fc2ブログ
3度めの正直
書いてて2回も消えた。
文字を訂正しようと思い、間違えて「リアルタイムプレビュー」欄で
カーソルを当て、そのまま「delete」ボタン押すと

「このページから移動しますか?」

って出るんだけど、こっちは間違えてるなんて思ってもないから
そんな警告が出てることさえ目に入らず、
流れの中でそのまま「return」を押してしまい、
つまりは「移動する」を選択したことになりデータが飛ぶという具合。


気を取り直し3度目の挑戦w

昨日、金環食の写真を見せてもらったときのことを書きました。
その後を思い出したので続きです。

その写真は「太陽の前に丸い黒い雲が被さってるような写真」でした。
お月様なのか雲なのか判然としない。
曇り空で軟調だから、仕方ないといえば仕方ない。
でも

「これやったら丸い蛍光灯撮って周囲を黒く焼きこんだらできるやか」

と言ってしまった(笑)
苦労して撮り、しかもほんの一瞬の出来事だったらしく

「そんなぁ」

と不機嫌になりました(笑)

丸い蛍光灯ってこんなんです。

20200622a.jpg

蛍光灯が真円に写ってないけど
とりあえず作って見ましたw

20200622b.jpg


僕は「高知」と分かる場所を絡めて撮りたいので、
月食とかのイベント時にはこんなん作って下準備します。

ありゃりゃ。思ってたとこと違う

などとあたふたしてたら間に合わないしね。
2012年6月4日の、日没直後の部分月食を例としてあげてみます。
その時のデータです。

食開始/18:59
最大食/20:03
食終了/21:07

月出方位角/117度
月没方位角/244度
日没方位角/297度

それを元に作ったのが以下の作戦地図。

20170926a.jpg

天神橋の北の方からホテル街(川の南側沿い)に向け撮影するとして、
①が月の出の方角です。
地図には載ってませんがその方角にはキャッスルというホテルがあり、
「塔」が建ってるんです。その塔と月がうまく絡めば「絵」になるんですが。
②が月が沈む方角。
③は日没の方角です。
ホテル街を残照が綺麗に照らす・・・はずです


月食データはじめ地図や分度器まで
全てネット上に転がってます。
それらを使って作戦地図を作れるんですから
便利な世の中になったもんです。

ではその作り方w

まずWeb上に提供してくれてる地図を開き、
そのモニターをPCのカメラ機能で撮る。
それをフォトショップで開き余分な部分をカット。
撮影地点でガイド線が交わるようにしておく。
(ガイド線は画像として残らないので写ってない)

20170926b.jpg

分度器をダウンロードし、
ガイド線が交わった地点にその中心を重ねる。
地図は基本上が北なので
分度器の0度が真上に来るようにしておくと便利。

20170926c.jpg

新規レイヤー上に
月の出ほかの方角をひく。

20170926d.jpg

必要とあれば方角に数字を打ち込み
分度器を消去。

20170926e.jpg

地図とは別のレイヤーに方位を記入したため動かせます。
天神橋の南で撮ればどんな具合かな?

20170926f.jpg

ホテルベルの方角からお月様が出てくることが分かります。
さあ、どこで撮りましょうか?

というふうになかなか便利だし、
その日のことを考えただけで楽しいです。
さて、結局2012年6月4日は作戦通り上手くいったのでしょうか?

結果は雨やったです(笑)。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する