FC2ブログ
息遣いが聞こえますか?
今日は代写で頼んだ運動会の残りと
自分で撮ったおいもほりの画像処理。
それと、風俗の撮影および画像処理。
自分で撮った分の画像処理は楽ですw
露出が安定してるからw

フィルム時代、敬愛するT築さんが

(スリーブを)パット見て、露出が揃った写真はつまらない

というようなことを言ってました。
まぁ、オートで撮った写真は露出が安定し、撮った人間の
息遣いが聞こえてこない、ということだと解釈しましたが、
昔のマルチパターン測光は今より優秀だったような気がします。

ニコン初のマルチパターン測光機であるニコンFAを使ってましたが、
24mmなんかで祭りのロングを逆光気味で撮っても、
人物周辺には綺麗に逆光のハイライトが立ち顔は適正。
つまりはISO100、1/125秒F8前後で切れてました。
もちろん露出補正無しでです。
すげぇなあ・・・と驚きましたもん。

でも今はちょっと空が入るとドアンダーw
みんなよく使いこなせるなあと感心します。
代写で頼んだ彼から来たデータも、あまりに酷いのは
RAW現像で「救おう」としてる努力が見られるんですが、
とてもRAWのおかげで「救えた」といえる代物じゃない。

で、彼からあがったデータは露出がバラバラで、
先のT築さんの言葉を借りれば「息遣いの聞こえる」写真・・・
となりそうですがそうではないですね。
もし「息遣い」が聞こえたとしてもそれは撮った人間のではなく
「メカ」の息遣いですから。

デジタルになり、露出の過不足はすぐに修正できるので
極端に外れることはなく、そこからの息遣いは聞こえてこなくなりましたが、
僕の場合、フレーミングこそがその瞬間瞬間の息遣いだという思いで撮ってます。






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


愚痴りたい気分-2-w
今日は撮影もありましたが県内の女性なので急ぐ必要もなく、
明日仕上げます。明日も撮影があるけどw

というわけで、
代写してもらった運動会の写真の画像処理をしてました。
他人が撮った写真の処理はしづらいですねえ。

なんでこんな露出で撮ってるんだ?
ピントが合ってねえじゃねえか。
色温度が違うだろ。
なんだこのフレーミングは・・・
と、文句がでるばかり(笑)

ワイドレンズで空をいれ、+1/3のオート露出で
撮ったらアンダーになるに決まってるだろ。
なんでマニュアルで撮らんか不思議です。

そのためにRAWで撮り、現像で救うとか言うプロもいるけど、
ポジ撮りの時はどうしてたん?と聞きたくなります。
RAW現像で救える範囲の露出違いくらい、JPGでも救えます。
とはいっても、1枚1枚じっくり仕上げる風景なんかは
RAWで撮ったらいいと思います。

また、ホワイトバランスを「晴れ」マークで撮ってるんですよね。
曇ったり日陰でも撮らなきゃならんのに。
で、RAWで撮ってるから現像時に処理してるかと思ったら青いしw
なんのためのRAW撮影?(笑)

僕は、室内とか色温度が変わらない時は適当なWBで撮るし、
外での集合写真とか風景とかの時は「晴れ」マーク。
スナップ時は基本「オート」です。
晴れたり曇ったり、日陰に行って撮ったりするしね。
露出はマニュアルです。
だって露出は明るくなったり暗くなったりが見てたら分かるけど、
ホワイトバランスは見ても分からないじゃない。
お、この日陰は6000Kくらいかな?なんて、目で見て感じて分かりませんw
ピントはもちろんのことオートの方が優秀なものはオートに任せてます。

スナップ時、超一流のプロの方がどう撮ってるかは知る由もないですが、
高知在住のプロは露出はオート、WBは「晴れ」マークの方が多いですね。
繰り返しになりますが僕は露出はマニュアル、WBはオート。
なので僕の周りにいるプロとはちょっと違うようです。
ま、僕はAPAにもJPSにも加入してないので、公には
「プロ」とは認められてませんけどw



「悪魔の毛毬歌」を見ながら仕事してました。
事件解決に向け刑事二人がかりで掘り起こす墓を、
ひと目を気にしながら女が一人で掘り起こせるものなのか?
ちょっと不思議なシーンもありましたが昭和の女、
しかも犯行直後の女は強かったんでしょう。
やっぱり横溝正史は面白いです。






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


「円周率」3は正六角形
見るものなくなったからじゃないですが、
画像処理しながらこんなん見てました。



見ても分からんろ、と思いましたが高校1年の
1学期までの知識で解けるそうで、東大入試といえど
習った範囲を逸脱したらそりゃ困るわなーw
教えるの上手なのでよく分かりました。


高1のときの数学の授業で、N田先生が解説しながら
板書しているとき、秀才Y野クンが

「先生、そこがちょっと・・・」

と異議申し立てw
N田先生板書した数式を見返しまして

「あ、いかん!間違えた!」と・・・・(笑)

焦ったのか、
間違えてる部分だけ消せばいいものを全部消しちゃったw
それからのN田先生、Y野がちょっと首を傾げると

「Y野、おかしいか?」

心配そうにY野の顔色を伺うw
どっちが先生なのか分からなくなりましたが
間違えたのはその一度だけでした。

Y野クン、現役で東大に入り医者になりましたが、
自分より頭のいい子を教えないかん先生も大変です。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


煎る量、少ないんじゃね?
R2-D2焙煎機、今日は中煎りの中と弱でしてみたんですが
やはり濃い目。つまりは深煎り。
考えたんだけど、煎る量が少なすぎるんじゃないかと。
150gまで煎れるんですが43gでしてました。
今までのだとこれで約32-34gの焙煎豆ができあがります。
豆内の水分が抜けて軽くなるんですよね。
でも、R2-D2だとできあがりは30g。
「深く」煎れているということだと思います。
明日は浅煎りの弱でしてみます。

もっと多く煎れるのに、なぜ42gでしたのかというと、
以前のと比べる意味合いもありましたが
どんな仕上がりになるかまだ分からなかったので、
失敗しても被害が少ないようにという思いからです。
ケチくさいんです、ワタシw

3度の経験からどんなに下手を打っても飲めない仕上がりにはならない
ということが分かりましたので「浅煎り弱」の結果を見て126gに挑戦です。
126gだとマグカップ6杯分の焙煎豆ができます。


父は月曜日に救急病棟から一般病棟に移ってたのですが、
担当医から昨日電話があり、おおよそ

口から食事が摂れないので点滴してたがその点滴により腹水が発生。
腹水を回避するために鼻腔栄養にしたいので明日相談したい・・・

とのことでしたが、
今日、口から摂れたそうで、様子をみることにするそうです。

蘇る91才w




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


アフターバーナー
R2-D2ではありません。
珈琲豆の電気による焙煎機です。
買っちゃいました。

20181114a.jpg

いままで使ってたのはコレ
2年使ったのかな?

20170917e.jpg

安くて手軽で良かったけどどうしても焼きムラはでるし、
茶布の後始末もめんどくなってきたのでここは一発張り込みましたw
Amazonで39,800円
煙が出ないアフターバーナー搭載だそうです。
高いけど、生豆は焙煎豆に比べ驚くほど安く、
グアテマラとマンデリンは1キロ1,000円程度です。
焙煎豆は100g450円くらいでした。
なので1/4以下。すぐに元をとります(笑)

予熱が終わったら
R2-D2頭部に生豆を入れスイッチオン。

20181114b.jpg

以前のように手で振る必要もなく自動撹拌。
勢い余って容器から飛び出すこともありません。
温度と時間を自分で決める「マニュアル」でもできるようですが
ワケワカラン状態なので温度はデフォで時間は「中煎りの強」。
つまりはオートですw
焙煎時間は9段階あります。
浅煎り・中煎り・深煎りとあり、それが各3段階に分かれてます。
今日のは中煎りの強。つまりは9段階の6段目。

20181114c.jpg

ちょっと濃い目かなぁと思うので
明日は中煎りの中でやってみようと思います。

懸案の茶布の行方はこのような場所に。

20181114d.jpg

生豆を入れた内釜下の受け皿に収まります。
スグレモノですw

味は・・・
今日のところは今までのほうがいいですw
深煎りした豆特有の匂いと苦味がありました。
アイスコーヒー用の豆みたいな匂いです。


20181114e.jpg








←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


残したフィルム機5台
今日は宅配便が来るまで家にいてくれと妻に言われ、
11時前くらいまで自宅で待機。
暇なので売らずに残してるフィルムカメラを撮影しました。

20181113.jpg

左から
ニコンカリブ
ローライフレックス2.8FX
ニコンS3(2000年記念モデル)+35mm
ニコンF5+24mm
ニコンF2+28mm

やっぱりニコンF2のシンプルさはカッコいいです。
カリブは防水仕様だからか、コンパクトカメラにしては大きい。
横幅はフレーム幅が必要だし、フィルムも入れなきゃいけないので
コンパクトだろうが一眼だろうがそんなに変わらないけど
高さが一人前以上にありますね。

で、私のローライ、FXで間違いなく、当時のカタログに
413,000円と書かれてましたので昨日の日記を訂正してます。

20181113b.jpg

よく考えたら前年のニコンS3といいこのローライといい、
もう少し頑張ったらD1買えるわけです。
頑張らなかったというのはそれ程魅力は感じてなかったんでしょうね。
もしくはデジタルなんてこれからいつでも買える。
でもS3やローライは今しか買えないと考えたのかもしれません。
20年近くも前のことだからもう忘れちゃいましたが多分後者でしょう。
頑張るの嫌いだし性に合わないし似合わないしw
カメラ選ぶ基準も仕事のことより、基本、自分の写真撮るためだし。
なので、ハッセルは売ったけどローライは残してます。







←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


浮上したいんだけど・・・
Z6、発売が11月23日なら買うのは来年ですね。
少し落ち着いてからでなきゃまだ高いでしょう。
で、使ったデジカメを少し振り返ってみます。

1998年にニコンD1が発表されましたがそんなに興味はなく
「氷酢酸の匂いをかげない写真なんて・・・」と思ってたと思います。
また、自分が現役中に高知の市場がデジタルになることはないだろ
なーんて、甘いことも考えてましたw

なので、2000年にはニコンS3記念モデルを、
翌年にはローライフレックスを買い、
まだまだアナログでいくぜぇ〜と気合を入れてました。
実際のとこはD1にしようか迷ったのも事実ですが
D1はあまりにも高かった。65万円。
あるサイトには
「65万円で買える超本格派デジタル一眼レフ」
なんて書かれ、いかにもお手頃価格みたいだけど、とてもとてもw
まぁ、200万画素のキヤノンD2000は198万円でしたからね、
それに「比べれば「お手頃」かもw
なお、D1は2000×1312ピクセルの有効画素数266万画素と、
今から見ると非常に可愛らしい性能でした。

現役中に・・・なんて考えてましたけど後輩がD1を書い、
なんとなく高知にもデジタルの波が・・・
しかし65万も出してデジタルは買えないなぁ
と思ってたら、これなら買えるぞというカメラが発売されました。
ニコンのクールピクスE5000。15万円。
2,560×1,920の500万画素。D1の倍(笑)
発売は2001年12月だから手に入れたのは2002年だと思います。
D1の1/4以下だけど、15万もするデジタルカメラはこんなんでした。

20181112a.jpg

コンパクトカメラが15万なんてありえませんw
このカメラ「F5並のシャッターレスポンス」が売りだったのですが、
当時飼ってた犬の正面写真は撮れませんでした。

こっち向いた!今だ!

と撮っても、シャッターが切れるときには横を向いてしまうんです。
「F5並」というのは、シャッター半押しでスタンバイ状態ならば・・・
ということだったようで、酷いぜニコン。

ちなみに日本人に対しては「!」マーク付きの命令口調なのに対し、
英語圏の方には「PLEASE」とお願いしてるじゃんかよ、
なんてホテルなんだ、との思いで撮りましたw

15万もする割にはチンケなカメラだけど、
買う時はとりあえずはこれでデジタル慣れして・・・
と思ってたんですが動くものは撮れないし、
かといって風景にはそんなに興味ないしで
あまり練習にはなりませんでした。

でもそこはニコン。
同社のいろんなアクセサリーが使えます。
なかでもスピードライトが使えたのはありがたかったですね。

20181112b.jpg

ニコンのクリップオンタイプのスピードライトを天井バウンスしてます。
スピードライトのほうが大きいくらい(笑)
スピードライトの制御はTTLオート。
コンパクトカメラでの撮影は露出も基本カメラ任せです。


E5000で練習にならなかったけど、この年の7月には
これまた発売されたばかりのD100を買うことになります。
30万でした。もちろん仕事用です。

しかしこのころはよく仕事してたんですね。

2000年/ニコンS3記念モデル(53万)
2001年/ローライフレックス2.8FX(41.3万)
2002年/ニコンE5000(15万)
2002年/ニコンD100(30万)

ローライフレックス2.8FXの値段が分からないんだけど、
検索すると95万というのが出てくる
そんなのよぉ買わないw
95万のローライはレンズが自社のですね。
僕のは従来どおりのプラナー。
Wikiによると2001年以降新しい名称のは出てないようだから、
僕が買ったのが進化したのかな?

当時、一番忙しかった時期は過ぎ下り坂だったけど、
それでも今よか何倍も仕事してたのでしょう。
1999年の年賀状です

20181112c.jpg

ぼくらは楽に生きていて
みんなが必要なものを持っている
青い空、緑の海
ぼくらはみんな潜水艦の中
黄色い、黄色い、潜水艦の中

最近、沈みっぱなしだけれど、そろそろ浮上したいなあ



そのまま沈んでるしw






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


近未来設計
24-70付きZ6を買おうかな?と価格コムを見ると、
11月23日発売だった。
高性能のが先に発売されてたのか。
逆だと思ってた。
ミラーショックがないってのがなによりの魅力です。
AFポイントも広範囲にあるので集合写真専用機にしようと思うし、
アダプター付けて18とか24mmでの星野写真もいいね。

Dfは常時28mmを付け、バッグに入れておこうと思います。
フジのX-70は引退ですw
Dfに付けてる24-70は下取りかな?
Dfはグリップが小さいので24-70mmF2.8とかの、
大きなズームレンズは保持バランスが悪く使いづらい。
単レンズ専用にします。

Zシリーズもカメラの厚みが薄いので
大きなレンズは使いづらいかもしれないけど、
Z用24-70はF4なのでそんなに大きくはないでしょう。
ニコンの撮影会で触ったけど持ちづらいってことはなかったしね。

これが最後これが最後と言いながらカメラを買うけど、
今度こそ、ホントに最後ですw

20181111.jpg

今日はまかないクンを参考に、里芋を煮てみました。
1/3くらい既に食し、小さなお鍋に移し替えてます。
キャンプ用の鍋ですw







←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


のんたいとる
今日はお仕事いただいてる幼稚園の50周年祝賀会。
記録用写真撮影も兼ねての出席。
ま、終わってから色々とありまして今の時間になったわけですが、
菅野完氏がツイッターで

「真面目でなきゃいかん。全てにおいて真面目でなきゃ」

とつぶやいてましたが、彼の言う「真面目」、よぉく分かります。
僕も日頃の言動もあり世間からは「いい加減なヤツ」と
思われてるだろうと思いますが、自分で言うのもなんですが
かなりクソ真面目だと思います。
真面目すぎて世渡りがうまくできませんw

そんなこんなで今日はこのくらいで・・・
おやすみなさい。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


読了
今日の昼飯は「焼き芋」。

先日のおいもほり時の収穫物ではありません。
幼稚園のいも畑は土地改良に失敗し、
収量がガタ減りしてるので僕まで回ってきませんw
幼稚園バスの運転手さんにもらったのです。
運転手さん実家の芋です。

20181109a.jpg

なぜ昼飯が焼き芋なのかといいますと、
午前中、スバルで洗車してもらってたからです。
なぜ洗車してもらったら焼き芋かといいますと、
待ち時間、飲み物やお菓子が出るので、
それ食ってたら昼飯食う気がなくなり、
かといって時間がすぎると腹も減る。
じゃ、焼き芋でも食うかと焼き芋になった次第。

洗車時間は40分くらい。
仕上げにガラスコーティング専用ワックスを
塗布してくれ、洗車料金は2700円です。
若い時は自分でワックスがけもしてましたが
ここ何十年したことないですね。

その待ち時間についに読了w

20181109b.jpg

整備待ちや、いろんな空いた時間に
少しづつ読んでましたがついに読了w
取説読まないって人もけっこういますが僕は一応目は通します。
覚えているかどうかは別問題ですw
もちろん端から端まで読むわけではありません。
「エンジンの掛け方」とか、知ってるぜ的なのは飛ばしてます。
アイサイトや運転支援システムは今まで経験ないことなので
一応は読んどかないと困ることもでてきますからね。
困った時、そういえばあんなこともできるんだったとか
「思い出す」だけで少しは違います。

あと、いろんな便利機能。
例えばハイビーム使用時において先行車や対向車がある場合、
自動的にその方向の光だけをカットするシステムとか、
まあ使わないだろうけど勝手に作動した時に
「あ、あのシステムが働いたんだな」
と納得できる。知らなかったら
「なんだなんだ、今、ライトが変な動きをしたぞ。大丈夫かライトよ」
と不安にもなるw

カメラの説明書も目は通しますがだいたい分かってるので
AFシステムくらいですかね、真面目に読んでるのは。
同じメーカーでもカメラによって違ってたらいけないし、
新しい機能が増えてたりもするしね。

他の新しい機能、例えば画像をPCやスマホにWI-FIで飛ばす機能も、
そんなことできるんやと感心してるだけでやり方は知りませんw
する気ないですから。

20181109c.jpg

17時半ころ事務所前にパトが停まってたけど
捕獲対象車両は見当たらなかった。
ガサ入れの時間調整やろか?
取説を読んでるようにはなかったです。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ