FC2ブログ
インスタパクリ
今日も合成頑張りました。
2クラス分。

Amazonビデオは「さよなら歌舞伎町」。
邦画ばっかりなのは仕事しながらなので
字幕なんて読んでられないからです。
「吹き替え」もあるじゃないか、という声が聞こえてきそうですが
吹き替えはちょっとねえ、気分が出ないw
いや、女優の声が変わるから、なんて高尚な理由ではなく、
吹き替えの喋り方って、なんか大げさでしょ。
実際はそんな風に喋ってないよぉってとこ、多々あります。

で、今日も画面をチラ見しながら仕事してたんだけど、
ん?何喋ってんだ?韓国語?
字幕のお世話になりました。

「あゝ、荒野」があったので観てます。
寺山修司の原作を改変し、舞台設定を2021年にしているようです。
原作の小説には森山大道の写真が使われてますが
映画からその匂いは漂ってきません。


20190418.jpg

山里亮太さんが高知に来てて、ちょうど誕生日だったようで、
写真は娘が勤務してるお店がプレゼントしたバースデーケーキ。
似顔絵は娘が担当したとのことです。
なかなか似てるしw

写真は山ちゃんのインスタ からパクってきましたw




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


Z7の欠点3つ・・・?
合成作業をノリノリでやってたらもうこんな時間。
1時32分です。
今日もZ7で撮ってきました。
いや〜実にイイ。
シャープなアイラインの解像感がたまりません。
70人くらいの集合で、ひとりひとりの瞳がキリッとしてます。

ただ欠点もあります。
みんなを並べ、さて撮ろうとファインダーを覗くと真っ暗。
節電機能がきいて半押しタイマーが切れてるのです。
もちろんメインの電源は入ってるので
シャッターボタンに触れると見えますが、なんだかメンドイ。
今までだと電源をオフにしてもファインダーは見えてたのに、
電子ビューファインダー(EVF)だから仕方ないですね。
なので半押しタイマーはオフに設定しました。

もうひとつの欠点はメディアのスロットルがひとつだということ。
なんだ、贅沢になったもんだとお思いかもしれませんが
そういうことじゃなく、僕にはひとつで上等なんです。
なんですが、パソに取り込むためにカメラからメディアを出し、
そのまま忘れちゃうことが過去に多々あったのですw

D500はスロットルがふたつあるから、忘れてももうひとつに
挿入してるSDカードで撮れば良かったので無問題。
Dfだってひとつじゃないかって言われるかもしれませんがあれはSDカード。
忘れても常時バッグに入れてるコンパクトカメラのを取り出して使えばOKです。
でもZ7はXQDカードなんです。忘れたら大ごと。
カメラを2台使う予定がないかぎり予備としてD500を持っていかないので
忘れたら取りに帰らなくてはなりません。
XQDカードはそんじょそこらに売ってないのです。
フィルム時代でいえばポジフィルムみたいなもんです。
フィルム忘れて、郡部のキタムラの店先で
店が開くのを待ったのも懐かしい思い出です。

まぁ、この二つは欠点といえないようなものなので
いまんとこ大満足しています。
カメラも軽くて、カメラバッグ持ち上げた時、

あれ?カメラ入ってんのかな?

と確認したことも何度かあるけど、
これは3つ目の欠点・・・かな?w






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


同級生なら入れるの当たり前・・・?
一昨日の日記の、紙飛行機をBGMとしてのスライド映写は、
まぁまぁ評価は高かったけど、他のクラス、
放送学科にいた友達に聞いたんだけど、
そのクラスに、五輪真弓の「少女」をバックに、
8mm映写でシャボン玉が現れては消えるさまを延々と写し、
それに被せるようにいろんな表情の少女をスライド映写したヤツがいたそうで、
それがむちゃくちゃ良かったそう。
想像しただけで素晴らしいですよね。
こりゃ構成力とセンスの違いだなと、自分に
それらがないことを認めざるを得ませんでした。

2年に進級したらこれまた上手いやつがいまして、T永クンですが、
こんなスゴイやつが同世代に二人、しかも同じ学校にいるってことは
世の中にはウジャウジャいるってことで、
僕の出る幕なんてないじゃないと思い、さっさと学校辞めました。
諦めは早いんですw

なので別に写真で食おうなんて思ってやってきたわけじゃないけど
他に仕事がなかったのでこうなったし、プライドがあるわけでもないので
どんな仕事だってします。仕事は選びませんが「相手」は選びます。
気に食わないやつとはしません。


市議選真っ只中なんですが、同級生が出てるんです。
候補者でない同級生から電話がかかってきました。
選対にいるようです。

同級生「TAMARAか。○○、今度選挙に出るき」

TAMARA「それがどうしたが?」

同「同級生やか。入れちゃってや」

T「同級生やき入れろち、写真は同級生に撮ってもろうたがかや?」

同「○△(選対責任者)の知り合いらしいけど」

T「同級生やき入れろ、言うがやったら写真も同級生に撮ってもらわないかんろ」

同「・・・」

T「同級生のオレに言うてきても撮らんけどw」

そんな感じw
同級生やき入れろち、
思想も何もないヤツ、と舐められたんやろか?(笑)








←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


月曜日だけどカレーです
今日は5時45分に起床し8時まで不燃物当番。
いわゆる「見張り」です。
午前中は幼稚園のクラス写真撮影。
午後は風俗嬢撮影と忙しい一日でした。

不燃物当番の日は眠くて仕事になりません。
3ヶ月に一度こんなんしなくてよくなるなら、
ゴミ有料化したっていいよw

風俗嬢さんは高校出たばっかり。
大学に通うのに親は援助してくれず、
全て自分で賄うようです。
もちろん奨学金も借りるわけですが、
返済は15年だそうで、気が遠くなりそうですね。
ワタシんちの子も借りてましたが結婚後も返してて、
なんだか妻となった女性に悪い気がします。
でも、独身時代にもらった婚約指輪の月賦(*)を結婚後、
生活費の中から返済し、こんなんならいらなかったと
ボヤいてた姉よりまだマシかな?w

撮影中、バストのカップは聞きます。
大きな子は強調するし、それほどでもない子は
バストのことはあまり考慮せずに撮ります。
で、今日も聞きました。

「バストは何カップ?」

「知りません・・・」

「知らんが?けど、下着買う時何カップとか言うて買うがやないが?」
とは言ったものの、僕も買ったことないので良くは知りませんw

「お母さんが買ってきてくれるので」

なんだか可愛いですねw
「ああ、そうながか」と僕。

「でも、これからは自分で買います」

最後は「決意表明」で締めてくれましたw

こういう苦労してる子を見ると、
村上春樹の「ノルウェイの森」の一節が浮かびます。

ビスケットの缶にいろんなビスケットがつまってて、 
好きなのとあまり好きじゃないのがあるでしょ?
それで先に好きなのどんどん食べちゃうと、
あとあまり好きじゃないのばっかり残るわよね。
私、辛いことがあるといつもそう思うのよ。
今これをやっとくとあとになって楽になるって。
人生はビスケットの缶なんだって



昼飯はカレーです。

20190415.jpg

今日はポークカレー。
美味しかったけど、僕はチキンカレーの方がいいな♪



(*)当時は「ローン」なんて洒落た言葉ではなく、こう言ってました。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


小さな子どもが唯一この世に残していけるもの
渡辺克巳さんの、以下の言葉はホント、名言だと思う。

死にたくなるようなことがあるとき、
人間は何かを残しておきたいと思うのだと思う。
地位も名誉も、つまり、なんにもない人間に残せるのは、
もしかしたら写真ぐらいということになるのではないかと思うのだ。
名もなく貧しい、そんな人びとが、手軽に、
唯一この世に残していけるもの、それが写真なのだろう。


この言葉を借りれば、昨日の少女は
自分の死期を知り、光の眩しさや地面の温かさ、
風の匂いを忘れないために、フィルムの中に閉じ込めたのだと思う。
そして自分も、友達も。

以前書いた保育園の園児の件 なんですけど、亡くなってたんです。
1枚だけでいいからすぐ仕上げてほしい、と園に懇願された件です。

時系列で書くと

1月10日
クラス写真撮影

1月16日
きりん組のを、1枚だけでいいから早く仕上げてほしいと懇願される。
10日に欠席してた子の写真を撮る。

1月17日
写ってる子の合成および欠席児童の入れ込み全てを済ませ、
「最終納品」の形で1枚だけ納品。園長涙ぐむ。

とまぁ、こんな具合でした。
その時はなぜ1枚だけ急ぐのか、理由は言ってくれなかったのですが、
特別な事情があるのだろうと思い、他のことを後回しに仕上げたのですが、
話せるようになったとのことで「事情」を教えてくれたのです。

「1枚だけ急いで」と聞いた翌日、つまり1月17日に入院することになり、
しかもその入院が、もう退院はないだろうという危険度で、
どうしても写真を見せてあげたいと思ったのだそうで、
それから数日後に亡くなったとのことです。

「写真撮ってから具合が悪くなったのですか?
(撮影は)外だったし、あの日寒かったから」と聞く僕に

「いえ、体調はずっと悪くて、園にもめったに来れず
休みがちだったんです。ただ、あの日(撮影の日)はどうしても行く、
行ってみんなと一緒に写真を撮るんだと、登園してきたそうです」

と園長。
そうなんだ。
自由のきかない体で、懸命にカメラの方を見てたのを覚えてる。
1枚だけレンズを正視してるカットがあってそれを使ったけど、
あの小さな体で死を覚悟していたんだろうか?
渡辺克己さんの言葉が、形を変えてよぎった

人間死期を悟った時、
何かを残しておきたいと思うのだと思う。
こんな小さな子どもが唯一この世に残していけるもの、
それは写真だったのだろう。


病室でお父さんと一緒に写真を見ながら、
お父さんの指先に写る子を、
〇〇くん○△ちゃんと、弱く呟いていたらしく、
そのお父さんも、とても喜んでくれたらしい。



写真学校1年時だったかな?夏休みの宿題で、
音楽からイメージして写真を撮る、という課題が出た。
当時、高知では出来たばかりの浦戸大橋から飛び込み自殺する
女子高生が絶えず、帰省してた僕はそれをテーマにし、
この「紙飛行機」をBGMとして撮った。



関連記事

時期が来たら・・・

ある事情があって





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


記憶としての写真
今日のAmazonビデオは「迷宮カフェ」。
解説読むとサスペンスかと思って見たけど違いました。

昔、淳くんって子に暗室でプリント作業を見せたことがある のですが、
現像液から浮き上がる画像に感動し、泣いてました。
ま、そんな感じの映画です。
どんな感じ?w


病気で余命一年と知った少女が
その思いをカセットテープに吹き込むのですが

今から一年間、毎日写真を撮ります。
一日一枚。
私がいるこの瞬間が永遠に残るように
心を込めてシャッターを押すよ。


という内容。
そしてその一年後、たった一人の友人に、
こう語ります。

毎日一枚づつ撮ってるでしょ。
夜病室でひとりだから写真見るとね
その瞬間の光の眩しさとか
地面の温かさとか
風の匂いなんかも全部思い出すの


20190413a.jpg

「写真は未来の宝物」と言ったのはフジフィルムだったっけ?
でも、いい写真なんだろうなあ。
淳くんが見たら涙するな、きっと。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


金曜日だからカレーです
近所に新しく出来たカレー屋さん、
やっと行くことができました。
店内にはスパイスの香りが漂って、いい感じ♪
オシャレ過ぎず、私でも大丈夫。
座っててもイワカン、きっとないと思いますw

カレーが来るまで、本でも読んでましょう。
カレーにまつわる本が多いです。
その中の一冊に、東京で「砂の岬」というカレー屋さんを
営んでる方の著書がありました。

20190412a.jpg

「給料はいりませんから、働かせてください」
本当に働きたい職場なら、本気でその言葉が言えるだろう。


と書いてた。

思い出します。
東京で車関係の撮影とかをされてて帰高後数年の方のところに、
僕もそういって押しかけました。
フリーになったはいいけどそれまでは営業写真的なのが主で、
広告関係も撮るには撮ったけど自己流だし、
ちゃんとした経験のある方に付いて学びたかったのです。
写真学校は「報道」だしw

僕も仕事がないとはいえ一応フリーなので毎日は行けないし、
先方もアシスタントが毎日必要なわけでもないから、
撮影がある日だけという条件で行き始めたのですが、
僕に仕事が入ってなかったら毎日のように通ってました。
撮影のテクというより心構えみたいなのを学びましたね。
ライティングとかそういうのも一応は覚えるけど、
一度すべてをぶち壊し、一から作り直していかないと
自分のものにはならないような気がします。

さてさて、本を読みながら昔を懐かしんでたら
カレーができて来ましたよ。

20190412b.jpg

チキンカレーです。
僕もルゥは使わずスパイスだけで作ったこともありますが、
どうしてこんなに出来るんだろう?不思議ですw

美味しかったのでまた来よう♪

帰り道に焼き菓子屋さんがあるので寄ってみました。

20190412c.jpg

出入り口上部も、開店当時はガラス戸と同じ水色でしたが
色があせてしまいました。そのうち夫さんが塗り直すことでしょう。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


僕のイワカン彼の違和感
今日のAmazonビデオは「トリハダ」。
ホラーだそうで、ホラーはあまり好きでないんだけど
プライムの閲覧期間が4月13日に終了するそうだし、
評価見るとどこがホラーなの?という感想も
あったりしてたんで見てみました。

感想はおいとくとして、主人公、家電メーカーの
コールセンターに勤めてるんですが、
コールセンターにかかってくる電話、
こんな仕掛けになってるんですね。

20190411.jpg

同一電話番号から、いつ、どんな用件で
かかってきたのかがひと目で分かります。
ま、この場合は「クレーマー」からですが。

僕が撮影してる風俗店も同じようなシステムで、
電話がかかってくると番号がPCのモニターに表示され、
初めてのお客さんでなければ利用履歴も出、
いつ、誰が、何分接待したかなどが分かります。
備考欄には「乱暴な客」とか「いいお客さん」とかも書かれてますw
便利というか、スゴイですねえ。


ところで、私に「クレーム」が入りましたw
8日の小学校の入学式での撮影に関して、です。
以前勤めてた写真屋の代写仕事ですね。
「服装に違和感があった」そうですw

「どんな格好で行っちょった?」

と聞かれましたワ、件の写真屋に。

「どんな格好ち、こんな格好よ。普通の格好」

今日も問題の撮影日もGパンにTシャツ、ダンガリーシャツ。
年中変わらずいつもの服装です。
今までクレームなど入ったことがございません。
GパンにTシャツといっても
リーバイスにヘインズ、トリプルファイブソウルだから
一応人気ブランドだよ。高いよw

去年までは何の問題もなかったのに、
今年になってクレームが出たのは校長が変わったからだと思います。
式場外で待機していると、入学式冒頭

「国歌斉唱時はご起立願います」

というアナウンスが聞こえてきました。
ん?今まではこんなアナウンス流れなかったし、
天皇も「強制にならないように・・・」と言ってたはずなのに
という違和感があったけど、この放送も、
校長が変わったのが影響してたんだと分かりました。

まぁ、この校長も「イワカンがあった」などと言わず、
もっとはっきり「入学式なのでスーツで来い」とか言えばいいのに。
でも入学式自体を撮るわけじゃなく、終わってからの撮影だし、
集合台とかも運んで組まなきゃなんないから
そんなにきれいな格好で行くのはイヤです。
もし僕を拒否るなら下手なやつが行くかもしれないよ?
なんせその日はカメラマンが足らず、
素人に毛が生えたようなヤツも雇ってるんだから。

さて、困るのは件の写真屋。
僕はバイト(代写)しなくちゃなんないほど仕事に困ってないし、
僕にスーツで行ってと言っても言うこと聞くような
タマやないことは元従業員なんで先刻承知。
僕にスーツを着らすために会社支給で制服作りましたからね。
でも僕が辞めてしばらくしたら制服廃止だそうで、見え見えw
だから僕をまたどこかに配置換えするのかな?
いま担当してる小学校は事務所の近くなので都合いいんだけどねえ。
校長が移動してくれるのが一番なんだけど、無理だろね。


ところで、片岡義男原作、大林宣彦監督の
「彼のオートバイ彼女の島」でデビューした竹内力さん、
このころは爽やか青年でした。



ちなみに主演の原田貴和子さんは原田知世さんのお姉さんです。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


今日もZ7の話
一昨日の比較写真、Z7で撮ったのは舞台上部の
一文字幕下部についてるビロビロしか写ってなく、
本当に歪曲してないのか?という疑問もあったので、
今日は天井の横ラインも入れてきました。
で、去年のと比較です。

20190410.jpg

歪曲ぶりが分かるように基準線も入れてみました。
一目瞭然。
歪曲収差に関しては値段が倍の、
ニコン自慢の大三元レンズの完敗です。
これはマウント径が大きくなったための恩恵なんでしょうか?
その辺のことは分かりません。
で、値段確認のためにニコンのサイトを見ると、
Z24-70のF2.8が出るらしい。
なんだよ、買ったばかりなのにw
でも僕はF4の方がいいです。
小さくて軽いしね。
70-200mmF2.8もF4のヤツに買い替えたいくらいですし。
頻繁に使うんだったら替えるけど、最近はめったに使わないしね。

ハレー彗星が来る前年だったかな?その年だったかな?
ハレーを撮ろうと思い300mmのF2.8を買いました。
それまで持ってた300mmF4.5を下取りにして。
で、ハレーは撮れて満足なんですが、
その後仕事でも使おうとしたところ・・・
デカすぎるw
300mmF2.8専用のバッグを持っていかなきゃなんない。
しかもアルミ製w
これは不便だし僕の腕では手持ち無理だしってことで
300mmF4(*)を買い直しましたw
この時、明るけりゃいいってもんじゃないな、と気づきました。
大は小を兼ねないという、遅い気付きです。
なので僕はF「4」で上等なんです。
ハッセルだって標準以外はF4だったし。


Amazonビデオ、今日は「そこのみにて光輝く」を観ました。
冒頭、あれはなんだ?と驚きました。

20190410b.jpg

池脇千鶴さんの後ろに見えるもの・・・
橋なのか?海のど真ん中にあんなに長い橋・・・
いったいなんの橋?
途中で切れてるけど地中に潜ってるの?
googleマップで見てみることにしました。
ロケ地情報では「北斗市東浜」らしいです。
それを打ち込むと

20190410c.jpg

上から見ると防波堤のようですが、
横からはそうは見えません。
やっぱり橋なのか?
それでも石油でも掘ってるのか?
「ロケ地情報」でもそこに触れてはいません。
気になるのは僕だけ?(笑)

火野正平が、父方の爺ちゃんに似てました。

20190410d.jpg

映画の年齢設定では「じいちゃん」ではないんだろうけど、
禿げてて、顔の輪郭がなんだか似てます。
僕の爺ちゃんはもっと温和な顔をしてましたけどね。



(*)F4.5だったのがF4になってた・・・と思う






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


買って良かったミラーレス
20190409.jpg

カレー屋さん、お休みでした。
残念。

幼稚園の卒園式で撮った記念写真、今日発送。
これで2018年度の仕事は無事終了♪

宛名は保護者に封筒を渡し、
4月以降の住所を書いてもらうんですが、
ほとんどの方が「様」を書いてくれてません。
「宛」とか「行」なんですよね。
メンドイんです。
わざわざ斜線で消して「様」に変えるのが。
字面のバランスも悪くなるし。
名前だけ書いてくれてる方はまだいいんですがね。
ま、それが世間の常識ってもんでしょうが、
どうせ「様」に変えるんだから最初から「様」って書いといてよ
って思いますw
今回困ったこともおきたしね。

封筒に「〇〇克行」って書かれてました。
これって、克が名前で克「行き」なのか、
克行「様」にすればいいのかどっちなんだろ。
「克」と「行」のラインがずれてないので「克行」だとは思うんだけど、
そうはいっても最近のお若い方はラインをずらさない方も多く、
今回も名前と「行」「宛」が同じライン上の方が多かったので、
もしもそう書く方であれば克「行き」と書いたつもりかもしれないし。

悩んだ挙げ句幼稚園に電話しました。
が、該当のクラス、名字からすると「克行」もしくは「克」はどうも
お父さんの名前らしく、結局は分からずじまい。
しかたないので「克行」に様を加え「克行様」で出しました。
こういう仕事も、なかなか大変でしょう(笑)


さて、Z7のお話です。
仕事が重なったとき、たまに代写を頼んでるカメラマンは
ニコンD800を使ってるんですが画素数は3630万画素。
あがった画像を等倍で見るとピシッとしてないんですよね。
オレのDfの方がいいくらいw
で、彼に言わせりゃこのくらいの画素数になると、
よほどしっかり撮ったデータでないと
等倍では「アラ探し」してるようなものだとか。
ブレとかが如実に反映されるらしい。
じゃぁブレないようにしっかり撮れよ、としか思わないんだけど、
さて、Z7。まったく「ブレ」てないんですよね。

集合写真時の撮影は、三脚使用、レリーズは使わず、
右手はグリップを握り左手でレンズを軽く支えてます。
それでも若干「ブレ」てるような写真もあります。
でもZ7では皆無。
これをどう考えればいいのか。
画素数、ローパスフィルターレスとかより、
僕はやはりミラーショックがないことが大きいと思います。
Z7買った理由の一丁目一番地が「ミラーレス」だから、
なので、狙い目的中ってとこですねw






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ