FC2ブログ
お腹は出てますよ
勤務先の近所に一晩置いてた娘の原付きが撤去されてたようで、
今日はその預かり場所へ娘を送っていくことから始まりました。
送った後ホームセンターに。
ホームセンターの近くで、おじいさんが自転車ごと倒れてた。
こりゃ大変じゃと思ってたら、ちょうど道を歩いてた若い男性が
笑顔でじいさんに近づき、「お手伝いしましょう」と声をかけ
自転車とじいさんを起こしてあげた。

今日は朝からいい光景を見たよ、と目的のホームセンター着。
駐車場中程の駐車スペースに車を止める。
さきほどの兄ちゃんも遅れて駐車場に入ってきた(もちろん徒歩で)。
なんだ、兄ちゃんもホームセンターに用事か・・・
と思ってたら入り口間近にあった車に乗り込み去っていった。
無断駐車(笑)

ホームセンターに限らず、コンビニなんかでも店舗入口に
離れたとこに止めてる車はたいがい無断駐車ですよね。
気が引けるので離れた場所に止めるのか、店舗内に入らず
外に出るのでそっちの方が都合がいいのかどうだか知らないけれど。
あと、お店の関係者とかも店舗から離れた場所に止めてるようです。
そりゃそうでしょう。
店舗に近い便利な場所はお客さんに利用してもらうのが当然です。

ひと月ほど前の夕方、たまに話題になる某飲食店の駐車場を
無断でw お借りして、人と待ち合わせをしてました。
そのお店、やけに空いてました。
車は入り口すぐ左横の駐車スペースに一台あるだけです。
僕のは入り口から最も離れた場所に止めてあります。

悪い話が知れ渡ったき、空いてるのかな?お客は一人?

待ち人が来るまで暇なのでそんなことを考えてました。
店の中からその店の制服を来た若い男性が出てきました。

おいおいお客さんいるのに出てきて大丈夫か?
そっか、夕方だからワンオペじゃないのか。
それともワンオペは解消されたのかな?

なんてことが数秒の間に頭の中を駆け巡ります。
出てきた店員の兄ちゃんは入り口左に止まってる車の横で回れ右をし、
手をドアノブに伸ばしドアを開け、中から何かを取り出しました。

え?お前の車か!
なんで入り口横の一等地に(゜o゜;

経営者も経営者なら、店員も店員やなあと思った次第です。



今日は靴も買いに行ってました。
今履いてるスニーカーは3年ほど前に買ったヤツで、
小指の辺に小さな穴が開いてます。
そろそろ寿命かな?という感じなので履けなくなるうちに・・・ですね。
気になったのが2つあり、決めるのメンドイので思い切って2足。
まとまった入金があった直後は太っ腹になってます(笑)

20171221a.jpg




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


のんびりと
年賀状も発注し、今年の仕事はとりあえず終了。
年賀状は文面を少々変えました。
で、音楽聞いたりノンビリしてます。
とはいっても、先日撮った幼稚園の発表会とかお餅つきの写真も
少しは進行させとかなきゃ年が明けてしんどくなる。
目の前の納品がなくなればすぐにサボりたくなります。
誰だよ。
まず休む、それから仕事・・・という言説に批判的なこと書いてたヤツは(笑)

ポリスのメガネを買ったらポリスを聞きたくなりましたw
もう25年ほど前になりましょうか、当時撮ってた女性が
「私の今イチバンのお気に入り」
と言ってくれたCDがこれ。

20171220.jpg

スティングでした。
いや〜お若い子が、と少々驚きました。
そういえばその子、横尾忠則なんかも好きでしたね。
美大出たばかりらしかったので23-25才くらいじゃなかったかな?
デザイナーでした。
なので横尾忠則も知ってたんだろうと思います。






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ




カレンダーは絶対月曜日始まりの方がいい
カレンダー来ました。全部で12枚。
うち2枚は愛知県にいる次男のとこに送ってもらい、
いろんな割引や送料も含め、締めて27,930円。
1枚あたり2327.5円です。
通常1枚単価2,800円ですが、制作料含め
幼稚園からは3,000円いただきます。ヤスッ!(笑)
5枚なので15,000円。利益は・・・・w
ま、始まりが「お遊び」なので儲けなくてもいいのです。

20171219.jpg
<光ってるのは天井光の反射です>

事務所用は写真を変えました。
カレンダー部分もちょいズレたベタ焼き風に。
カレンダー、最近のは週始まりが日曜日からのが多いですね。
僕が子供の頃は月曜日始まりだったのに、
いつころからそうなったのでしょう?
ウイークエンドがなくなっちゃうよぉw

僕のは頑なに月曜日始まり。
そのほうが絶対に使い勝手がいいと思うんだけどなあ。

ある人が、月曜日始まりだと働いたご褒美として
日曜日という休みの日がある感覚なのに対し、
まず休む、それから働く・・・という感じの日曜日始まりがいい
と言ってたけど、そんなこと言われると
そんなに働くのがいやかい?苦痛かい?と思っちゃうんですよね。

そう言うと、
そりゃお前は好きな写真で食ってるからそんなことが言えるんだ。
てなこと言われたりよくするんだけど、そりゃまぁ、そうだろうけどもだ。
僕だって決して「好き」な写真だけを撮ってるわけじゃない。
てか、才能のない僕は「好きな写真」では食えない。
好きな写真は森山大道や藤原新也みたいな写真だし、事実、
フリーになったばかりの頃、好きに撮っていいよという言葉を真に受け、
そんな写真を撮って渡したら二度と仕事は来なかった。
以来、シュミの写真と仕事の写真は分けようと心に誓いましたw

で、何が言いたいかというと、

職業というのは本来は愛の行為であるべきなんだ。
便宜的な結婚みたいなものじゃなくて。


「日々移動する腎臓のかたちをした石」という、
どんな話か想像すらできないようなタイトルの小説で、
村上春樹が主人公に言わせた言葉です。

「愛」せる職業につけるといいですね、
お若いみなさん。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


あったか高知
夢の中で解答は得られなかったけど、
今日は不燃物の日でもあったので5時40分起床。
当番ではないので6時過ぎにゴミ出し後、桂浜に。
出発時点の気温-1℃。この冬一番の冷え込みだ。
昨日もらったSUBARUの、フリースマフラーがありがたいw

6時半ころ着。駐車場のおじさんの言うように、既に開門されてる。
てか、清掃業務の方々がもう入ってて、遊歩道なんかを掃いてました。
早ぇ〜


で、こんな感じ。

20171218a.jpg

これでもいいんだけど、
やっぱり昨日の写真の方がいいですね。

20171218d.jpg

おやじに当たるお日様も昨日のほうがいいし、
なんといっても「暖かさ」を感じます。
ノンビリと湯船につかり、のどかさを感じるのは
昨日の写真の方ですね。
ということで、来年の年賀状はロケハン時の写真に決定!

文字の色やバランスなどをもう一度考えてから発注です。

20171218c.jpg




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


結果、砂まみれ・・・
カレンダーも発注し、あとは年賀状。
本当は昨日撮影に行きたかったんだけど天気が悪く今日に。
でも、今日は10時に来客があったので結局「浜」に着いたのは昼前。
桂浜は午前中の光線なので、ま、今日はロケハンといったところ。

20171217c.jpg

うーーーん。
パッとしませんねえ。
これだと主役がどっちだか分かんない。
もちろん主役は「目玉のおやじ」。
「目玉のおやじと行く観光名所シリーズ」第一弾ですw

龍王岬とおやじの間に空間がありすぎ一体感がないですね。
ちなみに「これ」って書いてる岩が入ってない写真は
桂浜の写真じゃありませんw
あの岩こそ桂浜の「象徴」です。

岬との空間を埋めるため、
少し高い場所はないかいな・・・と探してたら
砂がちょい盛り上がってる場所があったので行ってみました。
砂っていうよりも「砂利」ですね。
昔はもっと細やかな「砂」だったような気がするんだけどなあ。

20171217d.jpg

少しはマシになってきましたがそれでも・・・
アングルをもっと下げたいけど三脚は目一杯下。
しかたない・・・手ブレに不安はあるけど
三脚から外し這いつくばりましょう。



結果

20171218d.jpg


ま、ええんやないでしょうか。
絞りは目一杯のF22。
ローパスフィルターに付着したゴミが凄いですw
ちなみにISOは100、1/60秒です。

建依の桂の浜に寝ころびて
空に吸はれし
ロクヨンの心


建依別(たけよりわけ)というのが土佐国以前の国名なんです。
桂の浜はもちろん桂浜のこと。
ちなみに今年の年賀状(去年作成)は

20171218b.jpg


裏桂浜w
通称ロングビーチと言われる浜です。
なぜならこの辺の地名が「長浜」だから(笑)

引用した俳句は

不来方のお城の草に寝ころびて
空に吸はれし
十五の心


大好きな啄木。
来年のは、これのパクリですw
元歌とパクリ歌。
裏桂浜と表桂浜。
・・・つまりは、今年のと来年のとで「対」なんです。

20171217e.jpg

あ、間違い。
これは「驚異」だった。
目玉が二段w
「対」はこっちだ。

20171217f.jpg


そして再来年の構想もすでにできております。
「目玉のおやじと歩く高知の旅」第二弾は、
春、桜の季節に撮ります。


ロケハンのつもりだったけどこれでもいいような気がしてきましたw
もっと早い時間に行って、仮に岬に日が当たってたとしても、
あそこは崩壊防止の為コンクリ補強され、
要塞みたくなってるから日陰がいいかな・・・と。
海のキラキラ具合もちょうどくらいだし、早けりゃお日様は
もっと「左」ということだからキラキラが画面に入ってこないし。

本当は朝日を浴びた「朝風呂」イメージだったんだけど
駐車場が開くのが8時に対し日の出は7時だし。
駐車場のおじさんたちはいないけど、門は6時半には
開いてるとのことだけど、アテにはなんないしねえ。

ま、夢の中で考えましょう。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


忘れてた
今日は写真の会だったんだ。
忘れてた。今思い出した。
写真の会といっても写真は集まりません。
写真の話もあまりでません。
写真を持っていっても食いつきは悪いです。
写真の話を切り出しても食いつきは悪いです。

じゃ、なんだよ・・・という感じですが、
年老いた大人のダベリ会ですw
ま、昔は写真も集まったんだけど、老いてからは
写真を撮る必要も皆なくなったんでしょうね。
撮りたきゃ撮ってるだろうしw


一色仁さんってカメラマンがいるんですけど、
ファッションフォトグラファーです。
いまはどんな写真撮ってるか知らないけど
昔は資生堂とかの写真を撮ってました。

カッコいいんですよw
彼を評するに、女性のあるアートディレクター(*1)が

仁は、露出がどうのピントがどうのとかはお構いなしに、
モデルの周りを踊りながら撮っている---

てきな事書いてて、撮影現場を想像して憧れたものです。
ただ、僕には「ファッション」なんてセンスはないので
ファッションフォトグラファーは目指しませんでしたが
「撮影」する時のヒントにはなりました。

で、その一色仁さんが好きな言葉がまた洒落てました。


道に迷った探検家よ
お前の船は難破した

風が舞いながら帯をとく



そうなんです。
仁は風(*2)。
そして「蝶のように舞いながら」写真を撮ってたんです。


しかしなんですなあ・・・
30年以上も前に読んだ記事だろうによく覚えていること。
最近のことはすぐ忘れるのにw
認知症の初期症状?・・・(゜o゜;



(*1)石岡瑛子さんだったと記憶してるけど記憶違いかもしれません。
(*2)これも某女性アートディレクターの一色評。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


蝶のように舞え・・・るかな?
今日はお餅つき。
臼はいつものように3つあったけど、
結局子供がついたのは2臼。楽勝でした。
子供が「つく」と言っても形だけで、
大人が仕上げたあと5回くらいペッタンコするだけですから、
仕上がり状況によってはつけない臼も出てくるわけです。

3臼同時進行ともなれば
「蝶のように舞い蜂のように」
撮らねばならず、この年ではなかなか大変ですw




理事長には3臼同時進行が撮れなくなれば引退・・・
と宣言してますが、とりあえず1年ノビましたw



←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


寒いです
昨日あたりからムッチャ寒いです。
昨日はこの冬初、車のフロントガラスに霜が付いてました。
気温も8時半で1℃。

20171214.jpg

寒いのは嫌いですねえ。
寒いよりも暑い方がいい。
寒さのせいかメガネが慣れてないのか、
ちょい頭痛がしてましたが風呂に入ったら
治ったから寒さのせいだったのかな?

明日はこの寒さの中、幼稚園でお餅つき。
3つの臼でつくのでなかなか大変ですw
しかし、つきあがりのお餅はおいしいですからねえ。

昔はイワタニプリムスから出てた「キャンプで餅つき」で
自宅でよくお餅をついてました。
冬場はキャンプには行かなかったもんでw

20171214b.jpg

臼も木臼となかなか本格的なものでしたよ。
そんなに多くお餅ができるわけではないですが、
子どもたちも小さく、ま、遊びです。



←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


今年の漢字は・・・
今日はメガネを取りに行ってました。
なかなか似合ってます(個人的感想ですw)
でも、作る時、いろんな検査をしたんですが
いや〜驚きましたねえ。
目が見えなくなってることに驚いたんじゃなく、その反対。
学生の頃はこんな小さな字が見えてたのか、と驚きました。
ありえませんよ「2.0」の細さなんて。
ほんとに見えてたんでしょうか?
適当に答えたのが当たったんじゃないかとさえ思えます。
視力検査表って何種類かあるんでしょうかねえ。
一種類だけだと覚えたらそれまで。
毎年行ってたら記憶力のいい人なら覚えるでしょう。
僕には無理だけど。
「紫電改のタカ」で、主人公が目を悪くし、視力検査の前夜、
医務室に忍び込んで必死に覚えるシーンがありましたね。

で、肝心の見え具合だけど、なんか、まだ間隔がつかめません。
消えたメガネのあと、度数のきついメガネも
最初は変な感じがしたけどやがて慣れました。
この、近々両用メガネにもそのうち慣れることでしょう。

で、慣れないながらも今日の作業はカレンダー四種類。

20171213.jpg

20171213b.jpg

My孫シリーズw
サイズはA1です。
頼んでるとこは e1(イーワン) ってとこ。
昔勤めてた写真屋が大型プリンターを取り入れたので、
面白半分に写真撮ってる幼稚園のカレンダーを作ったところ
「えいやんか」
となり、毎年作ってます。
途中、その写真屋が大型プリントをやめたので
大慌てでネットで探し、イーワンさんにしたのです。
出来上がりも綺麗だし値段も手頃だしで、もう何年も続いています。
頼んでるのは「プロフェッショナルフォト【厚手】半光沢」という製品で、
1枚2800円です。枚数が多くなれば各種割引もあります。

幼稚園のを作るついでに個人のも作ります。
幼稚園は5枚つくるので、それだけで代引き手数料無料となります。
なので、ついでに作ったら安上がり♪
My孫シリーズは各3枚。
レディシリーズは事務所用に1枚です。

20171213c.jpg
<今年の漢字は「恵=めぐみ」ちゃんw>



←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ



【菅野完リポート】2017年12月12日いやぁしかし木村ゆいさんて見上げるほど立派に極北にバカですね号
昨夜は早く帰ったので菅野メルマガはその後に来てました。
菅野完さん激おこですw

こんばんは。菅野です。
前もって宣言しますが、「今日のこのメルマガだけは全文そのまま完全に転載OK」です。その代わり転載するなら全文転載してね。
短くするので

さて。

非常に気分が悪い。

人間は間違いを犯します。そして間違いをおかしたら謝罪します。
どうも日本の文化って謝罪が下手ですよね。

以下、僕が嫌いな謝罪ランキング

1。直接の被害者への謝罪が済んでいるのに「世間に対して詫びろ」と言い出す奴 and/or 社会的私的制裁がないと謝罪が済んだと思えない奴
2。「世間に対して詫びます」の一言で、被害者への謝罪をしない奴
3。謝罪する前に他人のせいにする奴

1、2、3の順番に、強烈に頭が悪い。
3、2、1の順番に、深刻に根性が腐ってる。

根性が腐ってる人、僕は大好きです。人間味がある。
しかし、頭の悪い人は始末に負えない。なぜか。 単純な話です。「同じ間違いを何度も犯すから」です。

で、昨日今日とこの「謝罪のやり方が下手すぎて頭が悪いことを見せつけ、さらに人に迷惑をかけ悪びれもしない」という愚劣な例をみました。
きむらゆい という人です。この人、とんでもないバカですね。

経緯はこうです。

1。スパコン斎藤のことを書いた私のメルマガ全文を無断で転載するブログがあった
(ほんとはここに経緯1.5が入ります。後述)
2。このブログURLを、きむらゆい氏がツイッターで引用して紹介する。しかもこっちが書いてもないことをコメントつけて
3。当該きむらゆいツイートを、菅野のスタッフが発見。ツイッター上できむらゆいに直接抗議するとともに、ブログ主を割り出しブログ主に厳重抗議
4。ブログ主は当方事務所に直接丁重に謝罪
5。木村ゆい、以下のツイートをして遁走
  以下 全 文 引 用 
  「昨日ツィートしたスパコン斎藤氏に関する菅野氏のプログを転用した記事は本人の承諾を得ずに転載しているとの連絡がありましたので、削除しました。既に多くのRTがされておりました。お詫び致します。転載するからには許可を得るのは常識と思いますが。」


経緯以上。

さて。経緯5をご覧になってわかるように、きむらゆい、僕に謝ってない。僕のスタッフにも謝ってない。謝ってることは「既に多くのRTがされておりました。お詫び致します」の文言から分かるように「既に多くのRTがされて」いたこと。つまり、「ダメな謝り方」の2と3をこの短文で一気にやってる。さらに「転載するからには許可を得るのは常識と思いますが。」の一言で他人のせいにしてまた、「ダメな謝り方の3」を完遂してる。ここまでくると、鮮やかすぎて、バカのロイヤルストレートフラッシュですね。

この経緯について報告を受けた時、怒りというか呆れというか、そんなのが綯交ぜになった感情で腑煮え繰り返って鳩尾のあたりでルイボスティーが沸きましたね。

あのね。こっちは金稼いどるのよ。それをタダで全文転載して、それを引用して「既に多くのRTがされておりました」って何やねんと。で、自分が被害拡大させといて「転載するからには許可を得るのは常識と思いますが。」とは何事かと。

ちなみに、この時点にいたるまで、僕も僕の事務所も僕のスタッフも、木村氏から一切直接の謝罪は受け取ってません。
直接こっそり「ごめんねー」って言うてきてたら、何の問題も波風もたてず許してたのに。

ということで許しません。

あまりにも非常識すぎる。このメルマガが有料であろうと無料であろうと同じこと。他人の文章を無許可で全文引用し、流布するなど、端的にいって人非人。そして人非人であると指弾されているのに、その指弾の来し方を見ずに世間に対して謝るというあやふやなことをしとる。なめとるのかと。

アホなんでしょうね。この理屈がわからんのは。
で、アホな人が多いから「悪いことをした人が出た時」に、アホな人は「悪いことした人が悪いことされた人に謝る」ことよりも「悪いことした人が悪いことされた人ではなく世間に謝る」ことを要求しがちで、そのアホな人のアホな雰囲気に、アホは毒されて「ああ。私も世間に詫びればいいんだー」となるんでしょう。アホかと。

このアホさなんですよ。昨日のメルマガで「日本のリベラルが『日本のリベラルはなぜダメか』を論じたがるダメさ」を指摘したのはまさにこのアホさ。このアホさがダメさの要因。「で、お前、どこにいて、どこに向かって、なにしてんの?」って話です。

まあ穏便に済ませようと思ってたんですけども、さっきその思いも吹き飛びました。

何と木村ゆい、今度は、「第三者に菅野に電話かけさせて謝らせる」という挙に出たんです。
これが上記経緯0.5

僕に電話かけてきた某氏によると、「菅野メルマガを全文転載するブログを見つけたのは自分」とのことで、この人は、「ああ有用な情報がある」と思い、この人の属する規模数200人ぐらいのメルマガで当該ブログ記事を共有したそうです。で、その共有投稿をみた木村ゆいさんが、ツイートしたというのが、経緯。

………知らんがな

知らんがなとしか言いようがない。そんな経緯こっちからは見えんし、見えてたとして、きむらゆいがツイートで共有したことがなくなるわけやない。そして、本件全体経緯で当方サイドが直接抗議した、当該ブログ主と木村ゆいのうち、当該ブログ主だけが直接こっそり謝りに来た(その謝罪は実に丁寧なものだったそうですよ)という片務的な状態が解消されるわけでもない。

何の言い訳にもなってない。

まあアホなんでしょう。しかしアホなんでしょうと捨て置くわけにもいかずね。なんせこっちは銭金の前に、生業である文章をそのまままるっと剽窃されとるわけでね。

木村ゆいさんは以前から田中正道とか黒川とかとつるんでて、どうしようもないセンス悪い人だなーとおもってましたがここまで頭悪いと思っていませんでした。バカのカーニバル。バカの国士無双。バカの藍綬褒章です。

僕は彼女から(こっそりでいい)直接のpeer-to-peerのチーでポンの謝罪がない限り、絶対彼女の事許しません。


で、再度。
このメルマガは、全文転載OKです。
というか、是非とも、全文転載してください。

気分悪いけど、以上。
年末進行まだ続いとんねんこっちは!

では。






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ