FC2ブログ
いるものはいるんだからしょうがないじゃないか


初っ端からセクシーなお姉ちゃんの踊りで恐縮なんですが、
スポーツカーでなく、スクーターで乗りつけるあたりがいいですね。
後ろの掃除のおばちゃんは意図的に入れたんでしょうかねえ?
なかなか斬新ですw

T築さんという、私が高知でただ一人敬愛するカメラマンがいるんですが、
彼が撮影を担当した会社案内だかの工場内の写真を見て驚いた。
機会の谷間みたいなとこに、作業員らしき爺さんがカメラ目線で突っ立ってる。
僕だったら爺さんにどいてもらうか、あるいは機械に向かい、
真面目に作業してる「フリ」をしてもらいます。
でも爺さん、物珍しそうにボーッとカメラ見てるだけ。
T築さんに

「なんで爺さんここにいるんですか?」

と聞くと。

「いたから」

イタカラッテ・・・w

「よせんかったんですか?」

「別に。いいんじゃない?」

確かに、写真的にはいい写真だった。
でも、クライアントはどうなんやろ?
それを言うと

「他のカットないからね。使わんとしょうがない」

僕なら「撮り直してこい」って言われるのがオチですw
ちなみにT築さん、リアリズム写真集団に属してるわけではありません。
しかしノーヘルなんだね。

「あるチョッパーの死」という短編がありまして、
アメリカで、バイク乗るのにヘルメット着用を義務付けられ、
それに抗議するために、大勢のポリスマンの眼前で、
あるチョッパーが岩壁に激突死するというお話です。
ヘルメット着用義務化の動きはかなり前からあった。
それに対し、なんのアクションも起こさなかった自分への怒りも込めて。

20200528a.jpg

ヤフオクで4000円で出てます。
売れるかな?






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する