FC2ブログ
おとぉさんのは少し離して・・・
青森の小学校では昨日から新学期だそうですが、
高知にも夏休みを少なくし、その代わり秋休みがある小学校があります。
安芸の、土居廓中(どいかちゅう)にある土居小学校ですが、
テスト的にしてるらしいんだけど、テストはまだ続いてるのかな?

ここをご覧になってる方で、小学生のお子さんがおり、
工作の宿題がまだの方に、とっても簡単で
実用的な工作をお教えしますw


買い物に要する時間は別として、
工作自体は10分もかかりませんw
歯ブラシ立てです。

歯ブラシ立てって、けっこう場所とるので邪魔ですね。
それに、多くて4人用くらいしかないし・・・
そこで夏休みの宿題も兼ねて自作しましょう。
まずは出来上がりの写真です。

20170825a.jpg

下の写真のような金具をホームセンターで買ってきて、
それに磁石を両面テープでくっつけ、鉄板の壁に留めてあります。
両面テープは磁石に付いてました。

これだと電動歯ブラシにも子供の小さな歯ブラシにも対応できます。
握り部分のでかい電動歯ブラシも首のところは細いわけだし、
歯ブラシの背丈に合わせて位置をずらせばいいわけだから、
どんな歯ブラシもOKですね。

20170825b.jpg

壁ごと学校に持っていくわけにはいかんので宿題として作るときには
鉄製のL型ブックエンドを利用すればいいと思います。
素材によっては滑るおそれもありますので滑り止めもお忘れなく。
二つ上の写真で下に敷いてる黄色いのが滑り止めです。
金具・磁石・滑り止めすべてホームセンターに売ってます。
作業といったって金具に磁石を両面テープで止めるだけだからものの数分w
また、お父さん歯ブラシと適度に「距離」をとることも簡単にできますので、
お子さんが大きくなったとき、このアイデアの素晴らしさに初めて気づくかもしれません(笑)

これを「手作り」といえるのか?と軽く突っ込まれそうですが、
まぁ、その、なんです、○協のハンバーグも、
最後の段階、平べったく押しつぶす時、
人間の「手の平」で行えば「手造りハンバーグ」となるらしい(*)ので、
まぁ、そういうことにしといて下さい。



(*)昔、灘○協を見学に行った方から聞きました。
「手造り」もそうでないのも機械でこね機械で丸め、
機会の中を通って出て来るんだけど、最後の最後、
機械で潰せば当然「手造り」の冠はつかず、
人間様の手の平で潰せば「手造り」となり値段もアップするんだって。
今はどうなんでしょうねえ・・・





←クリックお願いします(m_m)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する