FC2ブログ
今度はソロキャン車中泊
合成作業、今日も2クラス。残るは5クラスです。
幼稚園部となり、保育園部と比べみんな
しっかり立ってるので合成作業は楽です。

今日のAmazonビデオは「なつやすみの巨匠」。
舞台は福岡県の能古島。懐かしいw
能古島といえば陽水でしょうと思いながら見てたら
エンディングに使ってた。さすがです。



デビューの頃からの陽水ファンだったので
陽水のアルバムは6枚目の「white」まで持ってます。
アンドレ・カンドレ時代の「陽水生誕」と
ライブアルバム「もどり道」を加えると8枚ですね。
いずれもレコード。
4枚目の「二色の独楽」まででいいんだけど、
「招待状のないショー」と「white」は惰性で買いました。
なのでCDは初期4枚パックのみ。

陽水で一番好きな歌は「おやすみ」。




20170514b.jpg

陽水父の生まれ故郷である高知県佐賀町に、陽水が
撮影のため訪れたとき、同行のカメラマンに撮ってもらった。
僕のニコンS2(*)を手渡すと

「いいカメラ使ってんな」

と褒めてくれましたw
僕はいとこの家に遊びに行ってたのです。


いまは「ゆるキャン」見てます。
主人公は山梨県南巨摩郡在住の設定。
南巨摩郡からは「巨摩郡(グン)」を連想します。
バリバリ伝説の主人公。
「ゆるキャン」の主人公は「志摩リン」。
「巨摩グン」と響きが似てますね。


で、「ゆるキャン」。
ラジオからはあの「ヒロシ」の声も聞こえたりして、なかなか面白い。
「ヒロシ」も「ソロキャン」してるんですよね。

しかし富士山の見えるキャンプ場っていいですね。
僕らがよく行ってたのは四万十川沿いのキャンプ場。
立派なキャンプ場ではないですがテントから出て数分で
泳げるので「川に一番近いキャンプ場」と呼んでました。
実際のところは知りませんw

20200223.jpg

「ゆるキャン」見てたらまたキャンプ行きたくなりました。
今度はソロキャンだな。で、車中泊w



(*)新宿の中古屋で35,000円で買った。
1973年ころだったのでけっこう高価。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する