FC2ブログ
いも
CD来ました。
ヤマト運輸なので来る時間アテになってます。

僕が買った2枚のアルバムを最後に、
木暮さんと小沼さんは脱退したようですが、
理由が「音楽的方向性の違い」。
その理由自体はよくありますね。
でも、それだとレベッカ名付けの親でありリーダーだった
木暮さんがなぜ抜けなければいけないのか、
不思議に思ってました。
で、いろいろサイトを見てたら「なるほどね」って納得。

レベッカはギターのシャケ(木暮武彦)が作ったバンドでしたが
デビュー後にプロダクションの意向からいつの間にか
NOKKO中心のポップス系バンドとなりました。
音楽性の不一致からギターの木暮武彦とドラムの小沼達也は
脱退(クビ?)したようです。


プロダクションの意向ですね。
なのでこのジャケットなんでしょう。
上がデビューアルバム、下が2枚目のアルバムです。

20170930a.jpg

バンドなのにボーカルだけ(*1)・・・
これがプロダクション側の回答ですね。

解散時、その理由としてNOKKOさんは

売れるバンドを目指していて その目標を達成できたから



と語ったそうですが、
僕にはプロダクション側への痛烈な皮肉に聞こえます(*2)。

要は「売れる」楽曲と「いい」楽曲の違い。
私たちにもよくおこることです。
「いい」写真と「売れる」写真。
え?なんでこの写真使ってるの?こっちの方がいいのに・・・
なんてこと、よくあります。
クライアントとしては「売れる」写真を使ったのでしょうが、
写真的に見ればそれよかコッチが・・・なんですけどねw
こういう時思い出すフレーズは

アントニオーニの音楽の使い方はイモ。

映画「砂丘」でピンク・フロイドが楽曲を提供したけどその使い方が
気に入らず、メンバーの一人であるニック・メイスンが残したコメントです。

20170930b.jpg

で、僕は

アントニオーニでさえイモなんだから、
あいつがイモでも仕方ない。

と自分を慰めていますw



(*1)このジャケットに限らず、レベッカのアルバムって彼女一人のが多い。

(*2)リアルタイムで体験していない、遅れてきたレベッカファンにすぎない「僕」の考察なので、アテにはなりませんw


20170930.jpg

明日は午後からは、たいがいいます。


←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック