fc2ブログ
暇だ。そうだ。挑戦してみよう。
入院中(といっても一晩だけどw)、消灯後、あまりに暇なので
椋庵文学賞 に挑戦してみようと思い、この奇異な体験を文学風に表現してみ、
元女子アシ達に送ってみた。

仰向けに寝かされ足をあげ、あられもない下半身をさらけ出した
TAMARAのアソコにバイブパイプが当てがわれたとき、
処女を失うってこんな感じかな?とTAMARAは思った。
直後。ズンッという衝撃とともに下腹部に激痛が走り、
TAMARAは意識を失った。
(実際は失ってはいないけど、後が続かないので失ったことにしたw)

「酒飲んどった」「あと、血ね」とかの体験談。
「実録なんたらみたいでいい」とかのヨイショ。
「肛門やろ?」という余計なツッコミ等が送られてきた。
中には「(椋庵文学賞は)無理だね」とハッキリ書いてくる友達も。
この弱ったときくらい、いい夢見させてくれよ(笑)





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する