FC2ブログ
マンフロット好きです。
数日前に届きました。
マンフロットのスマホホルダーです。

20190111a.jpg

上と下がクルッと回転し、こうなります。

20190111b.jpg

スマホを挟めばOK。
簡単です。

20190111c.jpg

撮影しました。
D51「やまぐち号」走行シーン。





レイアウトは遅々として進みませんが、
高1の時、N中くんと語り合った夢がいま現実にw
あの頃はたしかHOゲージだったね。
むちゃくちゃ高価だったのでそれこそ「夢」だった。
それに比べNゲージは安価だし、場所も取らなくていいね。

現在の保有車両は4台。

20190111f.jpg

左端が動画に映ってたD51やまぐち号。
その横はDD51が牽引する北斗星。これが一番好きです。
その右が娘と同じ名前の新幹線。
新幹線なんかこの単線レイアウトにはありえないけど娘の希望(笑)
右端が土讃線でも走っていたようなディーゼル車。
似たようなのが走ってたけど実際はこれではないです。
走行線路上にいるのが蒸気機関車のC57。
貨物列車にしてます。

今年はレイアウトも頑張ろうと思います。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


 線路は続くよ
昨夜は愛機シリーズ第3弾としてニコンS3のことを書いてましたが
写真をアップロードしてたらPCがフリーズ。
書いた内容が全て飛んでしまいました。
長文書くときは下書き保存しながら書かないかんな、と学習。
同じことを書く気もしないので今日は他のことを少し・・・

去年の終りころからNゲージにはまってしまい、
いま、レイアウト(*1)を作ってる最中です。
といっても暇な時にしかできませんから進みませんけどねw

なぜ突然始めたかというと、老い先そんなに長くないから、
昔やりたかったことは死ぬまでにやっておきたいな、と思ったからです。

(前略)

(*避難所は)人でいっぱいになり、
横になることもできない状態だった。
なんとか身体を折って寝たが、床が固くて冷たい。
余震が起こるたびに、暗闇の中に悲鳴が響いた。

どうしても眠ることができない。
昨日までの何事もない日々を思い出すと
涙が出た。こんなことになるなら、
もっと勉強しておけばよかった。
旅行にも行きたかった。
もっともっと人にやさしくすればよかった…
後悔しか浮かんでこない。
余震のたびに緊張が走り、
その夜はほとんど眠れなかった。


(中略)

3月11日の夜、それまでの自分を
後悔して眠れなかったことを今も思い出す。
もう後悔しないように、
やりたいことは先延ばしにしない。

(後略)


「3.11キヲクのキロク」という本からの抜粋ですが、
女子学生が書いたものです。
文章もうまいし、素晴らしいです。

これを読んで、僕もやりたいことはやっておこう
と思った次第です。
なお、(*避難所は)は、文意を明確にするために僕が追加しました。


話をNゲージに戻し、
高一のとき、前に座ってるN中くんと、
彼が持ってくる鉄道模型の雑誌を見ながら
こんなんしたいねえ・・・
と羨望の眼差しで見てたのが鉄道模型のレイアウト。
当時からレイアウトと言ってたかどうだか定かではないですが、
高校生の身で、まだまだ高額だった鉄道模型などできるはずもなく、
指をくわえて見てるだけの世界にしかすぎませんでした。
でも、今では気動車と線路がセットのスターターセットが
18000円少々で買えるほどにお手頃価格となりました。
僕はキハ52という、土讃線を走ってたような
気動車だけをまず買い、それをしばらく眺めた後
意を決し、オーバル型の線路セットを買いました。

でも、レイアウトを作るにはオーバル型じゃ単純で面白くない。
そうはいっても線路配置とか自分で一から考えるとなると
最終的に線路が継るかどうかが怪しいw
そこで KATOのサイトにある にあるコレ を参考に、
余分なものは引き、足りないものは追加する作戦。
これだと線路が継らない・・・メッタちや、ということもないw
それほど大げさなのを作る気もなかったので
目指すは畳一畳分。イメージとしては「予土線」w。
なぜ予土線なのかというと、大正町出身という単純な理由ですw

線路を組んだだけの状態で、キハ52を走らせながら眺めていると、
娘が「のぞみ号はないのか?」と聞くわけです。
なぜなら娘の名前がのぞみだからという、これも単純な理由w

しょうがねえなあ・・・と思いのぞみ号を買ったのですが、
4両編成とはいえこれがカーブのとこなんかでは
クネっとなってカッコいいわけです。

ええやん、となり、6両編成の北斗星号を買い、
蒸気機関車のD51を買いと増えました。
増えたら増えたで車両を変える度に線路に乗せ換えるのもおっくうです。
じゃ、引き込み線をということで引き込み線ができました。
また、線路は1本じゃなく4本セットとかで売っててどうしても無駄がでる。
その無駄をなくそうとKATOの基本形からは少し広くなってます。

で、今日現在の姿。
レイアウト上にいろんなものがありますが、
片付けが苦手なのですw

20170515a.jpg

畳一枚より少し横長。
右側に黒いテープで継ぎがありますが、
そこから右分だけ一畳より広いです。

参考にしたKATOのレイアウトとは違い、当初は
基本のオーバルコースにループを加えただけでしたが
引込線と列車通過待ち区間ができ、
参考レイアウトにちかくなりました。



(*1)鉄道模型においては車両の走行が出来るものをレイアウト、車両も情景の一部として固定もしくは静置されたものをジオラマ/シーナリーセクションと呼び区別している。-Wikiによる-