高知の夏、終了
よさこい祭りも今日で終了。
同時に高知の夏も終ります。
昔はこれが終われば暇になり、
子どもたちと2日に一度は川遊びに行ったものです。
川遊びは仁淀川に、1泊2日のキャンプは四万十川に行ってました。
そのどちらも人気の場ではなく、穴場的な場所でした。

仁淀川の場合は本流から枝分かれしたみたいな川があるところで、
台風後の、本流の水かさが増し危険な状態でもボクらの遊び場は
穏やか〜な感じ。子どもが大きくなったら本流の方でも遊べます。

20170812c.jpg
<画面真ん中辺、オレンジのテントの向こう側が本流>

20170812b.jpg
<川に慣れてない、都会っ子の孫でも安心して遊べます>

四万十川の場合は一応キャンプ場ではあるけれど
近くにもっと設備の整ったキャンプ場があり、
殆どの人はそちらに行ってました。
ただ、そこは「川」が遠く、小さな子連れだと歩いては大変。
車で行かなくてはならず僕はパス。
僕らがキャンプしてたとこはテント設営地から階段を下りるとすぐ川。
2分もかかりません(笑)。朝の6時ころから泳いでました。
四万十川は蛇行してるので川の水が暖かいのです。

ところでよさこい、
今年の大賞は「十人十彩(じゅうにんといろ)」というチーム。
最近はこのチームと「ほにや」が代わりばんこに大賞を受賞してたのですが
十人十彩に不祥事があったため2015年は出場辞退。
2015年と2016年と「ほにや」が連覇しました。
3連覇なるかと注目されたけどさすがにそれは・・・とは「よさこい通」の話。
僕は興味がないのでどちらでもいいです。
ただ「ほにや」の踊りは好きではありません。
特に「ほにやよさこいほにやよさこい」と掛け声がかかるところ、
聞いててゾクゾクします。
でも、そのよさこい通が言うには

「お前はそう言うけど、やっぱりほにやの踊りはえいぞ。
みんなピシッと揃うて感動し、鳥肌が立つ」

そうですw
北朝鮮のマスゲームも「揃って」るんだけど、
それは「ゾッとする」とか昔、言ってたんだけどな。
どこがどう違うんだろう(笑)

ほにやに限らず、北朝鮮でも自衛隊でも中学校の運動会でも、
一糸乱れず「揃ってる」のは、僕は、気持ち悪く、
元々の意味での「鳥肌が立」っちゃいますw

*****

ところで、先日の日記 の添付写真「舞う枯葉」。
あれを見てピンク・フロイドの「wish you were here」を連想したあなた、
立派なピンク・フロイド通ですw
あの写真を撮るとき、これをイメージしました。

20170812.jpg

20170730a.jpg

似ても似つかない?(笑)






←クリックお願いします(m_m)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する