FC2ブログ
「慣れ」は強し
右耳、水が詰まってるような、
モワーンとした例の感じはなくなりました。
突発性難聴の場合、完治が1/3,治らないのが1/3、
治ったようなそうでないようなのが1/3だそうで、
完治の1/3に入りたいですね。

でも、難聴だって慣れてしまえば本人はこんなもんかと
思うわけでして、昔、腱鞘炎治療で接骨院に
通ってる時、老師 がこんなこと言いました。

「痛みは慣れるきね」

痛みはまだあるか?と聞かれ、
少しはあると答えた時の返答です。

え?じゃあ、痛みがなくなってきたのは
ここの治療が効いたからではなく、
慣れただけなのか?

と疑問に思ったものですが、水が詰まったような感触も、
慣れたらそれが当たり前となり、平常な日常となるのかもしれません。
病院で聴力検査をしてもらえば分かることでしょう。



参考→元には戻せないけどお代は高い





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


感じる感じる
私のこの耳は突発性難聴ではないか?
と友達は言うんだが、そうかもしれない。
でも、ストレスはあるのかな?
感じないけど・・・・・
とか考えてたら思い当たるフシが・・・

例の、代写してもらった運動会の写真w
ひょっとしてあれがストレスなのかも?

感じる感じる幸せ感じるジョア♪
ってCMが昔あったと記憶してるけどYouTube探してもなかった。
記憶違い?
思い出そうとするのもストレスになるそうで、
無理に思い出さず、スパッと諦めるのも肝心だとか。
なので思考回路切断しますw




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


この手だれの手?
ヒートテックを着ると痒くなったりするもんで、
今は別の似たようなのを着てるんですが、
グンゼの快適工房がいいと某サイトで読んだので
どんなのか確認してみた。

20191116a.jpg

サムネイル写真では青い模様のパンツか?
オシャレだな♪と思ったけど、拡大してみるとなんだコレ?
どんな自動ツール使ったか知らないけど確認くらいしろよな・・・
と、人のことは言えません。
僕も過去に大失敗をやらかしましたw


重度障害者施設の記念誌を作るに当たり、
各病棟の利用者さんの集合写真を撮ったのですが、
印刷も上がり無事納品・・・
と思いきや、無事ではなかった。
記念誌を見た職員さんが

「〇〇さん、手が4本ある」

と、驚きの声を上げた。

後輩に「これ便利ですよ」と勧められ、
「自動合成ツール」なるものを使ったんですね。
で、まぁ、便利かな?とは思ったけど、次はないなと。
機械って、どれが誰の手か判断できない。
なので結局は確認しなくちゃならない。
4本あったら消さなきゃならない。
この時も実際消したんですがどういう分けか一段前、
つまりは手が4本状態で保存しちゃった。
それで納品したんですね。
デザイナーがレイアウトし、代理店が校正し、
クライアントが最終チェック。
その間誰も気づかず印刷されちゃった。
誰も写真なんて真剣に見てないって証左w
もちろん速攻で余分な手を消しデータを渡し印刷。
問題の写真の上に、手が2本のを貼りました。
それ以来「自動」なんてのは信頼してません。


ちなみにパンツの写真、自動選択ツールでバックの色を選択し
その部分を水色に変えたんでしょうけど、パンツの影の部分が
バックの色と同じ(おそらく明るいグレー)だったもんだから、
そこまで選択し水色に変えちゃった・・・んだと思います。

早く洗濯して白くしなきゃw








←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


信号無視のちスピード違反
昨日の夜中、窓の外から

「〇〇の車止まりなさい」

という声が聞こえてきた。
パトだな、と思って聞き耳を立てると

「・・・・・・あいつも信号無視した。
なんでオレだけ捕まえないかんがなや。
アイツも捕まえや」

という怒鳴り声が聞こえた。
近いな(笑)。駐車場への帰り道だな。
パトカーは信号無視した車を捕まえたようだが、
その運転手が

違反したのは自分だけじゃない。
アイツも捕まえろ。
と駄々をこねてるようだ。
往生際が悪いw
なんか、こんな市議さんいましたね。

SNSで拡散したのは自分だけじゃない。
なんで自分だけがカネ払わないかん。
自分も被害者だ。

とか言ってた市議さん。
市議はやめちゃったようだけど。

で、信号無視した運転手の怒声は続き、
こっちも帰らにゃいかんけどその側通るのもなあ・・・
とは思ったけどとにかく帰ることに。
文句を聞きながらも切符切る作業は行われてたらしく、
警官の一人が

「運転手さん。ここに印鑑押していただきたいんですけど
印鑑はお持ちでしょうか?」

と聞いてた。

「そんなもん持っちゅうわけないろが」

運転手さん、再沸騰w
ポリさんも可愛そうですね。
同情しますわ。
で、やっと終わったらしく運転手さん無事解放。

「では、気をつけてお帰りください」

ポリさんの声も聞こえたのか聞いてないのかしらないけど
運転手さん抗議の急発進ボボボボボボーン!

「あ、スピード違反だ!」

とは思ったけど、
パトカーは追いかける素振りも見せずUターン。

ファンファンファンと追いかけたら面白かったのにね。


今日の予定だった風俗嬢撮影が明日になりました。
今年最後の写真の例会だったので行こうかな?
と思ってたけど微妙となりました。
みなさんに宜しく。
ちなみに僕は喪中なので年賀状は出しません。
メンドクサイので喪中欠礼も出さないのでその由みなに言うてください。
ヨロシク!Mくん。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


「勝手に写る」w
耳鼻科に行って来ました。
素人診断の中耳炎ではありませんでした。
原因は分からないが、疲れからとかからも
耳が聞こえにくくなったりするので、
とりあえずこれでも飲んでみるか・・・
とビタミン剤と、体内の余分な水分を取り除く
効果があるという漢方薬をくれました。
治りますかどうだか・・・

病院の待合で久しぶりにワイドショー(?)を見ました。
韓国の美容整形を取り上げてましたが整形通りといわれる通りがあるそうで、
大きなマスクをしてる人とか、顔が異様にテカって、整形途中かな?
と思われるような人が歩いてましたが、あれ、全部ホントかね?
サクラ雇って歩いてもらったんじゃないの?って疑ってしまいます。
僕のテレビの信頼度というのはその程度です。

サクラと言えば来年の「桜を見る会」は中止だそうで。
でも、日本に「功績」のあった方の名前を言えないなんて、
意味がよく分かりません。
自慢好きな僕なんか、呼ばれたとしたら「名誉」なことなので
是非とも公表してもらいたい。
みんなそう思ってるんじゃないのかな?
先だっては文化勲章受賞者の氏名をちゃんと公表したしね。
どこか違いがあるのかな?


さて、今日から代写の分の画像処理をしてるんですが、
露出が悪いピントが悪い、構図も悪い・・・と嫌になりますw
最近グチばっかですみません。
露出やピントは「技術」ですが構図は「センス」ですよね。
技術は上達しますがセンスはなかなか・・・
だからこればっかりはしょうがないですね。

昨日、

カメラマンがその被写体に対しどう考えているか、
どう取り組もうとしているのか?
写真には、そういったことがしっかりと写ってしまいます。

と書きましたが、以前アンリ・カルティエ・ブレッソン

「どうすれば写真に自分の思いを込めることができるのか?」

という質問(*)に対し

「そんな事で悩む必要はありません。
大事なのは光であり構図です。
それをしっかり勉強してください。
被写体への思いなんてのは勝手に写ります」

って答えてるのを雑誌か何かで読んで、
なんだ、そうなのか・・・と、気が楽になったことがありましたw





(*)細かなことは覚えてないけどおおまかこういう質問。
ブレッソンの答えも同じ(だいたい)です。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ



頭がぼ〜っ
トリミングが終わったので代写してもらった園の
写真のクラス分けと写真選別にとりかかりました。
全て終わらそうと思ったけど無理。
あと少しのとこで嫌になったw

なんで絞りを14まで絞らないかんの?
そのせいでシャッタースピードは1/400じゃない。
ぶれてるしピントも来てない。
後ろに合ってるしw
で、レンズの焦点距離は?と見るとフルサイズ換算450mm。
1/400では、そりゃブレるじゃろう。
スポーツ専門に撮ってるカメラマンならまだしも
露出もろくった合わせられないカメラマンなんだもの。
露出は関係ないかw
でも、なんで?ってことが多すぎて先に進みませんw
450mmなんかで撮る必要もないんですよ。
例えに上げた写真はリレーのカットで、
バトンタッチのとこを450mmで撮ってるんですよね。
上半身のアップw
そんなにアップで撮らなきゃ焦点距離も短くてすむし、
結果ブレないんだろうけどね。
しかもバトンタッチなんて、きれいに写らないから
いらないと前に言ったことあるんですけどね。
そこを狙うより、もっと走ってるところに
意識を集中した方がいいから、とも。
走ってるとこも上半身が多いw
てか、彼、なんでかアップが多いんです。
マスト登りまでアップ。それも顔のアップとかw
引きはなし。
マスト登りって、あんなに高いところまで一人で登れるほどに
「成長」した姿を写さなきゃならんと思うんですけどね。

カメラマンがその被写体に対しどう考えているか、
どう取り組もうとしているのか?
写真には、そういったことがしっかりと写ってしまいます。
当然「何も考えていない」ということも・・・w


一週間くらい前から右の耳の調子が悪く、
普段にも増して頭がぼ〜っとしてますw
多分中耳炎だと思うんですが、
文章がおかしいのはそのせいですw

明日、ちょっと時間ができたので病院に行ってきます。






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


ただそれだけが理由
代写してもらった運動会の写真のクラス分けと
選別をせなならんのだけどどうもする気が起きず、
自分が撮った園のトリミング作業をここ数日してます。
ネガのときにはトリミングは実質不可能だったけど
デジタルはその辺りもいいね。

今日は先だって展示してた「夏」の写真を
保護者の方が見に来てました。
なんか、自分のスマホでは見られないようで、
原因は分かりませんがならどうぞと、今日おいでた次第です。

聞けば、お兄ちゃんの時のデイキャンプの写真で
すごく楽しそうに写ってるのがあったらしく、
これは(妹のも)見とかないと悔いが残ると、
電話をくださったとのこと。
こういうのが一番うれしいですね。
ていうか、幼稚園の写真って、
こういったお客さんとのダイレクト感がいいです。
コマーシャルはこうはいかない。
年長児最後の写真展示後、回収した封筒の中には
「いい記念になりました」とか、嬉しい便りがけっこう入ってます。

で、今日おいでたお母さん。事務所のPCで見て
お気に入りの写真を買っていただいたわけですが、
集計すると総額5000円超えてしまい予算オーバーw
しかたなく何枚か減らしました。
そういった場合どうするのか。
どうするのかってそりゃ減らしたから仕方ないじゃん、
と思われた方は「愛される写真屋さん」にはなれません(笑)
減らされた写真は「オマケ」としてつけます。
おまけだからもちろん「無料」です。
だってわざわざ見に来てくださるなんて嬉しいじゃないですか。
ただそれだけが理由です。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ



たまにはマニアックにw
ニコンのZレンズの外観はシンプルですね。
外観上は絞りはもちろん距離リングすらない。
また、Fレンズはマウント径が小さいのでその部分が細く、
先に行くほど大きかったけど85mmF1.8はほぼ寸胴です。

20191110.jpg

上がFレンズの85mmF1.8で下がZレンズの85mmF1.8。
上は今まで使ってたレンズですけど、これに変えるまでは
マニュアルフォーカスの85mmF1.4。
このレンズはカッコよかった。

20191110b.jpg

絞りリングがありますからw
あと、シルバーの金属部分。
ここを掴んでレンズ交換できたけど、
今はどこを掴んでいいのやら・・・ですw
ま、レンズの根本を掴んで回しゃあいいんだろうけど
なんだか交換しづらい。

ニコンで仕事をする場合、殆どこの85mmと24mmでしてました。
一応180mmや35mm、28mmをバッグに忍ばせてはいるんだけど
めったに使いませんでした。レンズ交換するのがメンドイのでw
それに、いろんなレンズを使いこなすより、
今付いてるレンズで何とかする方がカッコイイでしょ?w
でも、僕のレンズ交換は早いですよ。
前の東京オリンピックの女子バレーで回転レシーブってのが
有名になったけど、どんな状況でもレンズを変えられるよう、
「回転レンズ交換」という技を、若い時磨いてましたから。
交換したいレンズを左手に持ち、クルッと回りながら
右手人差し指でレンズ脱着ボタンを押してレンズを外し、
左手に持ってるレンズをカメラにはめ込むという技です。
それを一回転しながらだからなかなか難しいです。
なんで回るのか?っていうと、後輩たちと話してて

どんな時でもレンズ交換できたらすごくない?

と言う話が出たからです。その「どんな時」が、
銃弾を避けて回転しながらもレンズを変えて写真を撮る・・・
という場面想定です。キャパ好きの後輩が提案しました。
「戦場を知らないカメラマンたち」なのに、ですw
ま、できたところで何の役にもたちません。
デジタルになってからはそんなアホなことしないですけど。

Zレンズに18mmが出たら「買い」かな?
Fレンズの18mmも、F4→F3.5S→F2.8Dと代代わりし、
その全てを使ったけど一番良かったのはF4。
F2.8Dはディストーションが目立つ。
でも18mmはもうなくなってますね。
20mmになってる。
18mmの前は20mmだったので元に戻ったのかな?
どっちでもいいけどZレンズのほうがディストーション
は少ない(というより無いに等しい)のでZレンズで出して欲しい。

今日はちょっとマニアックだったw







←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ

仕事は来ないけど買いました
今日は、例の、持ってきてもらった運動会JPG画像を、
まずはクラス別に分けようと思ってたけどやる気が起きず買い物に。

20191108a.jpg

Zレンズの85mm、買っちゃいました。
Fレンズの85mm1.8Gを下取りにしようと思ってたけど、
たいした値段がつかなかったら置いとこうと思って、
その際の下取り用にタムロンの24-70mmも持っていきました。
なんでも3,000円で下取りしてくれるそうなのでね。
結局85mm1.8Gには25,000円の値段が付き、
それとは別に何でも下取り枠でタムロンも下取ってくれ、都合28,000円引き。
85mm1.8G、置いときゃDfとかで使えるけど、そんなことはまずないので売却。

で、試写です。

20191108b.jpg
<ISO100・1/50秒・F1.8、WBは太陽>

スタジオの時計。
光源が入る悪条件のもと、若干フレアーは出たものの満足できる描写です。

20191108c.jpg
<ISO800・1/5秒・F5.0、WBは太陽>

スタジオに貼ってるイージー・ライダーのポスター。
1/50秒じゃないですよ、1/5秒。
ボディ内5段階手ぶれ補正が効いてます。

しかし、ストロボとか瞬間光を使わずその場の光だけで撮る
定常光撮影だと、ファインダー内で露出の過不足が分かるので便利ですね。
僕のZ7は、iMacモニターより若干明るめに出るけど、そこを抑えとけば大丈夫。
本当はカメラのモニターとパソのモニターが合うようにキャリブレーション
とっとかないかんのだろうけど、そんなメンドクサイことはしません。
だって、最終的にはプリントないしは印刷になるんだけど、
ラボ及び印刷会社のモニターとのキャリブレーションは取りようもないわけで、
ラボ出しならこちらが忖度して色調整なりをしなくちゃならず、
印刷の場合はデザイナーがしてくれますw






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


晴れのち愚痴・・・
今日は風俗嬢の撮影。久しぶりでした。
前回が10月7日だからちょうどひと月ぶり。
あと二ヶ月足らずで来年ですw

以前撮影し、いつの間にか辞めてた子が
事務所にいたので

「復帰したの?」

と聞くと

「スタッフで」

とのこと。
送迎スタッフでなくなんと経理担当らしい。

「そんなんできるがかえ?」

と驚いて聞きますに

「できますよー(笑)。そんなことより、
TAMARAさんに撮ってもらってから6キロも太った」

そうで、でも撮った時はかなりの細身だったので

「そのくらいで丁度よえ。ヌードもええ感じで撮れるわえ」

と水を向ける。
すると

「撮ってくれます?」

と嬉しい返事w(ノリはいい子なのでw)
若い子が年寄りをからかってるのかもしれないけど、
ここは一気に責めなくては風俗カメラマンの名がすたる。
すたってもどうってことないけどw

「写真仲間にヌード撮りたがっちゅうヤツおるき、
そいつと一緒に撮影会やろうか?そいつ金あるきモデル代出さすわ」

と、こんなときにも自分だけいい思いはせず、
友達思いの優しいワ・タ・シw
というか、他人のふんどし(カネ)で相撲をとろうとするワタシ。
まぁでも、僕だけやったらモデル代はいらんしね。
で、彼女、

「しょうしょう」

と乗り気だったけど、どこまで本気なのかワカリマセン。


運動会を代写してもらった分のJPG画像が届きました。
アドビブリッジでぱーっと見てみましたが頭がクラクラ・・・・
なんだこの露出は。真っ黒やんけ。
周りの状況がどうあろうと露出補正は全て「+0.33」で撮ってる。
あの日の天気ならそうなりますわな。
オート露出使わない僕でも分かるのに、
毎度まいどオートで撮っててなんでそれが分からないんだろ?
過去の教訓が生かされてないのか?
それとも撮ったなりで、次回への反省とかしてないんだろうか?
てか、ファインダー覗いたらシャッタースピードから絞りから、
いろんなデータが出てるはずだけど、
それ見りゃこの状況でこの露出はありえないって分かるだろ。
見てないのか?見てないとしても
例えばかけっこなら、スタートラインに並んだ瞬間に試写し、
その画像で露出補正をして、後はそれで流したらオート露出といえど
そんなに露出が外れることはないはず。
見てないんですよね、画像を。ヒストグラムは見てるそうだけどw
デジタルの一番の優位性を活かしてない。
ポジの時はどうやって撮ってたんだろ?

「RAWで撮ってたらなんとかなる」という甘い思想は
やっぱり捨てないかんですね。
実際救えてないし真剣さが足りない。
素人さんならまだしも、プロの姿勢としてはあり得ない。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ