fc2ブログ
機材で負ける
今日は部分日食・・・だったらしい。
天気が悪く見てません。
お日様だから少々曇ってても写るだろうけど撮ってもね、
ってことで事務所にこもって仕事してました。

8年前だったかな?金環食の時も天気が悪く
お日様が雲間から顔を出したのは食の終わり直前。
高知港あたりでは金環になったときに
薄日がさしたようだけど、僕が撮影地に選んだところはダメでした。
高知港では何人かのプロカメラマンがいたらしいけど、
海だから周りに何もなく、どこから出ても大丈夫ということでそこにしたらしい。
僕は反対に、ロケハンの結果、周りに色々あるところを撮影場所としました。
いくら金環食だからといって、太陽そのものをズバリ撮ってもしょうがなくね?
そんな写真、機材に勝る天文愛好家に任せとけばいいやろ、というのが理由。
なので「高知」と分かる場所を選びました(*1)。

20170610a.jpg

川の右岸が有名な「ラブホ街」なんですw
「カガミ右岸の恋(*2)」w
実はこの写真を撮るにあたってイメージした写真があるのです。
・・・といえば聞こえはいいけどつまりはパクリw

20170610b.jpg

アンセル・アダムスの有名な「フェルナンデスの月の出」です。
似ても似つかない・・・ですかねえ(笑)。
でも最大食時、つまりは「金環」になる時間帯は日の出直後だったので、
曇ってさえいなければ写真の真ん中辺にある高い建物の
右横にリングが現れるはずだったんです。
そうなればお題は「鏡川の金環日の出」・・・ですかねw

しかし、ホンマにこれ日食時の写真?
と疑われたらいけないので大きな太陽も載せときます。

20170610c.jpg

この時は夜明け前からカメラを構え待ってたんですが、
夜明け直後から日食が見えるまで粘ってた子がいて、
その子が可愛かったもんで、後日、写真2枚をプレゼントしに
バイトしてるコンビニに持っていってあげました。

全然太陽が顔出さないもんだからみんな帰っちゃって、
顔出しした頃は結局その子と二人だけ。
それまでいろいろ話しながら待ってたわけです。
で、当日はコンビニの夜勤明けで、
店長から金環食のことを聞き、
見に来たと言ってました。

写真をあげ、店で1000円程度買い物し、
そのまま消えました。
その子ももう20代半ば?後半?・・・



(*1)写真を見せてもらいましたが僕より機材が貧弱なので、
なにこれ?というものでした。素人さんの方が上手いしw
持ってる機材に応じた撮影の仕方したらいいのにね。

(*2)この川は鏡川。
もちろん「セーヌ左岸の恋」のパクリです。






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する