
選ぶじゃないですか、
プリントするじゃないですか
どうかしてるんじゃないかな、みたいな。


言わんとすること分かりますよね?
画像処理するので正確にいえばファインダー内は
プリント状態(*2)が見えてるわけじゃないんだけど、
まぁ似たようなもんです。
ということは、ネガやべた焼きを通り越して

どうかしてるんじゃないかな
(チットモヨクナイゾ)

が見えるんですよねえ。
困ったもんです。



(*1)ニッコールは中間クリックがないので当てにならない。

(*2)つまりは仕上がり状態。
また、元が良くないとどんなにいじっても良くはならない。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する