FC2ブログ
半世紀ほど前にもありましたよ

8月16日夜の「五山送り火」で「大」の字をともす 如意ケ嶽(京都市左京区)で8日夜、「大」の形にライトアップされたことが分かった。何者かが山に登り、点灯したとみられるが、真相は不明。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で規模を大幅に縮小して送り火を実施することが決まっており、大文字保存会では「登山者がいたことなどは全く把握していない。このようなことをする人がいると、16日の点灯もできなくなる」と憤っている。


大文字焼きは松明かと思ってたけど、これを読んで、
今は安全のためにLED電灯が「大」の字の形に設置されていて、
それをこっそり点灯したのかな?と思った。

何者かが山に登り、点灯したとみられる

という文面からそう思ったのです。

高校時代の友人が京都の超有名大学に進学し、
1回生の時、体育系クラブ一同で山に登り、
各自が「大の字」に散らばって持参した懐中電灯を振り、
京の街の人を驚かせた・・・と武勇伝を聞かせてくれたことがある。
そんなに叱られたようには言ってなかったけど、
その時の新聞にはちゃんと「懐中電灯」の4文字が書かれていた。
最近の新聞ってなぜか意味不明なことが多いのよね。

高知新聞なんか本文ではちゃんと「建国記念の日」と書いてあるのに
見出しは「建国記念日」。その記事掲載のすぐあと、
見出しを書いた人をたまたま取材したので聞いてみると

「見出しは短いほうがインパクトがある。
それに、がないなんて誰も気にしないよ」

とうそぶいていた。
いやいや、気になったから聞いたんだけどな。
その後の取材もあり、それ以上突っ込んで気分を害され、
一緒に行ってたライターに迷惑かけるといけないのでやめたけど、
右翼の集会でさえ「建国記念の日」と正しく書かれているのに、
その程度の認識なのかと呆れた。






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する