FC2ブログ
ものには限度があります
暑いです。
ビール飲みたい。
加計学園にはビールサーバーもあるそうで、
僕も若かったら入学したいな♪
ビールだけやなく、しまなみ海道の夜景を見ながら
グラス片手にワインとかもできるみたいで、
なんか、殺意の夏の冒頭を思い出しますが、
あれは汗水流して働いた金で自動ピアノを買い、
それの運搬途中での地中海見ながらのワインとフランスパン。
こちらは男たちの悪巧みの成果としての
しまなみ海道眺めながらのビールやワイン。
フランスパンやなくアベッチ特製焼きそばかな?(笑)


<タイトル出てすぐあたりです。45秒あたり>

僕はビールもワインもなく、暑さに負けるな弟よ、
ということで姉にもらった鰻のしっぽで「鰻のしっぽ丼」w

20170824.jpg

姉が勤めてる鰻屋さんはしっぽは放すので、
たまに貰ってくるのです。日に200くらい出るしw
しっぽといえど、人気の鰻屋さんなので美味しいです。
それに、エビもそうですが、僕はシッポの先っちょが好きなんです。
カリカリしてて美味しい。

でもなんか、佃煮みたいと言われちゃいました。
タレがね、あるレシピ を参考に自分で作ったのですが
砂糖が40g(レシピは250g)しかなく、
仕方ないので醤油などの調味料も等分に減らし作ったところ、
最後の煮込むところで水飴状になってしまいました。
そりゃそうだよね、弱火で15分とか書いていても
それは分量がたくさんある場合で、
量が少なけりゃ煮詰まってしまいますw
仕方ないのでお酒を入れてどうにかこうにか
完成しましたがけっこう美味しかったですよ。
それでもちょっと粘り気ありすぎでしたが。
佃煮に見えるのはそのせいかと思いますw

でも、しっぽばっかりこう入るとなんかグロテスクですよね。
以前、妻の実家で「まいご」という貝が出ました。
標準和名は「ダンベイキサゴ」というようで、
関東では「ながらみ」とも呼ばれてるそうです。

20170824b.jpg
<この何倍もありました。とにかく丼に山盛り>

近所の方が持ってきてくださったとかで、丼に山盛りですw
しかも実家の方では誰も食べないので僕専用。
こりゃあ食いでがありますよw

爪楊枝で引っ張り出して食べてたんですがなにせ小さい。
しかも砂はき状態が悪く、ちょっとジャリッとなるので
濃度35%の塩水を作ってもらい、
それで砂を洗い落としてから食べてました。

ひとつづつ・・・・・・
メンドイし、はかどりません。
なにせ丼山盛りですから(笑)

そこでもうひとつ丼を持ってきてもらい、
洗ったまいごをその中に入れ、
次から次へとまいごを取り出し洗う作業を繰り返しました。
やがてすべての作業が終り、後は食べるだけ。
楊枝で食べても埒が明かんのでスプーンを借りて

さあ、食べるぞ

と丼を見た瞬間・・・
食う気が失せました。
蛆虫が丼いっぱいいるように見えたのです。

ものには限度がある、ということをこの時学習しましたが、
加計さんや安倍さんは知らないようです。
大学出てるのにねw






←クリックお願いします(m_m)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する