fc2ブログ
いつでもどうぞ
定期の解約してきました。
Z9いつでも来い!です。

銀行で解約手続き事務処理を待ってる間、ぼーっとしてたら
行員に一人、客に一人、頭頂部が薄い男性がいまして、
そのふたりの数少ない毛髪の下はいい色ツヤで光ってるんですよね。
その下方に位置する顔の肌は光ってない。
父方の爺さんはツルッパゲでテカテカでした。
母方の爺さんは白髪頭で、毛髪から除く地肌は年相応にくすんでる。
完全なツルッパゲなら「磨けば光る」で分かるんですが
お二人とも頭頂部の一部に毛がないだけで
その周辺にはまだあり、その部分を「磨く」わけにはいかない。
なんでハゲると光るのか?と、いろいろ考えてたら呼ばれました。
したがって結論は出てません。


今日はとりあえずレンズ2本の引取り。
FX24-120mmとDX18-140mmです。
24-70mmF4を下取りに出すのはやめたので
下取りは以下の2本。

DX18-200mm下取り13,500円(程度AB)
DX55-200mm下取り1,000円(程度A)

程度Aで1,000円ってなんだよって感じですが、
このレンズは、ま、しょうがないでしょ。
息子にあげるにしても彼はDX18-300mmを持ってるし、
そっちの方が性能いいんであげても使うこともないでしょう。

24-120mmは24-70mmF4に比べ大きく、
コントロールリングの場所が
付け根に近いので操作しづらいです。
レンズ先端にピントリングがあり、
それが絞りに変更できたらいいんですけどね。
ちなみに28mmSEのコントロールリングは
MF時代のピントリング並に幅広で鏡筒中心部にあり、
レンズに手を添えると指が自然に当たる位置で
抜群の操作感です。

DX18-140mmの使用感はいいです。
レンズも軽いので、付け根近くに付いてるとはいえ
コントロールリングも操作しやすい。


菅直人氏の例の「ヒトラー発言」。
維新は立憲に殴り込みかけるぞなどと言うてますが、
やっぱりこの御方は面白い→こちら

「維新の馬場さんの国会事務所の隣が菅直人さんの事務所。
歩いて15歩。さっさと行けよ」

と煽ってますw




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する