FC2ブログ
師弟ゴッコ
今日もスーパーに珍しいものがありました♪

20190114.jpg

八戸産のいか珍味。
商品自体はどうってことないですが産地ですね、
興味を惹かれたのは。

八戸にはネットで知り合った友人がいるのです。
すすむクンといいます。
2001年にTAMARA-ND のサイトを開き、
それ以降だから18年くらいになります。
当時は日に200人くらいは訪れてくれてたんですが今は限りなくゼロ(笑)
Macのバージョンアップに伴い、使ってたGoLiveというソフトが使えなくなったんです。
なので10年近く更新してません。

すすむクンとはオフ会で数回会ったことがありますが、
彼、僕のことを「師匠」と呼ぶんですw
「師匠」と呼ぶのはリアルで2人、ネットで3人います。
ま、お遊びです。師弟ゴッコ(笑)

僕のことを「師匠」と呼んでも「あんなヤツの弟子なのか」と、
そう呼ぶ人間の評価を落としこそすれ上がることはないです。
でもこれが、あの方の「弟子」というだけでその「弟子」の評価が
上がるのであれば勝手に「弟子」を名乗ってはいけません。
大問題になったことがあります。


宴席で、カメラマンNが、某社幹部の女性Hに

「僕はT築さんの弟子です」

と名乗ったからさぁ大変。
酒に酔った勢いではありません。
そいつ下戸なので一滴も飲みませんから。

T築さんとは親しく、いつも撮影を頼んでるHさん、

彼が弟子などとるはずがない。
でも世の中何がどう変わるか分からない。
もし彼が弟子をとったとなると、
今後の付き合い方を考えねばならない。

と瞬時に考え、その場は

「そうかね、あのT築さんの弟子かね。そりゃ信頼できるねぇ」

と流したそうですが、翌朝すぐT築さんに電話。

「あんた、Nがあんたの弟子や言いゆうが、
あんたいつから弟子をとるようになったぞね」

年はT築さんの方が上ですが、なにせ「はちきん」ですからw

驚いたT築さん、弟子の件はきっぱり否定し、
電話を置くやNに電話。

「勝手に僕の弟子らぁ言うてもろうたら困る」

驚くのはNの番。
軽い気持ちで、尊敬の念を込めて「弟子」と
名乗ったのでしょうが軽すぎる。
Nは言動が軽いんです。だから写真も軽い。
いくら「重い」テーマを選んでも軽い写真にしかならない。
T築さんの「弟子」であることが、
この業界でいかに信頼を得ることなのか、
彼にはわかってなかったんでしょうね。
酒持って謝りに来たそうです。
T築さん、お酒好きですからw

僕にとってT築さんはスゴイ方です。
高知で一番上手いと思うし、写真を見て、
悔しく思ったカメラマンは高知には彼以外にはいません。
よさこいや日曜市の写真なんかで圧倒され、
今でも脳裏にこびり付いて離れない写真があります。
「高知の夏」がそこにあったんです。
僕には撮れません。
そういう写真を見た時はちょっとショックを受けます。
自分の下手さ加減を思い知らされ、しばらく立ち直れません。

中央で有名なカメラマンもよさこいを撮りにやってきたりしますが、
彼らの写真で記憶に残ってるのは1枚もありません。
ねぇちゃんはキレイだ♪・・・でオシマイですw

フィルムでの一発合成撮りの方法を教えてくれたのもT築さんです。
それをテストもしないのに仕事で使い、みごと失敗したのもN

合成撮影も過去の話→コチラ
その種明かし→コチラ









←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ



最後のおいでおいで
朝、オープン直後のスーパーに行くと安田町の物品販売をしてた。
あるかな?あるだろと近づくと、あった。

20190113.jpg

2切れほど食べてますが中村仕出し店の「玉子巻き」。
520円です。
これが美味しいんですよ。
安田町は高知市東方にある町なんですが、
昔は車で1時間ちょいでした。
自動車道なんかもできたので、今はもっと早く行けるんやないかな?
所要時間も知らないほど東の方には行ってないんです。

昔は東方で仕事があると中村仕出し店に電話し、
玉子巻きを作っておいてもらってたんですがその数10本くらい(笑)
友人たちにもここのファンが多く、注文を取り、クーラーボックス持参です。
行くのは仕事を終えてだから4時くらい。もう店は閉まってます。
声をかけるとおばちゃんが出てきてくれ、
売れ残ってたほかのお寿司をサービスでくれますw

仕事も減り、最後に行ったのは2009年9月26日だからもう10年近く前。
なぜ覚えてるかって?アクシデントがあったのです。

買い物を済ませ、

では、帰るぜ~

と張り切って帰っていると、
赤岡の、場外船券売り場を過ぎたあたりで
イヤ~なお方が飛び出て来て

「こっちきぃこっちきぃ」

と優しく誘導してくれる。
僕だけ特別待遇。

またかよ。
レガシィ買って1年くらいのころ。
おいでおいではもう3回目。

「誘導」してくれんでも、帰り道くらい知っちゅうんやけどなぁ・・・
と思ったけど、ま、しょうがないですね。
15,0000円だったかな?チケットをくれましたw

話はまだ終わりません。
それで免停になりまして、「社会奉仕活動」というのをしました。

社会奉仕活動は交通安全のビラを5枚配るのと、
交通安全の上り旗を持って30分間交差点に立つのを
2ヶ所ですればいいだけなので簡単です。

お仲間が何人かいたのですが、一人の女性は恥ずかしいのか
帽子を目深に被り目にはサングラス、鼻と口にはマスクという完全防備。
知人に見られたくないんでしょうけどそれじゃよけい目立ってみんな見るわ。
で、あれ?〇〇さんやない?ってことになりかねんと思うんですけどねえ。

ビラ配りや交差点立ちは、その頃の趣味の世界でいつもやってて
慣れてたのでちっとも恥ずかしくはなく、他の方は知らないけど
僕には「罰則」の効果はありませんでしたw

玉子巻きを買ったのがその時が最後、違反も最後だと思ってたけど、
よく考えるとゴールド免許じゃないからその後もなにかやって
捕まってるのかな?携帯かな?忘れちゃってるw



←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


自然体が一番
本日撮影の熟女さんは
おっぱいを強調しなくてよく、
なおかつ背中のラインが綺麗な方だったので
後ろ姿も一枚パシャリ。

20190112.jpg

昔、バックシャンなんて言葉が流行りましたが
今でも使われてるのかな?

事務所の2階で撮る時の撮影時間は15〜30分くらいです。
その間にベストなアングルを見つけななりません。
相手はプロのモデルではなく素人。
自分がどう撮られたらより美しく写るのか、そんなこと知りませんw
おまけに顔にはボカシが入るので「目力」がいくら強くても関係ない。
なので大変といえば大変w

カメラの前で「自然体」で立つことができるか否かで、
上記「15分」の差が出てきます。
昨日も今日も、だいたい20分くらいで終わってるので、
ほぼ、自然体で立つことができたんだと思います。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


マンフロット好きです。
数日前に届きました。
マンフロットのスマホホルダーです。

20190111a.jpg

上と下がクルッと回転し、こうなります。

20190111b.jpg

スマホを挟めばOK。
簡単です。

20190111c.jpg

撮影しました。
D51「やまぐち号」走行シーン。





レイアウトは遅々として進みませんが、
高1の時、N中くんと語り合った夢がいま現実にw
あの頃はたしかHOゲージだったね。
むちゃくちゃ高価だったのでそれこそ「夢」だった。
それに比べNゲージは安価だし、場所も取らなくていいね。

現在の保有車両は4台。

20190111f.jpg

左端が動画に映ってたD51やまぐち号。
その横はDD51が牽引する北斗星。これが一番好きです。
その右が娘と同じ名前の新幹線。
新幹線なんかこの単線レイアウトにはありえないけど娘の希望(笑)
右端が土讃線でも走っていたようなディーゼル車。
似たようなのが走ってたけど実際はこれではないです。
走行線路上にいるのが蒸気機関車のC57。
貨物列車にしてます。

今年はレイアウトも頑張ろうと思います。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


初パタゴニア
20年くらいは着たと思うけど、
ノースフェイスのジャンパーの、腰部や袖口のゴム部分
がヨレヨレとなり、新しいアウターを買いに行ってました。

他の上着も長年着てきたのでヨレたりほつれたりしましたが
それらは近所の服屋さんで修繕してもらいました。
ジャンパーは袖口とか腰回りのゴムが他のとはちょっと違い、
修繕してもけっこうかかりそうだな?と思い諦めたのです。
他のを修繕してもらう時も、フリースの表面が
こすれてボロボロになってたりしてたんで

「3,000円かかるけどいいの?」

なんて言われちゃいましたからw
新しいの買ったほうがいいんじゃない?
ということでしょうけど、新しいのはその何倍もするし。
でも、修繕費にそれ以上出すのはちょっとね・・・
ってことで、今回は新調w

で、初めてのパタゴニア。

20190110.jpg

20190110d.jpg

ほんとは別のが欲しかったんだけど、
それは「直営店」だけの販売で、
特約店には下りてこないそうなんでやめました。
初めて買うメーカーの服を、ネット購入する勇気はないですw

20190110e.jpg

上のヤツが欲しかったんです。
ブルーの色もいいでしょ。
65才には派手だって?
そんなことはありません。
てか、年寄りこそ派手な服で目立たななりません。
地味な年寄り色着てたら動きが緩慢な年寄りは道路に溶け込んで、
ドライバーに発見されづらく、車に撥ねられる確率高いです。

いいモノは高くても一生モン・・・
なんて言われ方するけど、僕に関しては当てはまりませんね。
そりゃ芸能人なんかは「一生モン」の服が何着かあり、
それを順繰りに着られるから「一生」持つだろうけど、
僕なんかは無い金ひねり出して「一生モン」を買ったとしてもそれ一着w
ってことは、シーズン通してそれを着続けなくてはなりません。
結果、一生もはとても持たないw




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


早く現場に入るホントの理由
撮影現場には早めに行きます。
昨日は幼稚園の卒園児記念写真撮りで、
現地で椅子を並べたりの準備が必要だったため
1時間前には着いてました。
昨日の幼稚園なんかはもう慣れっこになってて
何も言いませんが、初めて撮影するところなんかだと

「早いですねぇ」

なんて驚かれます。

「ええ、早めに準備し、空気を胸一杯吸い、
この空気を伝えたいですから」

なーんて、NTTのCMのセリフみたいなこと言ったりしてますが、
実は・・・忘れ物が怖いんですw
小学生の頃の通知簿には必ず

「忘れ物が多い」とw

この日記でもフィルム忘れたとか三脚忘れたとか、
挙句の果てはカメラ忘れたことまで書いたと思いますが、
都度、どうにかなったのも驚きですw
カメラ忘れたら念写か?
いえいえ、そんな能力ありませんから近所の知人に借りに行くのです。
ニコンだといいんだけどキヤノンだと辛い(笑)

で、昨日です。
見事忘れ物しちゃいました。
久しぶりですね。
しかも、初めて忘れたブツです。

20190109.jpg

ストロボです。
先生も、

いつもは荷物がいっぱいなのに今日はやけに軽いなあ。

と思ったそうで、早く言ってよw

椅子を並べ、カメラを三脚にセットしカメラ位置を決める。
その両サイドにスタンドを置きストロボを・・・
あれ?ない(・o・)・・・
忘れた・・・

始業式後即撮影なので時間は45分しかない。
自宅から25分かかってる。
間に合わんやんw
しかし、飛ばしゃぁどうにかなるやろ。
しかも来たときよりかは道も空いてるやろ・・・
で、頑張りました。
フレキシブルタワーバー付けてて良かったわ。

途中、緩いカーブをロールさせながら突っ走ってくるランクル発見。
そんな車で飛ばすとひっくり返るぞ・・・と運転席を見ると同業者だったw
君も忘れ物したのかい?と、親近感が・・・w
そんなこんなで片道18分。
先生も気を利かせてくれたのか始業式自体予定より
遅れて始まり、ライトのセッティングも余裕でできました♪


小さい頃の性格って、大きくなっても(老後も、だよw)なかなか抜けませんね。
修学旅行に付いてった時、バスガイドさんも言ってました。
よく「おしっこ」って言ってバスを止める子っているでしょ?
そういう子は大きくなっても「おしっこ」でバスを止めるんだって。
ビール飲みすぎて・・・

バス内大爆笑w


世の中には団体行動が苦手な人ってのは結構いますからね。
何を隠そう僕もそのうちの一人なんですが、
僕が出会った中での傑作はやっぱりこの子ですね。

小学校高学年と思われる子が、
ボランティアらしき引率スタッフの大学生風お兄さんに

「団体行動で大事なことは?」

と聞かれ、大真面目に

「はぐれないこと」

吹きそうになったけど、すぐそばだったし、
その子大真面目だし、笑うに笑えなかったw





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


世話好きおばちゃん
今日は午前と午後で撮影が入ってて、珍しく日に2本w
アクシデントもあったりで疲れました。
その話はまた後日ということで、晩飯作るのめんどいので
撮影の帰り道、「鍋」を買ってきました♪「キムチ鍋」セット398円♪
でも、キムチが入ってないなということで、
キムチを買いに別のスーパーに。

わざわざ買ってきて、キムチを入れたはいいけど
食べる頃には「白菜」に戻ってる。意味ないやんw

昔、キムチラーメンを初めて食べた時、
・・・てか、後にも先にもキムチラーメンはその一回こっきりですが・・・
キムチが入ってなかった。
食べたことないもんだからキムチラーメンとはこんなもんだと思い、
そのあと行った友人の店で

「知っちゅうか、おい。キムチラーメンにキムチは入ってないがやねや」

と、さっき得た「知識」を披露。
友達は

「そんな馬鹿な。キムチラーメンにキムチが
入ってなかったらキムチラーメンやないやないか」

「キムチ汁で食べるがをキムチラーメンというがやないがかえ?」

「アホ言うな」

「アホ言うなち、おまえキムチラーメン食べたことあるがかや?」

「ない」

「ないちw
食たことないがが偉そうなこと言うたちいかん。俺はあるがやき」

とか、アホみたいな論争をしたあげく、どこで食べた?となり

「◯ン」と僕

「そこは俺がメンマ卸しゆうき、今度行ったときに聞いてみる」

◯ンはラーメン屋さんだけど鳥料理がうまく、
僕はいつも油淋鶏定食を食べてたんですがその時は
どういうわけかキムチラーメンを食べたのです。

で、後日、油淋鶏定食を頼むといつもはついてない
「キムチ」が小皿に乗せられやってきました。
けっこうな盛りですw

「あんた、こないだキムチラーメンにキムチが乗ってなかったそうやね。
おんちゃん忘れちゅったみたい。言うてくれたら良かったに」

そうは言われても「キムチラーメン」とはそういうものだと
思いこんだから・・・と、友人との会話の繰り返しw

「キムチラーメン」に「キムチ」が入ってなかったら
キムチラーメンやないとみんな言うけれど、じゃあなにか?
かっぱえびせんにカッパは入ってるのか?
かわらせんべいに「瓦」のかけらでも入ってるか?
弾丸ハンバーグに「弾丸」が入ってて、口の中で弾けるのか?

いずれも入ってねぇじゃあねぇか。
こんなことはコレ以外にもいくらでもある。
「キムチ」は入ってないけどキムチ汁のラーメンを
「キムチラーメン」というのだと勘違いしたオレのどこが悪い。
何が違う・・・岡林信康になったw
まぁしかし、けっこうみんなにバカにされました。

ちなみに「弾丸ハンバーグ」とは昔食べたハンバーグのこと

20190108.jpg

「弾丸」というよか「コウガンハンバーグ」みたいやなぁと、
面白半分に頼んでみました。「ふたつ」付いてるしw



女子アシの一人が◯ンの近くの中学に通ってたんですが、
学校を抜け出し、よく◯ンで昼飯食ってたらしい。
もちろん校則違反。
ある日の昼休み、いつもどおり学校を抜け出し遊んだあげく
◯ンで昼飯を食べ学校に帰ろうと友人数人で訪れた。
が、混んでいる。席がない。時間もない。
仕方ない、昼抜きで学校に帰ろうとしたとたん中からおばちゃんが

「あんたらぁ、食べていかんがかね?」

「時間がないも」

「ちょっとばぁ遅れてもかまなぁね」

「そういうわけにはいかん」

「若い娘が、昼飯抜いて身体がもつかね」

「けんど、遅れたら先生に怒られるも」

「先生は誰ぜ?」

「〇〇先生」

「その先生ならウチにもちょくちょく来てくれる。
おばちゃん知っちゅうき一緒に行って言い訳しちゃらあね。
これこれこうして遅ぉなった、と。先生も許してくれらぁね」

保護者同伴ならぬ「おばちゃん」同伴w
もちろん、そんなことしてもらったらいつも抜け出してることがバレてしまう。
丁重に断り、学校に帰ったそうです。






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


「職人」仕上げ
私の爺ちゃんは大工と炭焼き。
炭焼きも職人に入るのかな?
だからというわけではありませんが、
キャッチフレーズに「職人」なんて単語が入ってるとビビビッと響きます。

靴下は「足袋型」をワークウェイで買ってます。
足袋型ソックス、最初はユニクロで見つけ愛用してたんですが、
売上がかんばしくなかったのか店頭から消えてしまい、
困ったんだけどよく考えたら「足袋」なんだから
職人の店に行けばあるだろうということでワークウェイに。
初ワークウェイでしたが狙い通りありました。
数種類ありましたが、キャッツコピーに

熟練した職人が、最新のコンピューター裁断機を駆使して・・・

とか書かれてるのを選びました。
「職人」という単語に弱いんですw
というのは表向きの理由で、

熟練した職人なら裁断するのにコンピューターは使わんでもえいやろ。
それに、最新のコンピューター裁断機なら熟練した職人はいらんやろ。
てか、そういう「高給」な人でなくても作れるからこその
「最新コンピューター」なんやないの?

と、心の中で茶々を入れ、
矛盾したコピーが面白くて買ったんだけどこれが大正解。
以降愛用してます。

で、コピーのおかしさに製造元も気づいたのか、
最近のコピーには「最新の・・・」は消え

・・・自社工場でこの道一筋の靴下職人が仕上げた・・・

となってます。
ま、僕が初めて買った時には「最新」であったコンピューターも、
10数年(*)たった今では「最新」ではなくなったのかもしれませんがw


そして最近「栗焼き職人」を見つけました。
「石焼き」で職人仕上げの「栗」です。
「焼き栗」っていうのかな?

20190107.jpg

右が日本国内「職人仕上げ」の栗、
左は多分、中国の方たちが作ったんでしょうね。

右、230gで398円。
左、260gで298円。

右、切れ目なし(切れ目のあるのは僕が入れたもの)
左、切れ目あり。

右、剥くのが面倒なくらい小さい。
左、そこそこ大きく食べごたえあり。

さて、あなたならどちら?
右は安心の日本国内、しかも「職人」仕上げなんだけど、
次買うとしたら僕なら左の中国産ですね。
今回は残念な「職人」さんでした。


その昔(また始まったw)、ある大きな○協の、
ハンバーグの製造過程を見てきた人の話を聞いたことがあります。
そこではハンバーグとは別に「手作りハンバーグ」というのも作ってて、
でも製造ラインの大部分を共有し、違うのは最後の最後、
ボール状になって出てきた肉団子を平たいハンバーグにする行程。
一方は機械で、一方はラインから取り出し人間の「手」で押しつぶす。
もちろん後者が「手作りハンバーグ」です。
そして少々高目の値段設定で売られていました。

「職人手作りハンバーグ」でなくて良かったよw



(*)はっきりした年月は不明ですが、このくらいは経ってると思います。







←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


駐車場を出た瞬間、それは分かる。
駐車場を出、すぐ左に曲がる。

「車変わった?」

そう感じた。


フレキシブルタワーバー取り付けたんです。

20190106a.jpg
<取付後>

20190106b.jpg
<取付前>

角を曲がったり、ちょっとしたギャップを超えたときなど、
たまに不快な揺れを感じる時があり、今まで乗ってた
レガシィGTに比べ車高が高いからかな?とも思ったけど、
このタワーバーの評判がよく、アウトバックに取り付けた
友人のすすめもあり装着してみました。

結果、大正解w
スバルの駐車場を出た瞬間そう感じました。

以前、お客さんをレガシィ(そのころはグランドワゴン)の後部座席に乗せ、
その方の会社の、少し段差のある駐車場をバックで出た瞬間

「しっかりした造りやねえ」

と驚かれたことがありました。
その方は別メーカーの同じようなワゴンに乗ってたんですが
全く違ったそうです。

今日僕が感じたのと同じような驚きだったんでしょうね。

20190106c.jpg
<グランドワゴン(今のアウトバック)>




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


軽い休日
Amazonビデオに「ローマの休日」があったので見てました。
オードリー・ヘプバーンが綺麗ですねえ。

ビッグコミックオリジナルで、
ハリウッドのレッドパージを描いた「赤狩り」が連載されてるんですが、
一年ほど前、「ローマの休日」が取り上げられてました。
それによるとこの映画の裏に隠されたテーマは「信頼」だとか。
仲間を決して裏切らないという「信頼」。
なのでその観点で映画を見てました。

旅立ちの日の記者会見で

「この度のご旅行を通じて、各国との親交が深まったとお考えですか?」

と記者に聞かれたアン王女はこう答えます。

「心からそう思います。国民のみなさまとも強い絆ができました」

会場がざわめく中で、グレゴリー・ペックが

「王女様、一人の記者として申し上げます。
その絆が絶たれることは、決してないでしょう」

と。

自分なりの説明を加えようとしたけど僕の頭ではどうにもまとまらず、
「赤狩り」作者の山本おさむさんのネーム(*1)を借ります。
監督が、シナリオを読んで思いを巡らすシーンです

若い王女と新聞記者のラブストーリー・・・
しかし、このシナリオは読めば読むほど、
表面上のストーリーの裏に
何か別の事が書かれているような気がする。

アン王女と新聞記者ジョーはお互いに嘘をつき合っている。
自分が何者なのかを明かすことができない。
そしてジョーはアン王女の正体を暴いて
利益を得ようとしている。


これは・・・
赤狩りの時代を生きる我々の姿と同じではないか・・・

いつ自分が密告されて正体を暴かれるのかとびくびく脅え、
あるいは自分の利益のために他人の正体を暴き・・・

不信と裏切りに囲まれて
誰も自分の真実を正直に表すことができず、
互いに嘘をつき合う・・・

しかし、ジョーは自分の利益に目をつむり、
アン王女との信頼を守る道を選択する・・・

これは赤狩りの時代を、このように生きようとする
男が発した密かなメッセージとも読めるのではないか・・・

(中略)

このシナリオの背後に・・・
ドルトン・トランボがいる・・・
そして彼は目も口も手も塞がれながら・・・
それでもなお「信頼」を呼びかけている・・・(*2)



20190105.jpg

漫画を読んでたし、引用箇所が強く頭に残ってたので

「その絆が絶たれることは、決してないでしょう」

のくだりは泣けました。

高知県では今、「リョウマの休日」と、この映画をパロった
キャンペーンをしてますが、平和ですねw



(*1)漫画の未完成原稿の一段階、設計図。またはフキダシ内の文字のこと。

(*2)トランボは脚本家で、レッドパージによりハリウッドを追われます。
「ローマの休日」は友人の名を借りた作品です。






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ